信託報酬

信託報酬についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [信託報酬] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

信託報酬を含むブログ記事

VIC(ビク)さん
  • 【SBIユーザー必見】ドル保有状況、そして海外ETFのお得な買い方をブログで紹介!(12月)
  • ・投資信託・海外ETFを購入するというのが主な方法です。私がどちらを優先しているかというと、海外ETFを購入する方です。なぜなら、(1)海外ETFの方が保有にかかる費用が少ない投資信託は保有にかかる「信託報酬」や隠れたコスト(実質コスト)が小さくない(投資信託を選ぶ際に見るべきは「実質コスト」!「信託報酬」だけでは不十分です!)(2)海外ETFから配当金がもらえる仕事を辞めても入ってくるお金があれば資産を...
  • VICの投資コーポレーションVIC(ビク)さんのプロフィール
trader-hiroさん
  • 新興国ETFをポートフォリオに組み入れない3つの理由
  • でたまに買いに入ることはありますが、投資のコアとして扱ったことはありませんでした。ポートフォリオ構成上、組み入れたいのですが積極的になれない理由があります。 人口減少国を含むETFが殆ど法整備が不十分信託報酬が高い この3つが理由です。以下触れていきます。https://www.americakabu.com/entry/%E6%96%B0%E8%88%88%E5%9B%BDETF最後に、良かったらポチっ...
  • 相場日和〜株式・為替・先物〜trader-hiroさんのプロフィール
ナツユキマツさん
  • 年間プラスで終えられるか 【楽天・全世界株式インデックス・ファンド】 で試す3つの長期投資 
  • <インデックス投資??>・基本年一回:10月末・10%以上の変動で随時行う<タイミング投資?>・割安、割高の判断に基づいて大きく配分変更・配分変更後は10%以上の変動で随時行う?◎運用費用・ファンドの信託報酬(税込み)は年率「0.2396%」程度なので、各投資の資金全体(1000円)に対する比率はざっと「0.24%×0.3〜0.7=0.07〜0.17%」(年間0.7〜1.7円)・買付手数料:なし・信託財産...
  • ユキマツの「長期投資のタイミング」ナツユキマツさんのプロフィール
tankabuさん
  • 【SPYD】が気になる
  • く気になる銘柄を見つけてしまいました。【SPYD】SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETFです!S&P500の中で約80つ程度の高配当銘柄を厳選したETFで、利回りは4%近くと十分な水準です信託報酬も0.07%という事無し♪これと【HDV】とかを組み合わせればかなり面白いのでは無いでしょうか?いやー、こういう銘柄にどんどん資金を入れていきたい!!その為に為替レートチェックを怠らず、トレードで利益...
  • 少額投資からはじめる、目指せセミリタイアtankabuさんのプロフィール
部員Xさん
  • 12月8日(土)のつぶやき
  • 2018年12月8日 - 15:11YouTubeでお勧めの投信の選び方、的な動画を見ているが、基準が「純資産右肩上がり」と「哲学がある」と言っている。まぁ、一理はあると思うが、、、俺みたいなやつには信託報酬が低いインデックス投信があってるな、やっぱり。哲学に賛同して儲かればいいが・・・。 ― T.Matsumoto (@buinnx)2018年12月8日 - 15:19親知らず抜くという話をたまに聞くと...
  • 部員Xの生活日記部員Xさんのプロフィール
りんさん
  • 「セゾン投信」運用資産公開!2018年12月8日現在
  • ンド」はこれ一本で世界30か国以上の株式と10か国以上の債券に国際分散投資。株式と債券の比率は原則50:50。バンガードのインデックスファンドを通じて、世界の株式と債券に分散投資。【販売手数料】無料【信託報酬】年0.60%±0.02%(税込/概算)【信託財産留保額】0.10% 「セゾン資産形成の達人ファンド」は30か国以上の国の厳選された企業の株式へ国際分散投資。リスクを抑えながらより高いリターンを目指す...
  • ゆる〜い独身OLのコツコツ投資生活♪りんさんのプロフィール
草った頭さん
  • ひふみ投信目論見書を読む?-1
  • ドの費用と税金について記載されています。 まず費用についてですが、購入時手数料及び信託財産留保額については設定が無い旨記載されています。 購入者が信託財産から間接的に負担する費用としては、運用管理費(信託報酬)、監査費用、その他費用・手数料となっています。 運用管理費(信託費用)とは、信託財産の日々の純資産総額に対して年率1.0584%(税抜き年率0.98%)を乗じて得た額となっており、投資信託の運用及び...
  • 俺の頭の中ではな草った頭さんのプロフィール
enge0913さん
  • 三菱UFJ国際投信 AI運用「eMAXIS Neo」新たに3テーマをリリース!
  • UFJ国際投信(公式ページはこちら)>「eMAXIS Neo」?特徴「eMAXIS Neo」?特徴をご紹介します。特徴としては(6テーマ共通)・ノーロード(購入手数料0円)のインデックスファンド・実質信託報酬(税込)0.7776%(消費税率が10%となった場合は、年率0.792%(税抜 年率0.72%)以内)・人工知能が各指数の採用銘柄、構成比率を決める・連動指数は米国AI企業「Kensho社」のインデッ...
  • KOMOREBI<Technology×Finance>enge0913さんのプロフィール
ころぴすさん
  • 【PFF】iシェアーズ米国優先株式について
  • 大変魅力に感じること。・(あくまで過去の推移に過ぎないが)平時においては債券に近いマイルドな値動きをしてきたこと。・PFFはETFである為、適宜プロが銘柄入れ替えを行ってくれること。(2)デメリット・信託報酬が0.47%と決して安くないこと。・分配金は安定的であるものの、微妙に減少傾向にあること。・大規模な金融危機発生の際には50パーセント近い下落の可能性があること。・分配再投資込の長期的リターンは決して...
  • ころぴすが米国株投資で配当長者になるころぴすさんのプロフィール
Assetsbuildersさん
  • 投資信託から株式投資を中心に行うようになってわかったこと。
  • わけです。投資信託がメインの運用先とはならないことになぜ気づいたのかは、先の記事をご覧いただきたいと思います。投資信託で含み損が拡大!それでも手数料を取られつづけるシステムにもう懲りた。投資信託には、信託報酬手数料という手数料システムがあります。投資信託の評価額が順調に推移し、含み益が出ているときはそれほど意識していなかったのだけれど、逆に相場が悪化し、評価額をだらだらと下げる局面が投資信託は、必要以上に...
  • 目指せ億り人!!長期投資で資産形成。Assetsbuildersさんのプロフィール

信託報酬を含むブログ村メンバー

  •  
つみたてとうし郎さん
アロエさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

信託報酬について