源頼朝

源頼朝についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [源頼朝] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

源頼朝を含むブログ記事

ひろさん
  • 魚見塚展望台と魚見塚浅間神社
  • 前で恋人同士が誓いを立て、その証として二人で鍵を掛けていくと幸せが未来へ続くと云われるようになりり、今では誓いの丘と云われています。また魚見塚展望台の辺りは魚見塚一戦場公園で、その昔石橋山合戦で敗れた源頼朝が安房に逃れて来た際に、この場所で地元の豪族との戦いに勝って天下取りの足掛かりを作った場所です。そして、魚見塚展望台の山は魚見塚浅間神社が鎮座しています。いろいろな縁で結ばれた場所です。魚見塚展望台駐...
  • ひろのきまぐれ写真館業務日誌ひろさんのプロフィール
もろもろまるさん
  • 富士キャンプ旅行 白糸の滝編
  • バーだけどまるで和製ナイアガラ。 壮観です。 展望台へ上ります。 ここまで来る人はあまりおらず、景色をほぼ独り占め。 秋は紅葉が見事なことでしょう。 駐車場へ戻る途中に、目立たない看板がありました。『源頼朝ゆかりのおびん水』 先ほどの滝と違ってひっそりとしています。 夫達は興味を示さず、好奇心に駆られて私だけが足を踏み入れました。 この青みを帯びた透明度がまた恐ろしい。 頼朝が髪の乱れを整えたとの言い伝...
  • なやましの森もろもろまるさんのプロフィール
みやさん
  • 上総の社 玉前神社 上総國一ノ宮
  • 崎神 従四位下元慶元年五月十七日丁巳。授上総國従四位下、勲五等、玉埼神 正四位下元慶八年七月十五日癸酉。授上総國正四位下、勲五等、玉崎神 正四位上平安時代以降は、豪族・武家からの崇敬が篤く、上総広常や源頼朝、里見氏などから神田寄進などがありましたが、永禄五年(1562年)九月九日、戦乱により一ノ宮城とともに本神社も焼失。郷土誌の記述によると、その夜に神職や神器などを下総國海上郡飯岡に鎮座する玉崎神社に一...
  • travelog -jpnみやさんのプロフィール
松井かよ子さん
  • 第10回「大人の学校」のお知らせ
  • 回)は7月27日(木)13:00〜15:00市民ネットワークみはまにて  開催します。いつもは午前中からお昼にかけての開催ですが、今回は午後の2時間です。  #  千葉開府の祖である千葉常胤が登場! 源頼朝の逃避行(?)をどう支援したか? 歴史好きの人たちとの意見交換を楽しみにしています♪ チラシです(クリックすると拡大します)↓お問い合わせは 市民ネットワークちば・みはま まで → 案内  # 当日参...
  • 千葉市議 松井かよ子のあれこれみはま(美浜区)松井かよ子さんのプロフィール
利満府吏主祷  @rymanpriestさん
  • 「荒ぶる力」を制御する象徴=「草薙の剣」その歴史をさかのぼってみる
  • 疎まれる存在となります。貴族から武士の世の中へ、平安時代から鎌倉時代へと移行する源平合戦において、快進撃の活躍で平家討滅の最大の功労者となったが源義経です。源 義経義経はご存知の通り、鎌倉幕府を開いた源頼朝の弟ですが、義経は大人になるまで兄である頼朝に会ったことがありませんでした。二人の兄弟の父である源義朝が平治の乱(平治元年/1159)で平清盛に敗れて落命し、兄の頼朝は伊豆に流され、弟の義経は京都の鞍...
  • 美しい国ニッポン?利満府吏主祷  @rymanpriestさんのプロフィール
ふみえさん
  • いもとようこ絵 『 かえるのレストラン 』 松岡節 ★
  • )新川和江 『 私を束ねないで 』 ★ (06/06)黒木瞳 詩集 『 恋のちから 愛のススメ 』 ★ (06/04)「歴史モノ★戦国・幕末除く」読んだ本_ 本棚形式一覧 (06/03)加来耕三 『 源頼朝 』 ポプラ社 ★ (06/03)★ 『 大久保利通 』_小学館版 学習まんが人物館 (06/02)★『 木戸孝允 』!! 桂小五郎_小学館 学習まんが人物館 (06/01)世界の伝記 『 アンデルセ...
  • こんばんは、向井くん!ふみえさんのプロフィール
okadoさん
とうたんさん
  • ももクロ横浜 その2 鎌倉
  • と、どんだけ人がおんねん!ていうほど人が歩いてます。ここはいろんな食べ物やさんが並んでいて、行列のあるお店もあります。まだ昼飯には早いので帰りに食べようと先を急ぎます。鶴岡八幡宮に到着。言わずと知れた源頼朝ゆかりの神社です。参拝をしたあと、マップを見ると近くに源頼朝の墓があるようなので、行ってみようと歩きます。この階段を登った先に頼朝の墓があります。頼朝は1199年に53歳で没したあと(僕の今と同い年!...
  • とうたんのまち歩き(滋賀を中心に)とうたんさんのプロフィール
okadoさん
  • 義経と弁慶の神輿〜白旗まつり〜2018/07/15
  • 今日から源義経を祀る白旗神社の祭礼。義経弁慶義経弁慶源平合戦で活躍した源義経は、兄の源頼朝と対立し、奥州平泉で最期を遂げました。義経の首は腰越の浜で実検が行われた後、白旗神社のある地に流れ着き、里人によって葬られたのだと伝えられています。白旗神社http://www8.plala.or.j...
  • okadoのブログokadoさんのプロフィール
樋口山城守与六さん
  • 寺尾城 群馬県太田市
  • 治承4年(1180)に源頼朝は伊豆の蛭ヶ小島で平氏打倒のため挙兵した際に、頼朝は、関東の源氏の一門や源氏累代の家人に対して味方を募りました。相模の三浦党や房総の千葉常胤、上総介広常らは味方することを約束し、同じ源氏一門である甲斐...
  • 古城巡り 写真館樋口山城守与六さんのプロフィール

源頼朝を含むトラコミュ

源頼朝
  • 源頼朝
  • 平安時代末期に河内源氏の棟梁である源義朝の三男として生まれる。平治の乱で父が平清盛に敗れ、伊豆国に流されるが、成人後に平家打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠とし関東を平...
  • トラックバック数:212 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:歴史ブログ
源頼朝、征夷大将軍となり鎌倉幕府を開く
  • 源頼朝、征夷大将軍となり鎌倉幕府を開く
  • 1192年:源頼朝、征夷大将軍となり鎌倉幕府を開く に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:歴史ブログ
梶原景季
  • 梶原景季
  • 平安時代末期から鎌倉幕府初期の武将。梶原景時の嫡男。通称を源太といった。木曽義仲追討に際し、宇治川の戦いにおいて佐々木高綱と先陣を争い渡河。続く一ノ谷の戦いでは...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:歴史ブログ
梶原景時
  • 梶原景時
  • 梶原景時は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武将。鎌倉幕府初期の有力御家人。梶原氏4代目当主。家系は桓武平氏の流れを組む鎌倉氏の一族あり、大庭氏の族弟にあ...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ

源頼朝を含むブログ村メンバー

  •  
やまの龍さん
鎌倉観光さん
KI兄@まほろばさん
  • よりとも旅日記KI兄@まほろばさんのプロフィール
  • 鎌倉開都の祖,源頼朝公のことなど。
鬼むちゃさん
  • 鬼むちゃ鬼むちゃさんのプロフィール
  • 源頼朝を主人公にした近未来源平合戦4コマ漫画です
binnさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

源頼朝について