夏目漱石

夏目漱石についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 那古井館3
  • [夏目漱石] ブログ村キーワード・・・続きを読む
  • MANAに感謝! ブルー・ブルーさんブルー・ブルーさんのプロフィール
  • 11/10/05 00:04那古井館2ブルー・ブルーさんブルー・ブルーさんのプロフィール
  • 11/10/04 00:05那古井館1ブルー・ブルーさんブルー・ブルーさんのプロフィール
  • 08/09/15 19:35[本]こころぶーたんさんぶーたんさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

夏目漱石を含むブログ記事

もりねずみさん
  • 2018-07-21
  • 3時にやっと寝付いて、起きたのは14時半。体が重い。夏目漱石の『こころ』を読み終えた。昔から本当に思ったことで感想文を、書くのは無理だったので、特に感想は書けない。だがもし学校で感想文を書くように言われたなら、そこで求められる感想文は、教師にうける文章だから、...
  • 暇に耐えられないもりねずみさんのプロフィール
徒然草紙さん
  • 日本文壇史6
  • を発表。人間のもつぶざまな部分をあからさまに描いて当時の文壇に衝撃を与えたこの作品は、その後の日本の私小説の一つの形を作りました。『蒲団』と『破戒』の成功が自然主義の勃興を印象付けたわけです。一方で、夏目漱石の『虞美人草』が朝日新聞に連載され、社会の注目を浴びたのも明治40年です。虞美人草浴衣、虞美人草指輪といった商品が売り出されたといいますから、虞美人草ブームとでもいうべき現象が社会を席巻したのでしょう...
  • 徒然草紙徒然草紙さんのプロフィール
名言メモさん
rekisicafeさん
  • 法隆寺が見て来た歴史は何だったのか
  • らったものは残っているのです。日本中の寺が困窮し、修験道の道は荒れて消えていきましたし、神社ですらどんどん合祀され、祭神の入れ替えがありました。「明治とは人々が泣きながら坂道を転げて行った時代だ」と、夏目漱石でしたっけ、書いていました。ホントに、泣きながら転げたんです、日本人は。そうして、今日に至って、何処へ行こうかと迷っている。わたしたちは、残された歴史が何だったのか考えることはできます。日本人は自分た...
  • 歴史カフェ阿蘇!猫は根子岳に登らない!rekisicafeさんのプロフィール
荒川三歩さん
  • 雑司が谷駅の案内画に促されて、
  • ログ内で荒川三歩東京下町を自転車で散策しています。雑司が谷駅の案内画に促されて、2018年07月21日 |散文雑司ヶ谷霊園を出て都営電車脇の急坂を下りたら、地下鉄の雑司が谷駅があります。出入り口脇に、夏目漱石が言います。猫も言います。「散歩してる?」「どうかな」「霊園へいくなら、回れ右して後ろへ歩いて下さい」「この先の踏切りを渡れば鬼子母神が見えてくるよ」分かりました。霊園からやって来たので、この先の踏切...
  • 荒川三歩荒川三歩さんのプロフィール
じょなさんのひみつきち。さん
  • [ミスタードーナツ]ミスドとパブロのチーズスイーツ「チーズタルド」
  • お饅頭でした。(銘店くるん)火月 神/【高岡】「美都家」の「反魂旦」は、意外と洋風なお饅頭でした。(銘店くるん)ブックマークぴよさんのかくれが。うにこ。の読書記録ブログ。絵本・児童書が多いです。拝啓 夏目漱石先生友人shallowちゃんのブログ。パンケーキ屋さんは、だいたい彼女と行っています。gooブログトップカレンダー2018年7月日月火水木金土12345678910111213141516171819...
  • じょなさんのひみつきち。じょなさんのひみつきち。さんのプロフィール
ふみえさん
  • 谷川俊太郎 『星空の 谷川俊太郎 質問箱 』 ★
  • 1)御伽草子 ★ 民話 (4)室生犀星 ★ (6)歴史モノ★(戦国・幕末除く) (6)「戦争と平和」を考える絵本 ★ (3)源氏物語 ★ (4)歴史小説 ★ (2)「太平記」 ★ 「室町時代」 (6)夏目漱石 ★ (6)検索フォーム★ 過去に読んだ本★ 最近の記事最新記事谷川俊太郎 『星空の 谷川俊太郎 質問箱 』 ★ (07/20)幕末・維新!_ 読んだ本_ 本棚形式一覧 (07/19)★ 『 伊藤博文...
  • こんばんは、向井くん!ふみえさんのプロフィール
じょなさんのひみつきち。さん
もりねずみさん
  • 2018-07-20
  • 1時半には寝付いて、起きたのは14時。医者に決まった時間に起きろと言われたって、できる訳がない。精神安定剤を常用していないから、そんなことが言えるのだと思う。夏目漱石の『こころ』を8割くらい読んだ。頭がぼうっとして動きが鈍いのと、小説に読み慣れていないので、新聞を読むよりも時間がかかる。だが小説を味わうなら、むしろゆっくり何度でも読んだほうが、いいと思う。散歩より...
  • 暇に耐えられないもりねずみさんのプロフィール
館長さん

夏目漱石を含むトラコミュ

猫と人〜猫ひろし
  • 猫と人〜猫ひろし
  • 我輩は猫である〜勿論〜夏目漱石!飼い猫、野良猫、猫の写真集など猫のすべては人と切り離せない!猫のことならなんでもOK!!!!猫好きな作家〜大佛次郎さんとか猫と芸人〜猫...
  • トラックバック数:1752 TB参加メンバー数:113人カテゴリー:猫ブログ
「必読書150」を読む
  • 「必読書150」を読む
  • ○柄谷行人・浅田彰・岡崎乾二郎・奥泉光・島田雅彦・糸圭秀美・渡辺直己らは、『必読書150』という書を刊行しています。この『必読書150』で「必読書」と名指された...
  • トラックバック数:501 TB参加メンバー数:68人カテゴリー:本ブログ
青い文学
  • 青い文学
  • 夏目漱石「こころ」&太宰治「人間失格」をデスノートの小畑健キャラデザ。芥川龍之介「地獄変」をBLEACHの久保帯人デザイン。太宰治「走れメロス」をテニスの王子様の許斐...
  • トラックバック数:108 TB参加メンバー数:30人カテゴリー:アニメブログ
体験小説
  • 体験小説
  •  自分の経験から小説を作っている人はどうぞ。 昔から体験小説は多いです。夏目漱石の「坊っちゃん」もその一つであるし、島崎藤村の「春」や「新生」、アメリカの「大草...
  • トラックバック数:12 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:小説ブログ

夏目漱石を含むブログ村メンバー

  •  
経氣-KEIKI- 博多湯店さん
えうげねさん
夢子さん
野間さん
masarinさん

夏目漱石を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 我輩は猫である は難しい?簡単?レス: 0/2(1件)小説ブログ
  • 吾輩は猫であるは日本の歴代作家でも日常を描く事に長けていた夏目漱石の小説ですが、意外と夏目漱石の小説は難しいです。皆さんは簡単に読めましたか?それとも難しかっ...

にほんブログ村

>

キーワード

>

夏目漱石について