脂肪細胞

脂肪細胞についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [脂肪細胞] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

脂肪細胞を含むブログ記事

ヒキコモリスト在宅郎さん
  • ホットヨガのウソ。高温多湿でヨガをすれば脂肪が減る?ならば赤道直下へ移住しろ
  • ルギーをよく消費できるのではないかと、私は漠然と考えていたのですが違うようです。24度を上回るとエネルギー消費効率がかなり下がる、こんな仮説が成り立ちそうな現象があります。(24度以上ではBAT=褐色脂肪細胞へFDG=フルオロデオキシグルコースが取り込まれない)上記のBATとFDGについては知識不足なので多く語れませんが、仮説としては温度の高さはエネルギー消費の妨げになると言えそうです。あれ?この現象を当...
  • 在宅郎のヒキコモライフヒキコモリスト在宅郎さんのプロフィール
奥州市小顔とバリニーズセラピストさん
  • お顔の脂肪にアプローチ♪
  • ームを使用して約1か月のビフォーアフターです。左1月19日撮影、右2月21日撮影です。自分で顔を洗う時にも顔の大きさの感覚が違うのがわかるようになってきました。むくみへの即効性にはいつも驚かされます。脂肪細胞には2ヶ月目くらいからということでしたのでまだもう少し使い続けます♪こちらのクリームはいつでもお店でお試し可能ですのでお気軽にお声がけ下さいね。フェイシャルコースでもこのクリームに変更できますよ♪(有...
  • 小顔整顔とバリニーズでめぐり美人に奥州市小顔とバリニーズセラピストさんのプロフィール
ぐりさん
  • 【ケトン体とは?】ケトン体回路とダイエットの注意点。
  • じめます。これは『ケトン体回路』と呼ばれています。?ケトン体回路のしくみケトン体回路について、糖質制限+肉食でケトン体回路を回し健康的に痩せる! ケトジェニックダイエット斎藤糧三 著によると、?まず、脂肪細胞の中で中性脂肪が脂肪酸とグリセロールに分解されます。どちらも血液に乗って全身を巡ります。脂肪酸はそのままでもエネルギーになるので、肝臓へ向かう途中に筋肉などで使われます。70%はここで使われ、残りの脂...
  • 自由なくらしはわたし色ぐりさんのプロフィール
hogushianさん
  • セロトニン分泌と超回復でカラダが引き締まりそうな予感
  • れようダイエット中に訪れる停滞期に動揺せずしっかりダイエット結果を出す方法【ダイエット日記】やる気なしでの運動は効果が半減?(やらなきゃよかった)知っておきたいダイエット知識記事ダイエットするなら白色脂肪細胞と褐色脂肪細胞を知っておこう女性は人生で2回太りやすい時期を迎える?激太りを回避する対策ダイエットするなら代謝を上げるために必ず鍛えたい4つの筋肉無理なダイエットはしわを増やす大きな原因!キレイに痩せ...
  • 40代、50代でも痩せる!!と信じるゆきこのブログhogushianさんのプロフィール
謎のSOMUさん
  • なんとメタボの脂肪細胞が命を危険にさらしてしまう・・・
  • ;メッセージ”を伝える特別な物質を放出し、命に関わるさまざまな病気の発症と密接に関わっていることが分かってきたというお話でしたので、この回を書き逃してはいけませんよね。 最新研究から、この脂肪細胞が、「レプチン」と呼ばれるメッセージ物質を放出していることが分かってきました。この物質は、血液の流れに乗って、脳の中心部にある視床下部というところに到達し、そこの神経細胞の表面に並んだ “...
  • ティータイム謎のSOMUさんのプロフィール
羽井 大さん
羽井 大さん
ピョリ☆整形外科さん
  • 輪郭注射でフェイスラインをスッキリさせよう♪
  • 頬のラインをすっきりさせることが可能です手術まではちょと・・・という方や、旅行で来られる方に大変人気の施術です 輪郭注射の特長 リフトアップ、毛穴の縮小効果高周波により顔の血液循環を促進させ、溶かした脂肪細胞の排出を促進手術をしないので、ダウンタイムも傷みも少ないです垂れた頬をすっきりとしたVラインに作り上げます このような方にオススメです骨自体は大きくないが、脂肪のせいで顔が大きく見える方左右のフェイス...
  • ピョリ☆整形外科ピョリ☆整形外科さんのプロフィール
月乃ジュンさん
  • 【追加募集あと3名様】痩せスイッチをオンにする! 肩甲骨ダイエット ワークショップ
  • ダイエットを続け、なりたい自分になっているイメージがつきませんか?カラダでは脂肪燃焼効果の高い「肩甲骨」をいろんな角度からアプローチして痩せやすい身体作りのコツをご紹介します。肩甲骨とその周辺には褐色脂肪細胞が多く集まっています。^^^^^^^^^^^^^^^褐色脂肪細胞には、食べ物から得た脂質や糖質をエネルギーに変換する働きがあるため、褐色脂肪細胞が活性化されることで、脂肪の燃えやすい体になって、痩せら...
  • 好きを仕事にするリビングヨガ講師を育成月乃ジュンさんのプロフィール
Inedo アロマ&オーラソーマ 愛知・名古屋さん
  • 痛みと抗炎症アロマとA10神経
  • ことも視野に復習を重ねて頂きます。痛みや炎症の原因、経過を時間的尺度から考察、肩こりや腰痛、メタボリックシンドロームと炎症性物質の関係性もみていきます。そこから精油選択、セルフケアに繋げます。ちなみに脂肪細胞が分泌する生理活性物質(起炎物質)は、以前、ナード レベルアップセミナーで学習し、今月のNARD JAPAN会報誌132号 P13でも確認頂けることもお伝えいたします。そして、体質改善アロマの復習もさ...
  • 香りと色がもたらす癒しの生活 心と身体に安らぎをInedo アロマ&オーラソーマ 愛知・名古屋さんのプロフィール

脂肪細胞を含むブログ村メンバー

  •  
pegasusさん
cosmoさん
  • ダイエット♪cosmoさんのプロフィール
  • ダイエットに関し血液クレンジングやミドリムシダイエット、ダイエットサプリ等の情報のご紹介

にほんブログ村

>

キーワード

>

脂肪細胞について