東洋医学

東洋医学についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 糖尿病の改善に効果が期待される承漿というツボたたき
  • '16年3月8日(火)[東洋医学] ブログ村キーワード承漿(しょうしょう)は、下唇の真下、下唇とあごの間のくぼみにある。押すと、少し痛みのあるところだ。ここを男性は左手の人さし指、女性は右手の人さし指で、トントンたたいて刺激する。指を押し当てたまま、グリグリもんでもいい。たたくときも、押しもみするときも、「痛い」と感じるようでは少し強過ぎである。痛いと感じる寸前の強さで押すことがコツだ。承漿をたたく回数は・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

東洋医学を含むブログ記事

メノポ鍼灸師さん
  • 急性虫垂炎後の体調の変化
  • トフォン用の表示で見るメノポーズ鍼灸院へ ようこそ! <更年期鍼灸の はり・きゅう陽明堂>登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)2018-05-26急性虫垂炎後の体調の変化その他◆炎症って大変な事(;´Д`)◆姪っ子から胃腸...
  • メノポーズ鍼灸院へ ようこそ!<はり・きゅう陽明堂>メノポ鍼灸師さんのプロフィール
harahiroさん
  • 落ち込んだ時に早く元気になる3つの方法
  • トラブル産後クライシス男性不妊睡眠筋トレ耳のトラブル肉離れ背中が寒い腰痛膀胱炎花粉症蕁麻疹薄毛逆子鍼顎関節症食事カテゴリーLINE@つぶやきイベント情報エレメンツコード体利用者の声心日々の出来事未分類東洋医学論文鍼灸適応症アーカイブアーカイブ月を選択2018年5月(10)2018年4月(14)2018年3月(8)2018年2月(6)2018年1月(8)2017年12月(8)2017年11月(10)2017...
  • 鍼灸ねころび堂harahiroさんのプロフィール
libsaitamaさん
  • 顔診断で不調を治す・防ぐ −すぐに役立つ!−
  • か月程度図書館で予約する 携帯からAmazonを見る 携帯から【内容紹介】「白髪が増えた」は目の使い過ぎ、「唇が乾燥する」は大腸に注意…。顔に出ている特徴をキャッチできれば、不調は改善&予防できる! 東洋医学に基づく「望診法」を紹介する。シミ、くま等のトラブル別改善レシピも掲載。...
  • さいたま市図書館新着情報(非公式)libsaitamaさんのプロフィール
はりまや 佳子さん
  • ナッツランキングの1位はこれ!オーガニック料理★小松菜とクルミの白和え
  • 数々のメディアでも取り上げられており、絶大な人気があるくるみですが、栄養面でみても優れたオーガニック食材だったのですね〜【関連ブログ】自然の万能薬!18もある【くるみ】の効果効能とは?脳に効く!くるみ東洋医学やマクロビオティックでは食べ物の形が臓器に似ているものは、その臓器を養う力があるという「相似の理論」がありますが、くるみの形は「脳みそ」によく似ていることから、「脳を健やかにする健脳食」として古くから...
  • オーガニック大好き!はりまや佳子ブログはりまや 佳子さんのプロフィール
pari88さん
  • 【日本の名医】蔡内科皮膚科クリニック院長、血を排出して病を改善
  • 東京・新宿駅から京王新線で一駅。初台駅を出てすぐ目の前にある「蔡内科皮膚科クリニック」は、西洋医学でも東洋医学でもない、独自に開発した針きゅう技術などを駆使した治療で、さまざまな病気や不定愁訴の改善を目指す診療所。 院長の蔡篤俊(さい・とくしゅん)医師は台湾生まれ。故郷で警察キャリアになるが、一念発起して日本...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
心斎橋 エステ トレゾアさん
  • ストレス発散方法が分からない。
  • 細ページ講座・サロン開業相談・ホロスコープ診断 お申込みページアンネマリーボーリンド特約店マリアス・オーガニック取扱店フロムCO2正規代理店トレゾアは、敏感肌・乾燥肌・アレルギー体質の改善、未病などに東洋医学と予防医学の目線から向き合い、改善に導くサロンですセラピスト PROFILE日本エステティック協会 認定エステティシャンメディカルハーブセラピスト(JADB)(社)免疫ビオティックアカデミー ヒマラヤ...
  • 心斎橋 エステ サロン トレゾア いつも笑顔で美しく☆心斎橋 エステ トレゾアさんのプロフィール
miki takeuchiさん
  • 【募集中】お部屋のニオイ対策!アロマ抗菌スプレー作り講座6/17(日)10:00
  • 療法を実践し、23年間、1万人以上の臨床をしてきた豊富な臨床経験)病気になる前のケアや、市販薬依存からの脱却のサポートアイテムに香りによる心理学的な効果というよりも、西洋医学的な即効性のある使い方や、東洋医学的な体質改善的な使い方メディカルアロマでできること本当に必要なスキンケアを安価で取り入れられる病院にいく手前の、家庭内でのちょっとしたケアに使える。家庭内医療として。安心・安全なホームケアを取り入れた...
  • 心地よくコンディショニング@福岡miki takeuchiさんのプロフィール
harahiroさん
  • ずっと引きずる暗い感情を緩和したい人に試してほしいツボ【少商-しょうしょう-】
  • トラブル産後クライシス男性不妊睡眠筋トレ耳のトラブル肉離れ背中が寒い腰痛膀胱炎花粉症蕁麻疹薄毛逆子鍼顎関節症食事カテゴリーLINE@つぶやきイベント情報エレメンツコード体利用者の声心日々の出来事未分類東洋医学論文鍼灸適応症アーカイブアーカイブ月を選択2018年5月(9)2018年4月(14)2018年3月(8)2018年2月(6)2018年1月(8)2017年12月(8)2017年11月(10)2017年...
  • 鍼灸ねころび堂harahiroさんのプロフィール
アリーさん
  • 『やり方』にこだわらない
  • u-farm.com/igaku/何が有機でオーガニックかも知らないのにもはや健康意識病このページを見ていたらあぁ、農業も現代医学と中医学の関係と一緒かと。実際医学でも例えてくれています。>西洋医学、東洋医学それぞれに得意分野があり、苦手分野があります。>お互いが存在を認め合って、苦手なところを補いながら協力していくと、>人の健康を守る>という共通の目的に辿りつく近道になるはずです。>慣行農法も有機農法も...
  • 体がよろこぶすごしかたアリーさんのプロフィール
わたなべとむさん
  • 基礎体温を整え妊娠しやすい体にするために実践した1日のスケジュールとは
  • してきました。しかし!今回は違います。妊娠し、子供を産むという大きな目的があります。それに、時間的余裕もあまりありませんので、まぁ今日くらいサボってもいいよね〜なんてことは言ってられません。独学ですが東洋医学に触れた中で、養生とは、生き方を変える覚悟で臨まなければ意味がないという一節がありました。読まれてない方はこちら→養生とはおぅおぅ!やってやろうではないか!!メラメラと闘争心に火が付きました。単細胞で...
  • 34歳、初めての妊活わたなべとむさんのプロフィール

東洋医学を含むトラコミュ

東洋医学、漢方
  • 東洋医学、漢方
  • 東洋医学、漢方に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
  • トラックバック数:1896 TB参加メンバー数:147人カテゴリー:健康ブログ
東洋医学体験談
  • 東洋医学体験談
  • 漢方薬、養生法、鍼灸、整体、薬膳、中医学など東洋医学に関する体験談なら何でもオッケー。お気軽にトラックバックしてください。
  • トラックバック数:422 TB参加メンバー数:70人カテゴリー:病気ブログ
東洋医学でダイエット
  • 東洋医学でダイエット
  • 東洋医学(漢方・ヨガなど)を用いた健康的なダイエットに関する記事は、どんどんトラックバックしてください。 ◆管理人のブログhttp://www.voiceblog.jp/kyosuke/
  • トラックバック数:246 TB参加メンバー数:52人カテゴリー:ダイエットブログ
病院行くの辞めませんか?
  • 病院行くの辞めませんか?
  • 疑問に想わないですか?薬漬=日本は精神科など薬使いすぎ!薬中毒=>薬で治るの?薬=リスク薬で精神が安定?コントロールするの?本当に精神科の医者が患者を診ているの...
  • トラックバック数:132 TB参加メンバー数:43人カテゴリー:健康ブログ
鍼灸湯液で治しましょう(漢方)
  • 鍼灸湯液で治しましょう(漢方)
  • 例えば花粉症に「漢方は?」効く?の風邪に肩こり葛根湯!花粉症には水毒追い出し小青龍湯!まあ冷え対策を万全にすれば結構辛い春も乗り切れることが解りました。小青龍湯...
  • トラックバック数:187 TB参加メンバー数:41人カテゴリー:病気ブログ

東洋医学を含むブログ村メンバー

  •  
Gavi&おねえさん
すたっふさん
氣よし鍼灸院さん
杏総合治療所さん
mocaさん

東洋医学を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 水はどのくらい飲むべきか。レス: 0/2(10件)病気ブログ
  • なると飲む意識が少なくなり不足気味にはなるのですが、飲みすぎると、めまいなどを起こすことがあります。東洋医学では『水毒』と言っています。ひどいお医者さんのアドバイスだと、尿や汗で一日2ℓ出るのだか...

にほんブログ村

>

キーワード

>

東洋医学について