東洋医学

東洋医学についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 糖尿病の改善に効果が期待される承漿というツボたたき
  • '16年3月8日(火)[東洋医学] ブログ村キーワード承漿(しょうしょう)は、下唇の真下、下唇とあごの間のくぼみにある。押すと、少し痛みのあるところだ。ここを男性は左手の人さし指、女性は右手の人さし指で、トントンたたいて刺激する。指を押し当てたまま、グリグリもんでもいい。たたくときも、押しもみするときも、「痛い」と感じるようでは少し強過ぎである。痛いと感じる寸前の強さで押すことがコツだ。承漿をたたく回数は・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

東洋医学を含むブログ記事

緑の風治療院さん
  • タイミング 人工授精7回 体外受精4回 まさかの自然妊娠
  • まさかの自然妊娠体を基本から整えるという大事なことを教えて頂きました。本当に本当にありがとうございます。そして卒乳したら次は第2子でもお世話になりたいと思います。杉並区 K様 東洋医学的にみた あなたの体質を無料診断https://midorinokaze-tiryouin.com/form-inquiry.html無料説明会&体験治療https://midorinokaze-ti...
  • 不妊 妊婦マッサージ専門鍼灸マッサージ緑の風治療院さんのプロフィール
アロマ☆chiho☆さん
  • 【お試し】かっさで肩こり首こりほぐし
  • の期間限定で『かっさで肩こり・首こりほぐしのお試し』の募集をします。 肩甲骨周り、肩、首、にかっさをかけてほぐしますよ〜 かっさ(刮痧)とは、『刮』けずる・こする『痧』滞っている血液・血液の毒素 東洋医学の療法のひとつです。プレートを使って、ツボ、経絡に沿って皮膚を優しくこすります。滞った老廃物を排泄し、新鮮な酸素を行き渡らせ、細胞を活性化させます。 スマホ、パソコンのし過ぎで、肩が前に巻いて猫背に...
  • 福岡 粕屋町 アロマサロン〜plaisir〜プレジール♪アロマ☆chiho☆さんのプロフィール
Masato Hayadeさん
  • なぜ続かないかたった1つの理由
  • 対に話せるようになるでしょう。しかし水泳はそれ以上上達しないでしょう。まさに真剣。 アトピー改善とは1日や2日で成果は出ないし、1ヶ月や2ヶ月でも成果は出ません。本気でやって7年と覚えておきましょう。東洋医学では体の組織が入れ替わるのに7年かかると言われているからです。私の体験体感からもそうですし、クライアントの方の変化を見させていただいてもそうです。 あなたは何を捨てますか? 捨てるのが下手な人は、なん...
  • 北海道アトピー改善とアーユルヴェーダMasato Hayadeさんのプロフィール
えりさん
  • なぜ、体をヒーリングすると金運が上がるのか?
  • なります。 日頃から、疲れやすい、眠れない、 寝ても疲れが取れないという方は 気を付けましょう。 体内に、マイナスエネルギーが 貯まってるかもしれません。 私の健康ヒーリングでは、 日本人に合わせて、東洋医学の 中国医学の五行論を用いてヒーリング しています。 この五行論は、病気のみならず、 金運や運気等にも通用します。 そして、歪んだ体勢を整えるために、 骨格調整、骨盤調整を取り入れて、 仕上げは、脳全...
  • 愛・お金・健康を手に入れる〜開運ブログ〜えりさんのプロフィール
今井天士郎さん
  • 「肝腎かなめ」とはよく言ったもんだ?
  • か。 五行の木火土金水でも、 順番的には、肝(木)が強くなれば、腎(水)を助ける、 という相生の関係がありますので、 肝→腎という順序は非常にしっくりくる流れでもございます。☆ちなみに、  この腎。 東洋医学では、この腎というのは生命力を司る場所でして、 生まれながらに両親からもらう気を貯め込むところでもあります。 これを先天の気といいまして、これはどうやっても刻一刻と減っていくもんでして、 これが無くな...
  • 子育ても仕事も趣味も。人生を欲張りに楽しもう。今井天士郎さんのプロフィール
cheerさん
  • 冬物の洋服をご紹介しま〜す!
  • 特のボリュームを与え美しさを長木期間キープ。毛のもつれ・毛玉を防ぐのでお家でのお手入れが楽になります。獣医さんもおすすめハーブパックの効果と安全性は獣医さんのお墨付き。皮膚トラベルに使用した症例が獣医東洋医学会誌で発表されています。皮膚トラブルの予防や改善にハーブパックを取り入れている獣医さんもいます。オーガニック100%原材料は農薬や化学合成肥料を一切使わず育てたオーガニックハーブ100%。世界中から認...
  • cheer*ブログcheerさんのプロフィール
侑馨里ママさん
気功師光明さん
  • 「阪神ジュベナイルフィリーズ」の勝ち馬を「偶然の一致の法則」から推理 
  • のほとんどの人が「心の間」が取れないために病に苦しめられている人でした。人は「心の間」が取れないために相手の感情をもろに受けてしまい自分の細胞(DNA)を傷つけてしまうのです。 氣功とは、歴史のある「東洋医学」の一つです。私のブログ記事を読み終えたら「日本ブログ村」の気功タグと「人気ブログランキング」のブログランキングタグの ポチ もよろしくお願いします                        下の...
  • 気功治療原田光明気功師光明さんのプロフィール
ピロさん
  • ( ´ω`) 雪と寒さと葛根湯
  • ね。いきなり雪かきすると首の後ろが痛くなるんですよ。こう、首の筋肉が張るというか詰まる感じがして。首とか肩とか頭の後ろが痛くなる。葛根湯飲まないと(使命感) 葛根湯は風邪薬っていう印象があるのですが。東洋医学では「寒邪」とか「熱邪」というエネルギーが侵入して体を害することがありまして。「寒」が背中から入って、肩や首、背中を固めてしまったり。肌を引き締めて毛穴を閉じ、汗がでないようにしたり。そうやって筋肉が...
  • ( ´д`)うぼぁピロさんのプロフィール
ミミさん
  • 考え次第
  •  起こるか解らないので 買い物等 お出かけは夫と2人だから両国も2人で行きます完治の見込み・・・多分・・・・でも 大丈夫 気の持ち方 落ち込んでいてもしょうがなもんね西洋医学だけでは患者は・・・と思い東洋医学の資格を持つ先生を信じて新しい年も いろんなお出かけをいっぱい楽しむつもりです...
  • ミミの気ままブログミミさんのプロフィール

東洋医学を含むトラコミュ

東洋医学、漢方
  • 東洋医学、漢方
  • 東洋医学、漢方に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
  • トラックバック数:1896 TB参加メンバー数:147人カテゴリー:健康ブログ
東洋医学体験談
  • 東洋医学体験談
  • 漢方薬、養生法、鍼灸、整体、薬膳、中医学など東洋医学に関する体験談なら何でもオッケー。お気軽にトラックバックしてください。
  • トラックバック数:422 TB参加メンバー数:70人カテゴリー:病気ブログ
東洋医学でダイエット
  • 東洋医学でダイエット
  • 東洋医学(漢方・ヨガなど)を用いた健康的なダイエットに関する記事は、どんどんトラックバックしてください。 ◆管理人のブログhttp://www.voiceblog.jp/kyosuke/
  • トラックバック数:246 TB参加メンバー数:52人カテゴリー:ダイエットブログ
病院行くの辞めませんか?
  • 病院行くの辞めませんか?
  • 疑問に想わないですか?薬漬=日本は精神科など薬使いすぎ!薬中毒=>薬で治るの?薬=リスク薬で精神が安定?コントロールするの?本当に精神科の医者が患者を診ているの...
  • トラックバック数:132 TB参加メンバー数:43人カテゴリー:健康ブログ
鍼灸湯液で治しましょう(漢方)
  • 鍼灸湯液で治しましょう(漢方)
  • 例えば花粉症に「漢方は?」効く?の風邪に肩こり葛根湯!花粉症には水毒追い出し小青龍湯!まあ冷え対策を万全にすれば結構辛い春も乗り切れることが解りました。小青龍湯...
  • トラックバック数:187 TB参加メンバー数:41人カテゴリー:病気ブログ

東洋医学を含むブログ村メンバー

  •  
Gavi&おねえさん
氣よし鍼灸院さん
すたっふさん
mocaさん
ほほえみ鍼灸院さん

東洋医学を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 水はどのくらい飲むべきか。レス: 0/2(10件)病気ブログ
  • なると飲む意識が少なくなり不足気味にはなるのですが、飲みすぎると、めまいなどを起こすことがあります。東洋医学では『水毒』と言っています。ひどいお医者さんのアドバイスだと、尿や汗で一日2ℓ出るのだか...

にほんブログ村

>

キーワード

>

東洋医学について