東洋医学

東洋医学についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 糖尿病の改善に効果が期待される承漿というツボたたき
  • '16年3月8日(火)[東洋医学] ブログ村キーワード承漿(しょうしょう)は、下唇の真下、下唇とあごの間のくぼみにある。押すと、少し痛みのあるところだ。ここを男性は左手の人さし指、女性は右手の人さし指で、トントンたたいて刺激する。指を押し当てたまま、グリグリもんでもいい。たたくときも、押しもみするときも、「痛い」と感じるようでは少し強過ぎである。痛いと感じる寸前の強さで押すことがコツだ。承漿をたたく回数は・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

東洋医学を含むブログ記事

すたっふさん
  • 12.16 東京衛生学園特別講演会!!
  • と思います。 私はこの講演会に関しては、企画発案者であることもあって、全回で前座を務めてきました。 今年もやらせていただきます。(゚∀゚) 今年のテーマは何と、1日通して「打鍼縛り」です!! 東洋医学は現在、中国が国家主導で推し進めているTCM(現代中医学)をベースに世界中で教育され、広まりつつありますが、日本には、日本独特とってもいい、 優れた東洋医学の技術や考え方がいくつかあります。 カテゴリ...
  • 最高の鍼灸の追求すたっふさんのプロフィール
zumingさん
  • 若い女性も「冷えのぼせ」気をつけてね?
  • せ。冷えとり靴下腹巻布ナプキン運動や食事、睡眠服装、入浴 などなど 取り入れられるものから是非?そして、生理痛があることは「まぁよくある話」と思わずに、ご家族で改善策を考えてみてくださいね。西洋医学、東洋医学にか変わらず、病院や漢方薬局などにかかるなら、医師選びも大切ですよね。どうぞ信頼できる医師や病院と出会えますように?私は残念ながら子どもは授かれませんでしたが、漢方薬や鍼灸のおかげで随分生活の質が上が...
  • アロマ+クレイテラピーRoom zuming♪zumingさんのプロフィール
目黒クレイサロン レ・クレイヤージュさん
  • ほうれい線・たるみ対策!美容に効果の高いツボをご紹介♪
  • でもすぐにできて使う道具は自分の指、時間もかからず美容をキープできるならこれを使わない手はないですよね続きはこちらから!「ほうれい線・たるみ対策!美容に効果の高いツボをご紹介♪」レ・クレイヤージュでは東洋医学タイプチェックやクレイを使ったトリートメントで、たるみのない透明美肌づくりをお手伝いします! メニュー&ご予約はこちらから※ご予約される方はご希望の時間をご記入ください。(受付 11時〜 最終受付15...
  • 《目黒クレイテラピーサロン 》 レ・クレイヤージュ目黒クレイサロン レ・クレイヤージュさんのプロフィール
高崎整体アカデミーさん
  • まさか整体が「東洋医学」だなんて思ってないよね?と先輩に言われて。
  • ■|ちょっと聞くけど、まさか整体が「東洋医学」だなんて思ってないよね?と先輩に言われて。まだ学生(整体学校)気分。整体師養成講座 / アクセス / メールで予約 / 電話をかける群馬で整体学校や資格(技術)を探し中のみなさん、こんにちわ“ 先生...
  • 整体学校に行く前に読むブログ高崎整体アカデミーさんのプロフィール
Shuri_YOGAさん
  • 骨盤にまつわる間違った情報!
  • 産後、骨盤が開いて・歪んで痩せない っていうのは、 自分が痩せないのを社会の骨盤の洗脳から骨盤のせいにしているだけ みたいなものです 骨盤自体はお産が終われば元通りです。 これも東洋医学では研究とともに実証されています。 普段から適度な運動、自分の身体に見合った最低限の筋力や体力を備えていれば、、、 産後=骨盤矯正に行かなくては! という、謎の概念と社会の洗脳にはとらわれ...
  • 30歳からのスタイル美人塾。.・*Shuri_YOGAさんのプロフィール
専門学校白寿医療学院さん
  • 東洋医学と生活
  • 気が続きましたが、日中の日差しは心地良いという感じですか。 秋が深まれば空気が乾燥してきます。このため体内の水分蒸発が多く、体の潤いが不足し、肌・粘膜・髪の毛・爪などに乾燥症状が起きやすくなります。 東洋医学では体調を壊してしまう程の乾燥を「燥邪」といいます。乾燥肌からの皮膚、呼吸器系のアレルギー、その他、美容にも影響する「燥邪.」、五行では「金」、五季では「秋」、五臓では「肺」との関係が深いのです。肺は...
  • 白寿医療学院のブログ専門学校白寿医療学院さんのプロフィール
にゃんころりんさん
  • 消費税率アップ
  • 10111213141516171819202122232425262728293031前月次月最新記事消費税率アップニャンゲル係数大幅アップ!肥満症は病気です!ハーバード医学教授が教える 健康の正解東洋医学 ホントのチカラ 〜科学で迫る 鍼灸・漢方薬・ヨガ〜 - NHKニッポンの名字弟の臨死体験?成年後見制度の闇刑務所生活台風一過 関空冠水!>> もっと見る最新コメントにゃんころりん/ニャンゲル係数大幅...
  • 孤独死なんか怖くない・・・と強がるおひとり様の独りにゃんころりんさんのプロフィール
Mr.Asaoさん
  • NHK・BSで放送されたドラマ「ダイアリー」の感想・「リビング・ウィル」とは?
  • トップアスリート選手や選手を指導しているコーチ等の指導者、医師、医療機関、東証1部上場企業での研修等に使われ、絶大な効果を上げています。  タッピングセラピー療法は、WHO世界保健機構に認められている東洋医学のツボを指でタッピングして、ストレスなどメンタル的な悩みを解消していく手法です。 新しいメンタルセラピーと考えてください。 タッピングセラピー療法は、自分の2〜3本の指でトントンと軽くツボを1〜3分程...
  • Mr.Asaoの不安抑うつ障害と闘う日々の日記Mr.Asaoさんのプロフィール
TOMOさん
  • 脈診の有効性の実験
  • ます。 医師だって、たった1つの臨床データから診断しなさいと言われたら、てんでバラバラな診断がたつと思いませんか? 例えば、熱が39度あります、さて、考えられる病名は?みたいな。 次に脈診に限らず、東洋医学の診察、診断はその人の生命力の診断ですから非常にファジーであるということ。 そのあたりが東洋医学の難しさでもあり、インチキ視される原因でもあるのですが。 東洋医学はとらえどころの無い生命力を判断するフ...
  • 望診法の真実TOMOさんのプロフィール
momoandbonさん
  • 気のせいではない頭内爆発音を聴く!
  • 音症候群」は私も何度か経験がある。睡眠が中断される不快感はもちろん、この直後には心臓も何だかバクバクする感じである。これに何らかの薬物が効くのかどうかは分からない。ただ「頭内爆発音症候群」については、東洋医学分野では古くから知られていた症状である。鍼灸治療では通常は睡眠障害があるということで、こうした症状であれば肝経や心経の経絡に異常があると判断されることが多いであろう。これなどは、まさに気のレベルの身体...
  • ナチュラリストの散歩道momoandbonさんのプロフィール

東洋医学を含むトラコミュ

東洋医学、漢方
  • 東洋医学、漢方
  • 東洋医学、漢方に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。
  • トラックバック数:1896 TB参加メンバー数:147人カテゴリー:健康ブログ
東洋医学体験談
  • 東洋医学体験談
  • 漢方薬、養生法、鍼灸、整体、薬膳、中医学など東洋医学に関する体験談なら何でもオッケー。お気軽にトラックバックしてください。
  • トラックバック数:422 TB参加メンバー数:70人カテゴリー:病気ブログ
東洋医学でダイエット
  • 東洋医学でダイエット
  • 東洋医学(漢方・ヨガなど)を用いた健康的なダイエットに関する記事は、どんどんトラックバックしてください。 ◆管理人のブログhttp://www.voiceblog.jp/kyosuke/
  • トラックバック数:246 TB参加メンバー数:52人カテゴリー:ダイエットブログ
病院行くの辞めませんか?
  • 病院行くの辞めませんか?
  • 疑問に想わないですか?薬漬=日本は精神科など薬使いすぎ!薬中毒=>薬で治るの?薬=リスク薬で精神が安定?コントロールするの?本当に精神科の医者が患者を診ているの...
  • トラックバック数:132 TB参加メンバー数:43人カテゴリー:健康ブログ
鍼灸湯液で治しましょう(漢方)
  • 鍼灸湯液で治しましょう(漢方)
  • 例えば花粉症に「漢方は?」効く?の風邪に肩こり葛根湯!花粉症には水毒追い出し小青龍湯!まあ冷え対策を万全にすれば結構辛い春も乗り切れることが解りました。小青龍湯...
  • トラックバック数:187 TB参加メンバー数:41人カテゴリー:病気ブログ

東洋医学を含むブログ村メンバー

  •  
Gavi&おねえさん
すたっふさん
氣よし鍼灸院さん
mocaさん
ほほえみ鍼灸院さん

東洋医学を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 水はどのくらい飲むべきか。レス: 0/2(10件)病気ブログ
  • なると飲む意識が少なくなり不足気味にはなるのですが、飲みすぎると、めまいなどを起こすことがあります。東洋医学では『水毒』と言っています。ひどいお医者さんのアドバイスだと、尿や汗で一日2ℓ出るのだか...

にほんブログ村

>

キーワード

>

東洋医学について