ラテン語

ラテン語についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 実践ビジネス英語(5月27日)を聴いて
  • [ラテン語] ブログ村キーワード"caveat emptor" という難しい言葉がでて、それは「買い手注意、買い主危険負担」といった法律用語でした。"caveat" が「差し止め請求、警告、仮出願」といった意味、"emptor" は「購入者、買い手」と辞書にありました。英語の中にはラテン語の言葉がときどき出てきますが、それらみーんな難しい。高松式 英語30分楽習 カリスマ英語トレーニング法トークるズ 目的目標・・・続きを読む
  • 英語の勉強日記 いいともさんいいともさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ラテン語を含むブログ記事

Rickさん
  • Tantum ergo
  • 、詳しいことはもう少ししてから…。 「歌ってはダメ」ではなく「みんなが歌えるものを」という事です。 ちょっと考え中です。 直接関われなかったので何も言いませんでしたが。Rickも下手ですが歌えます。 ラテン語聖歌でも、これはメジャーですよね。 少なくとも昭和20年代生まれまでの信徒さんはみんな歌えたはずです。 能力として歌えないのではなく、歌わせなかったから知らないだけではないかな。Regina cael...
  • Rick's CafeRickさんのプロフィール
馬想家さん
  • 第53回フローラS登録馬(馬名意味)
  • 血統的なコース適性からは「ローマ神話の海水の女神」に期待してみようかと考えています。馬名意味・由来取引価格(万円)アストラサンタン新星(ラテン語)+100年(仏)。新星100年―ウスベニノキミ薄紅の君―オスカールビーアカデミー賞の愛称+宝石の一種―オハナ家族(ハワイ語)―カーサデルシエロ天空の家(西)―ガールズバンドガールズバンド。母名より連...
  • 馬想家からの手紙馬想家さんのプロフィール
つむぎやさん
kinderchocoさん
  • 心臓に悪い
  • んと!!!準々決勝に勝って、次、準決勝に進んでいました。 なんて嬉しいことでしょう!久々に4位以内入賞。感動〜! と、このあたりで、もうドキドキはしないのであった。 トムね、実はですね、明後日の火曜にラテン語の試験なんですわ。宿題も毎日多かったこともあって、本当に勉強できる時間が少なかった。それで、フェンシング試合は待ち時間が長いから、待ち時間に勉強するわといって、小さなノート持っていったんですわ。多分、...
  • Erdbeere Marmelade - ドイツの木々に囲まれてkinderchocoさんのプロフィール
じゅくちょうさん
Fr Thomas Onodaさん
Ayako28さん
  • 421【ショート記事】犬猫正式名称雑学 他...
  • ブコメを頂戴し 誠に有難うございました皆様に心から感謝でございます."゛‐・〇◇※."゛‐・〇◇※動物たちの正式名称 学名の多くは「二名法」と呼ばれる命名ルールに従って付けられています。二名法は二つのラテン語による単語を組み合わせたもので、「属名(どの分類か)+種小名(特徴など)」といった具合で命名されます。イヌ(犬) 学名カニス・ルプス・ファミリアス 日本語では「犬・狼・の様な」と訳されます。犬は狼から...
  • 海外移住 海外イメージと現実 内外からの日本Ayako28さんのプロフィール
Yuminaさん
  • イタリアでイタリア語を学ぶ秘訣とは?
  • きらめずにきちんと学べた大きなポイント!というのも、日本人のセンシビリティをよーくわかっているから。 外国人のためのイタリア語学校にはさまざまな国から生徒がやってきます。でもそのほとんどが欧米人です。ラテン語が根底にある言語を話す彼らと、日本語しかベースにない私たちと。言うまでもなく、大きな違いがあります。 グループレッスンでみんな一緒に学んでいると、日本人はどうしても遅れをとる文法は理解できているのに、...
  • 古城と湖の町、イタリア ブラッチャーノ通信Yuminaさんのプロフィール
Fr Thomas Onodaさん
  • 2018年4月15日(主)復活後第2主日の聖伝のミサが大阪であります:SSPX JAPAN Traditional Latin Mass in Osaka April 15, 2018
  • 玄義」を黙想するUnknown/2018年1月6日(初土) 主の御公現 「マリア様の汚れなき御心をもって、御公現の神秘を黙想する」吉田卓/聖ピオ十世会アジア管区に到着Unknown/日本での聖伝ミサ(ラテン語のミサ、トリエント・ミサ、旧典礼のミサ)がありました。次回は東京で3月25日です。みい/仮想通貨は危険だ!「信仰」によって成り立つ「カルト」だ。本当の穴場はどこに?パウロ/聖ピオ十世会日本のためのカン...
  • Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じたFr Thomas Onodaさんのプロフィール
ラ・ルーナさん
  • イスラエル旅行 ベツレヘム観光
  • うまれたまえり」と刻まれています。 地下洞窟の様子です。 聖誕教会の北隣にフランシスコ派修道院カテリーナ教会があります。上写真の像は聖ヒエロニムスで、自らの神学研究の幅を広げ、このベツレヘムで聖書のラテン語翻訳を続け、405年ごろ完成させました。この翻訳書は20世紀の第2バチカン公会議にいたるまでカトリックのスタンダードであり続けた「ウルガータ」訳聖書です。彼はキリスト教の普及で多大な功績を残しました。...
  • ランキング集 旅行・クラシック音楽・海外ドラマラ・ルーナさんのプロフィール

ラテン語を含むトラコミュ

テレビ
  • テレビ
  • テレビとは、「テレビジョン」の略語であり、一般には次のような文脈で用いられる。・テレビジョン:放送あるいは通信や遠隔監視に使用される、遠方へ映像を送る技術(映像...
  • トラックバック数:131 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:テレビブログ
プロパガンダ
  • プロパガンダ
  • プロパガンダ(Propaganda)とは国家や政府、政権政党が権力のもとに特定の思想・世論・意識・行動へ誘導する国策宣伝。有事下の情報・心理戦の技術の一つであり、しばしば...
  • トラックバック数:58 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:ニュースブログ
リンク栃木ブレックス
  • リンク栃木ブレックス
  • 栃木県を本拠地とする男子プロバスケットボールチーム。チーム名の「ブレックス」は打ち破る意味の「ブレーク・スルー」とラテン語で王様を意味する「レックス」を合わせた...
  • トラックバック数:90 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:その他スポーツブログ
積乱雲
  • 積乱雲
  • 積乱雲(せきらんうん、ラテン語学術名cumulonimbus、略号Cb、キュムロニンバス)とは何らかの原因で発生した強い上昇気流によって雲頂が時には成層圏下部にも達することが...
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:環境ブログ
ユヴェントス
  • ユヴェントス
  • ユヴェントス・フットボール・クラブ(Juventus Football Club s.p.a) は、イタリア・トリノを本拠地とするサッカークラブチーム。ユヴェントスはラテン語で「青春」という...
  • トラックバック数:7 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:サッカーブログ

ラテン語を含むブログ村メンバー

  •  
時雨 湊さん
paxさん
グレゴ13さん
Asyさん
diadumenianusさん

ラテン語を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 英語といえば、どっち?レス: 0/42(218件)英語ブログ
  • われます。どちらも、様々な歴史的な背景を背負い、順次進化している言語だと思いますが、ラテン語をルーツとする古い言語である英語、様々なヨーロッパ言語と語源を共にする、古い英語を私個人は愛...

にほんブログ村

>

キーワード

>

ラテン語について