ぜんそく

ぜんそくについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ぜんそく] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ぜんそくを含むブログ記事

mitsukiさん
  • 風邪をひいて咳や痰で苦しいときに効果的なツボ
  • 人がきっと多くなる。そこで、そういう呼吸器トラブルを緩和するツボを紹介します。12の経絡(体中にあるツボのネットワーク)の中で、手の太陰肺経(たいいんはいけい)を使用します。 列欠(れっけつ)咳、痰、ぜんそく、喉の痛み、鼻づまり、などの呼吸器系症状ばかりでなく、筋緊張型頭痛や首の強ばりなどにも効きます。列欠の位置は、さて、人差し指、中指、薬指の3本の指を揃え、手首の内側の脈拍の上に薬指を置きます。そのとき...
  • 大人女子健康オタクの雑記帳mitsukiさんのプロフィール
moana8910さん
  • 母、学ぶ。
  • りは京浜工業地帯地帯と呼ばれ、川崎港、横浜港、など首都に近く、輸出、輸入に便利だったため、長い間出荷額全国1位の工業地帯であった。しかし、工場と人口が増え、工場からの煙、排水などから川崎で公害病の川崎ぜんそくなどが起き、現在は郊外にちらばり、第5位である。↓山梨県と静岡県の県境には、日本一高い3776mの山、富士山がある、とてもきれいな山で日本の象徴であるが、世界から見ると単なる山で世界自然遺産に登録でき...
  • NO勉強。育脳遊びだけで国立小学校合格。moana8910さんのプロフィール
つちやなおこさん
  • インテリアコーディネーターに相談するメリットとセミナー&会議 【ICA関西2年目会長の業務日誌】
  • のだけど、興味があるので、じっくり聞かせていただきました。やはり睡眠の時間は1日のうちでもかなりの割合を占めますし、大事にしたいところです。 来てくださった受講者さんは、実際にご家族にアレルギーの方やぜんそくの方がいて、本当にお悩みのようでした。一般的にこのような場合、ふとんメーカーに相談に行くのでしょうけど、インテリアコーディネーターにも、寝具を得意とする人がいて、相談することが可能です。 もし、私にご...
  • インテリアを整えるつちやなおこさんのプロフィール
海太郎くじらママさん
  • アトピー性皮膚炎治癒を目指して プロアクティブ治療とリアクティブ治療ってご存知ですか?
  • く軽症の場合は、十分に有効な治療法だと言われています。 ただし軽症ではない中症以上の皮膚炎の患者さんは、プロアクティブ治療の方が良いそうです。※『子どものアレルギー』アトピー性皮膚炎、食物アレルギー、ぜんそく/2017年12月10日発行 国立成育医療研究センターの先生が書かれた、こちらの本を参考にしています。私が海太郎と脱ステに近い減ステをやめ、本気でステロイドを減らす為に安全な減ステを始めたのは、上記の...
  • 脱ステより減ステでアトピー改善海太郎くじらママさんのプロフィール
健康さん
  • 中高年を襲う原因不明の難病 国内で2万6000人が発症、決して他人事ではない
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−中高年を襲う原因不明の難病 国内で2万6000人が発症、決して他人事ではない【暴走免疫!原因不明の難病「IgG4関連疾患」】 季節の変わり目には体調を崩しやすい。ぜんそくなどの持病がひどくなることもある。たとえば、ぜんそくは、自己免疫が関わることで知られている。免疫は本来身を守る要となるが暴走した免疫は、ときに原因不明の病となって牙をむく。そのひとつが「IgG4関連疾...
  • 健康と食と医健康さんのプロフィール
海太郎くじらママさん
  • アトピー性皮膚炎は再発するの?アトピーのこと。治癒して肌が綺麗になった後は、やはり気になるその話を。
  • 準治療(エビデンス水準1aクラスの信頼できる情報)で、薬による治療、スキンケア、環境整備(悪化要因を取り除く)の3つが大切だということはわかっているのですから、肌がきれいになった後も、アトピーに限らずぜんそく等が良くなった後も、この3つを頭に入れて(ステ離脱を成功させたのちは、正確には後の二つを、ですね)生活していくのが、ある程度の再発の予防になると言えるのではないでしょうか。昨日の朝のように、肌がきれい...
  • 脱ステより減ステでアトピー改善海太郎くじらママさんのプロフィール
まなみ ゆらさん
  • 苦手な「お掃除」を習慣化する実験しています
  • らお掃除法がわからないことは一つ一つ確認しています。 やり始める→行動する→確認する→修正する→習慣化 この繰り返しをしてみよう!と思います。 秋はダニの死骸などがカーペットに残りやすいとのこと。咳やぜんそくの原因にもなるらしいです。 詳しくはこちらを参考にしてみてください。 今日は火曜日なので、トイレの一部とフローリング、リビングを掃除一週間お掃除スケジュール例を参考にしてみました。 図解 健康になりた...
  • 魔法のことだままなみ ゆらさんのプロフィール
いたち丼さん
  • 【勉強会】アンケートが集まりました
  •  できれば参加コストは安価にしたいと私は思っています。 さて、話を戻して紅茶に関しては私はハーブの王様と考えています。流通量もずば抜けています。コーヒーと双璧をなしますね。コーヒーも薬効があり、その昔ぜんそくの薬にも使っていたようです。血管拡張作用があるそうです。 ハーブと言うのは著書に記しているようにすごく幅が広くてその認識は一様ではありません。一定の幅にはまる植物なんですね。紅茶はブログにも以前書きま...
  • ナルヘソペットエイシンサプリメント栄養学フェレットいたち丼さんのプロフィール
ホマレンジャーさん
  • 全国500店舗以上 大型コインランドリー マンマチャオ様にて健康経営のお手伝い
  • てくるようになりました「出席している(プレゼント)」状態と「常習的欠勤(アブセンティーイズム)」を組み合わせた造語で会社には出社しているけれど「体調がすぐれない」「頭や体が普段より働かない」「花粉症やぜんそく」 「抑うつ傾向」「神経痛や片頭痛」などにより生産性が低下してしまう現象のことです病気や体調不良等で会社を欠勤する「アブセンティーイズム」よりも労働損失がはるかに大きいことがわかってきております?仕事...
  • 久保山誉のロハスな日記ホマレンジャーさんのプロフィール
あいしんさん
  • 悪い癖をつけないようにしましょう。
  • 負しております。病院で検査(レントゲンやMRIなどで)しても分からなかった原因不明の病や病名不明症、原因不明の微熱、頭痛、腰痛、椎間板ヘルニア、肩こり、首の痛み、寝ちがい、目のぼやけ、目の疲れ、眼圧、ぜんそく、心臓発作、動悸・息切れ、不整脈、ひゃっくり、顔面神経痛、腸閉塞、腸捻転、手足のむくみ、貧血、ムチウチ、めまい、イライラ、食欲不全、難聴、耳鳴り、下痢、消化機能向上、痔、高血圧、低血圧、記憶力向上、痴...
  • あいしんブログあいしんさんのプロフィール

ぜんそくを含むトラコミュ

喘息(ぜんそく)
  • 喘息(ぜんそく)
  • 喘息(ぜんそく)に関することならどんなことでも(闘病記・お薬・情報等)お気軽にトラックバックしてください。喘息のコントロール、頑張りましょう!
  • トラックバック数:286 TB参加メンバー数:73人カテゴリー:病気ブログ
小児ぜんそく
  • 小児ぜんそく
  • 小児ぜんそくに関すること
  • トラックバック数:31 TB参加メンバー数:10人カテゴリー:子育てブログ

ぜんそくを含むブログ村メンバー

  •  
あか男さん
潤鍼灸院さん
闘病中の子のママさん
ぬえの ふぶきさん
広島で無垢と漆喰で建てる無添加住宅 家創り工房縁さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

ぜんそくについて