火の見櫓

火の見櫓についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [火の見櫓] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

火の見櫓を含むブログ記事

ゆるふわ爺さん
  • 見た目はショボい良店?松茸の店「想い出」
  • へ。やがて街道沿いに定食屋が見えてきた。これが松茸の名店「想い出」である。 しかし、名店という割にはなんかショボい。  (「旅館 定食 想い出」という看板 旅館はもうやってないそうだ) (向かいに立つ火の見櫓が目印)  入口はありふれた定食屋の趣き。 暖簾をくぐると右手がラーメンやら丼ものを出す食堂になっている。我々は左手の座敷へと通された。 (みかけはほんとにショボい)  うってかわって12畳ほどの座敷...
  • 八ヶ岳ゆるふわ日記ゆるふわ爺さんのプロフィール
川越原人さん
  • ツユクサの藍
  • 街の時計(7)すき間に生きる(22)町まちの文字(43)ふれあい拠点施設(60)川越の桜(34)川越駅西口(54)伊佐沼(30)街中アート(17)ホームページ(3)川越関連本(33)文学碑を歩く(3)火の見櫓の風景(44)碑文を読む(9)時の鐘(9)案山子(かかし)(51)石仏・石像(13)伝説を歩く(11)ポストの風景(9)街道を歩く(12)安比奈線(40)小江戸川越検定試験(36)狛犬(1)赤間川・新...
  • 川越雑記帳2川越原人さんのプロフィール
ズバッチさん
  • Heading Out To 東京?
  • ところだそう滝岡橋を渡った先で深谷バイパスにぶつかりますが、旧中山道は直進で小山川の河岸段丘の上へ現道は左なんですが…なにやら標識が…こちらが旧中山道庚申堂来た方向を振り返って 右が現道 左が旧中山道火の見櫓を見ると旧道らしさを感じます国道17号線に合流立派なレンガと石造りの倉庫旧中山道は左ですが…国道17号線を横断して直進すると深谷宿深谷宿の入口にある枡形立派な醸造所レトロモダンな建物古くからのお店もい...
  • 晴れ時々MINIロードスターズバッチさんのプロフィール
ブログはじめました!さん
  • 小江戸「川越」へ
  • のが最初といわれています。現在の鐘楼は、明治26年に起きた川越大火の翌年に再建されたもの。3層構造で、高さ約16メートル。江戸時代の初期から、暮らしに欠かせない「時」を告げてきた川越のシンボルです。(火の見櫓ではなかった)現在、1日に回(午前6時・正午・午後3時・午後6時)、鐘の音を響かせています。平成8年に、時の鐘は環境庁主催の「残したい“日本の音風景100選”」に選ばれました。ちなみに横浜市からは、「...
  • ブログはじめました!ブログはじめました!さんのプロフィール
神の手さん
  • 4番大日寺〜5番地蔵寺 その2【百薬に優る遍路に出でにけり】
  • 流れを感じました。 その太陽光パネル沿いに歩いて行きます。 また電柱に貼られてあったステッカーが綺麗に剥がされていましたが、香港の新しいステッカーが貼られてあります。 錆びて朽ち果てて上る事の出来ない火の見櫓が残っていました。 道は緩やかに曲がっていますね。 道端に古い道しるべの石仏が残されてあります。 この先の県道を渡って直進します。 地蔵寺迄400mです。 カーブミラーの支柱のステッカーも剥がされてい...
  • お遍路はWild!…四国の果てまで歩イッテQ!神の手さんのプロフィール
川越原人さん
  • 姫リンゴとキンカンの実と台風
  • 街の時計(7)すき間に生きる(22)町まちの文字(43)ふれあい拠点施設(60)川越の桜(34)川越駅西口(54)伊佐沼(30)街中アート(17)ホームページ(3)川越関連本(33)文学碑を歩く(3)火の見櫓の風景(44)碑文を読む(9)時の鐘(9)案山子(かかし)(51)石仏・石像(13)伝説を歩く(11)ポストの風景(9)街道を歩く(12)安比奈線(40)小江戸川越検定試験(36)狛犬(1)赤間川・新...
  • 川越雑記帳2川越原人さんのプロフィール
フォトハイカーさん
  • 北海道ツアー 3
  • ようです。そして、こちらは外壁に這うように絡まるツタが、紅葉の季節を物語っているようです。余市を後に小樽の繁華街にやって参りました。今日はここで昼食休憩です。運河に来ればこれが目に入るかと思いますが、火の見櫓のような展望所です。この小樽へは幾度となく訪れていますが、この火の見櫓はお店のものかと思っていましたが、何と無料で自由に上がれるのです。このことは個人の旅ブログで知ることになりました。早速上がってみる...
  • フォトサロン「四季風情」フォトハイカーさんのプロフィール
☆桜☆さん
  • 夕方からは「東山ひがし茶屋街」へ
  • 宿で借りた自転車に乗って「東山ひがし茶屋街」へと向かいます。浅野川の手前の橋場町緑地には大きな火の見櫓がありました。 女川とも呼ばれる浅野川(犀川が男川だそうです)。この浅野川の川岸に広がるのが「東山ひがし茶屋街」です。 「東山ひがし茶屋街」周辺にある店も昔のままの佇まいを残していて、建物を観て歩くだ...
  • いんふぁ放浪記☆桜☆さんのプロフィール
SOUTHRIDE (サウスライド)さん
  • ちょっと前の朝ライド
  • 。今は「自然にやさしく」な社会だけど、自然は人間には優しくないからね。道路はマウンテンがあれば大丈夫。かな?誰かこの階段降りれる方いますか?古民家で休憩。ホントは昼寝したいけどちょっと勇気が無いです。火の見櫓って昔沢山あったけど、鳴っているのはほとんど聞いたことがないなあ。もちろん鳴らないほうがいいんだけど。あの音怖いから。空が茜色に染まりかけたところで、そろそろ帰ろうかな。頭の中でフジファブリックの曲が...
  • SOUTHRIDE (サウスライド)SOUTHRIDE (サウスライド)さんのプロフィール
川越原人さん
  • コムラサキシキブ、台風24号に散る
  • 街の時計(7)すき間に生きる(22)町まちの文字(43)ふれあい拠点施設(60)川越の桜(34)川越駅西口(54)伊佐沼(30)街中アート(17)ホームページ(3)川越関連本(33)文学碑を歩く(3)火の見櫓の風景(44)碑文を読む(9)時の鐘(9)案山子(かかし)(51)石仏・石像(13)伝説を歩く(11)ポストの風景(9)街道を歩く(12)安比奈線(40)小江戸川越検定試験(36)狛犬(1)赤間川・新...
  • 川越雑記帳2川越原人さんのプロフィール

火の見櫓を含むブログ村メンバー

  •  
りみっと☆えでぃさん
タカチンさん
櫓anさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

火の見櫓について