腫瘤

腫瘤についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [腫瘤] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

腫瘤を含むブログ記事

猫原かつらさん
  • 悲しいよ
  •  楽しい老後変かもしれないが 老犬介護を楽しみにしていたし猫の家にも連れて行こうと 思っていたそれから 数日して もう1匹も 調子が悪くなった15歳何度も手術して これ以上は出来ないと言われていたので腫瘤があっても手術せず  このまま静かに老後を過ごせたらと思っていて我が家は この子で 回っているようなものだったでも 調子がおかしいと気が付いてから あっという間だったやっぱり 肺炎で6日 亡くなりまし...
  • chubby cat猫原かつらさんのプロフィール
アイビーペットクリニックさん
  • 卵巣腫瘍摘出術〜繰り返す子宮蓄膿症の原因
  • 卵巣に大きな異常が通常通り全身麻酔をし、腹部にメスを入れ開腹して、子宮と卵巣の状態をチェックしてみると、子宮には明らかな膿の貯留は認められませんでした。一方、卵巣には、一瞬腎臓と見間違えるような大きな腫瘤が形成されていました。卵巣と子宮をその腫瘤ごと摘出したのがこちらの写真です。摘出した子宮と卵巣(クリックすると実際の画像を見れます。苦手な方はクリックしないでください)卵巣の拡大図。5?程度の大きな腫...
  • アイビーペットクリニック診察日記アイビーペットクリニックさんのプロフィール
ここさん
  • 腫瘤
  • プラ君に2つほど腫瘤がみつかり、やっと土曜日に手術が出来ました(^○^) 行きのプラ君術後は良好です。毛包嚢腫という診断で、病理検査の必要もありませんでした。帰りのプラ君 病院の先生が、3歳くらいの動きだね、と仰ってまし...
  • しっぽちゃんとおさんぽここさんのプロフィール
光線治療院さん
  • あっちでもこっちでも見落とし
  • 査から約1年半後に死亡。医師は「糖尿病の症状が回復し、肺がんの可能性にまで気が回らなかった」と説明、既に退職した。 市によると、男性は15年4月に糖尿病内科を受診。胸部エックス線検査をした結果、右肺に腫瘤(しゅりゅう)の影が写っていたため、CT検査をした。放射線医が「腫瘤が悪性か判断するための精密検査を求める」との趣旨の意見を付けた画像診断報告書を電子カルテ上に作成したが、50代の男性主治医は確認しな...
  • ひなたぼっこ光線治療院さんのプロフィール
なごみさん
  • 下半身デブですね。(T_T)
  • 職場で、先輩達が「有給休暇消化しないとね」「来年ぐらいに」と話していたから「すみません。来年、手術します。」「御迷惑お掛けします。」と言ったら・・驚かれただろうな3日目の手術だからそれも・・同じ所皮下腫瘤・・毎年有給休暇で、対応しているけどパートは、消化しないと切り捨て先輩達は、毎年20日付くから5年以上には、20日5年以下の私は、来年は・・13日しか人手不足なので・・気軽に有給休暇を出来ない状況時給...
  • 1日を振り返ってなごみさんのプロフィール
emaさん
  • 動物医療の進歩に思うこと
  • 手術の影響で肝臓や膵臓の数値が上がったりすることもなくクレアチニンも標準値内で、ありがたいことこの上ないのですが食欲が今ひとつ…ということで退院が来週になりました。前回の手術(前立腺肥大での去勢、瞼の腫瘤切除、変形爪の切除)の時は帰宅したら食べるかもしれないから、と1日早く退院となりましたが、今回は大手術だったので連休中に何かあるといけないので ということでした。ちょっと昨晩は立ち止まって考えてしまし...
  • IRO☆IROemaさんのプロフィール
ゆりんさん
  • 入院レポ
  • かったです。そちらも無事終わってこの日に点滴も外れました。?退院日?肝生検の結果は数か月先までかかるそうなので他の結果は軽く聞いてきました。MRIでやっぱり少し心臓の病院のほうで撮ったCTで見つかった腫瘤が移っていて、でもこれだけでは確定的な判断はできないけどほぼほぼ悪性のものではないそうです。でもやはり30代くらいになってくると合併症で肝臓が固くなってその結果肝細胞癌が見つかる例もないわけではないと...
  • ふしぎゆりの森ゆりんさんのプロフィール
あねもねさん
  • みーな追加で行った検査結果のご報告
  • 良いです。 腹部レントゲンで左右の腎臓に小さい石があることが確認されました。 ふらつきが見られたので四肢のレントゲン撮影も行いました。股関節の接続部が短いそうで、運動量に注意が必要です。 背部にあった腫瘤のバイオプシーの結果はひとつが血種、もうひとつは水腫でした。悪性腫瘍とかでなく良かったです。 お耳は点耳治療、ドライアイには点眼を行っています。 保護時(9/22)の体重から400g減り9/25は5....
  • 天使が舞い降りた−Angel's Tale−あねもねさんのプロフィール
かにこさん
  • 収支のご報告 と エルの腫瘤【うさぎはともだちさん】
  • ・・・・・・・・・・・・・・・残高               ¥33,466ご支援ありがとうございます。うさぎたちの、医療費として大切に使わせて頂きます。先々週、エルの心検診に行ってきました。順調に腫瘤もおさまってきていたので、今回も小さくなっているんじゃないかしら!!って、期待していたんです。・・・期待ってね、裏切られることが多いんですよね・・・今回、裏切られるどころか、どん底に突き落とされる結果...
  • ウサ達レスキューかにこさんのプロフィール
ぴーちゃんさん
  • ドララとボンちゃん、一緒にワクチン接種
  • っちゃ優しいのにね〜みなさん、いつもありがとうございますで、ダメ男のドララは優しいスタッフさんに抱きしめられて固まってます体重が5.1kgとちょっぴり増えてましたワクチン済ませてから足の付け根にできた腫瘤のチェックもしてもらってまた来月まで経過観察ですよく頑張ったね!ボンちゃんも、今回は頑張りましたよ! ここ最近、キャットフードの袋を破いて食べちゃったり、また別の日にお好み焼き粉の袋も破いて舐めちゃっ...
  • ぴーちゃんのワンニャンふれあい日記ぴーちゃんさんのプロフィール

腫瘤を含むブログ村メンバー

  •  
琴ままさん
ケトルさん
ともRin♪さん
hirohiroさん
mameさん