始皇帝

始皇帝についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [始皇帝] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

始皇帝を含むブログ記事

おむライスさん
  • パワーがあがりましたか?
  • 堅洲国 響き 言霊 はかば つな はか 渡し場 はかち けつ かん よ このよ あのよ す さとりの法 瞬観速読法 長寿長生法 搬音修錬法 直感力 デジャヴュ=既視感 ユング 安期生 アンキセイ 秦の始皇帝『列仙伝』安期先生 尹喜 インキ 公文 太上老君『西昇経』『関尹子』Powered by SEO対策 RSSプラス※著作権についてのご注意ブログ画像一覧を見るこのブログの読者になる(チェック)記事一覧...
  • 気功教室日之本元極・三元エネルギーの世界へ おむライスさんのプロフィール
日本を弱体化させる勢力は許さない!さん
Ohara Hiroshiさん
  • 責任を負わなければ権限は無い。危機においてこそリーダーの真価が問われる
  • 記事ドラッカー18の教え9)責任を負わなければ権限は無い。危機においてこそリーダーの真価が問われる古代では暴力と恐怖による支配が当たり前だった 人間社会が始まった時から、常に権力者は存在しました。秦の始皇帝、アレクサンダー大王、カエサル(シーザー)、ナポレオン等々数限りありません。彼らはほぼ例外なく、本来外敵から自国を守るはずの軍隊を国民に向け、「暴力とそれに伴う恐怖」で人々を支配しました。今から考えれ...
  • 大原浩の金融・経済地動説Ohara Hiroshiさんのプロフィール
アサマタローさん
eternal-happy scienceさん
古代日本の歴史を謎解きさん
  • 素戔嗚命と出雲大社
  • 。すもそも、素戔嗚命は荒っぽく、天照大神とはだいぶ性格も違います。名前も天照は天(太陽神)で漢字も分かりやすいですが素戔嗚に使われる漢字は、現在はあまり使われていません。出雲の歴史を考えてみます。秦の始皇帝の時代には、黄河下流から船で弥生人の祖となる徐福などは移住しています。邪馬台国の卑弥呼の時代(3世紀中ごろ)大陸の漢や魏の国と交易して栄えたのは九州北部(瀬戸内海湾岸)の国で、伊都国に漢の役人、一大卒...
  • 古代日本の歴史を謎解き古代日本の歴史を謎解きさんのプロフィール
polio0さん
  • 日本人の先祖、中国人だった 2ch「中国は多民族」「中国人の起源は韓国」「日本人のルーツは朝鮮人」
  • 人や日本人の祖先は中国人ではないだろうかと疑問を提起した。  続けて、事細かに記された文献は残っていないものの、韓国人や日本人の祖先が中国の歴代王朝と無関係だったとは考えにくいとし、少なくとも秦の始皇帝の命を受けた「徐福(じょふく)」は日本を訪れており、徐福が日本で「神武天皇」となったという説まであることを紹介した。  確かに青森県から鹿児島県に至るまで、日本各地に徐福に関する伝承が残されており...
  • ボロロン速報polio0さんのプロフィール
緑川鷲羽さん
  • 真田幸村<真田丸>忠義の蒼い炎 真田幸村(信繁)大河ドラマ小説5
  • に野望を抱き、武力蜂起しても天下はとれないのをわかっていた。 日本の社会は天皇などが中心の社会で、武家はその家臣というのが通例である。武力だけで天下の道を辿るのは難しい。チンギス・ハンのモンゴルや、秦始皇帝の中国とは違うのだ。天下をとるには上洛して、天皇らを嫌でもいいから奉らなければならない。 そこで信長は「天下布武」などといいだした。 つまり、武家によって天下をとる、という天下獲りの野望である。おれは...
  • 緑川鷲羽上杉奇兵隊日記「草莽掘起」緑川鷲羽さんのプロフィール
古代史が好きさん
  • 今までのまとめ
  • 辰韓(新羅)にしばらくとどまったのち次々と伯州(伯耆国)に渡り、徐福本隊は小さな湾(鳥取県北栄町)に到着した(紀元前210年)。徐福は三神山〈蓬莱山(大山)・方丈山(烏ヶ山)・瀛州山(蒜山)〉に上がり始皇帝にいわれたように王(天照大御神)となった。月読命は保食神であり女性である。3 素戔嗚は葦原中津国(倉吉市谷)で泣いてから瀛州(蒜山高原)に上がり、降りて八岐大蛇を退治した。八岐大蛇伝説は鳥取県三朝町山...
  • 天孫降臨の地古代史が好きさんのプロフィール
この国の正義を伝える会さん
  • 中国紙「日本人の先祖は中国人」
  • し、韓国人や日本人の祖先は中国人ではないだろうかと疑問を提起した。続けて、事細かに記された文献は残っていないものの、韓国人や日本人の祖先が中国の歴代王朝と無関係だったとは考えにくいとし、少なくとも秦の始皇帝の命を受けた「徐福(じょふく)」は日本を訪れており、徐福が日本で「神武天皇」となったという説まであることを紹介した。あくまでも仮設の1つにしか過ぎないが、中国ではこの記事のように「徐福が神武天皇」説を...
  • この国の正義この国の正義を伝える会さんのプロフィール

始皇帝を含むブログ村メンバー

  •  
ぽっかぽかさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

始皇帝について