リンパ球

リンパ球についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [リンパ球] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

リンパ球を含むブログ記事

はるさめさん
  • アブ+GEM投薬12回目予定日でした
  • に戻ってるんだろうし、投薬も順調にできそうだな〜と思っていました。採血結果は、白血球2,760- 好中球数1020-!!(36.9%)なぜ? どうして?? Σ(・ω・;)2週間空いてるのにこの数値は!リンパ球は1,250-(44.8%)比率が多いので、これから上昇していくんですね。 ヘモグロビンも赤血球も相変わらずLo値の連続でした"(-""-)"今回は思い当たる節があります。ここ一週間ほど車の内装...
  • 膵臓癌ステージ4告知からの生き方はるさめさんのプロフィール
子ぶたのつぶやきさん
  • 水疱性類天疱瘡と好酸球
  • じ水疱性類天疱瘡の患者さんで、病院へ行くとお医者さんが『好酸球』の値を教えてくれる…というような事が書いてあったんですんっなんで、好酸球好酸球とは、白血球の一種です。白血球には、単球(マクロファージ)リンパ球顆粒球そして、その中の顆粒球には、好中球(白血球の中で最も多い)好酸球好塩基球があります。これらは白血球の一種ですから、外からやってくる異物を見つけると攻撃してやっつけるので、水疱性類天疱瘡とどういう...
  • 子ぶたのつぶやき子ぶたのつぶやきさんのプロフィール
酵素フード協会☆理事長 錦 弘美さん
  • 40代の夜更かしは癌になる!?
  • や睡眠は体の様々な機能の働きに変化をもたらせてしまいます! 通常、夜になると副交感神経が優位になります。 そして私たちが眠っている時間に血流を回復させ、体の老廃物を流し、 異常になってしまった細胞をリンパ球が掃除をしてくれるのです。なので出来れば睡眠時間は、7〜8時間確保できると良いでしょう。 そして睡眠の時間ですが、私たちの身体にはリズムがあります!そのリズムに合わせて様々なホルモンや伝達物質が分泌し...
  • 美食同源!ダイエット&エイジングビューティーブログ酵素フード協会☆理事長 錦 弘美さんのプロフィール
夢子さん
  • 呼吸と呼吸法
  • 素が行き渡り、ガン細胞のエネルギー生産の形態を正常なものへと戻すそうです。また、ゆっくりと深い呼吸を心がけると、交感神経優位だった自律神経の状態が、副交感神経優位の状態に変わり、ガンと闘う白血球であるリンパ球が増えるといいます。これも以前ご紹介しましたが、アンドルー・ワイルさん著『癒す心、治す力』にも呼吸について書かれていました。ワイル博士は、次のように語っておられます。「呼吸のしかたは神経系の反映である...
  • 末期ガンでも微笑んで♪ (ステージ4の直腸ガン日記)夢子さんのプロフィール
まるふくさん
  • リンパ球が産生する自然抗体が脳の成長を促すことを発見
  • 近年、免疫細胞と脳の発達の関連性が示唆されています。しかしながら、正常な脳の内部にはほとんど侵入することのないリンパ球は、どのように脳の発達に寄与するのかについては分かっていませんでした。今度、大阪大学大学院医学系研究科の山下俊英教授、田辺章悟特任助教らの研究グループは、発達期の脳でリンパ球が脳細胞の成熟を促している...
  • 糖鎖ブログまるふくさんのプロフィール
VEBIA VE&BI治療院さん
  • 腹水を促進するのは抗がん剤?薬物?3大治療?!肝臓痛めないで! byなるりえ
  • ※治療などの詳細はHPへ!下記ロゴマークをクリック! #免疫力#気血免疫療法#VEBIA#なるりえ#自律神経#血流#福田稔#安保徹#デトックス#VE&BI治療院#リアル免疫力セミナー#リンパ球#顆粒球#交感神経#副交感神経#3大療法#肝臓を弱める治療は腹水を促進させる#3大治療の矛盾#肝臓は大切#肝臓をやっつけるもの何一つ取らないで#末期ガンから抜け出す#体を大切にする先に免疫はある#アル...
  • 薬のいらない体つくり教えます!VEBIA VE&BI治療院さんのプロフィール
メイちゃんさん
  • キレイになりたい人必見!コラーゲンドリンクはおススメできない!ゼラチンパウダーがおススメ!
  • ??アセスルファムK?アセスルファムKは、自然界に存在しない化学合成物質で、砂糖の約200倍の甘味があります。?イヌにアセスルファムKを0.3%及び3%含むエサを2年間食べさせた実験では、0.3%群でリンパ球の減少が、3%群ではGPT(肝臓障害の際に増える)の増加とリンパ球の減少が認められました。?つまり、肝臓に対するダメージや免疫力の低下が心配されるのです。?また、妊娠したネズミを使った実験では、胎児に...
  • 水道と化学物質に関する情報満載メイちゃんさんのプロフィール
がんと自然治癒力研究所 所長 塚本みづほさん
  • 現代医学の常識を超えたがんの自然退縮
  • 人それぞれやり方は違いますが、生き方を180度変えたことは共通しています。思考をはじめ、食事を変え、体温を上げる、体を鍛えるなど生活において様々な努力をされています。副交感神経を優位にして血流を促し、リンパ球を活性化しています。そして免疫を高め、自然治癒力を上げます。 心が変わり、体の条件が揃ったとき突如としてガンが消失しています。と聞くと期待だけが先走ってしまいそうですが、免疫が正常に働きだすまでにはあ...
  • 三大療(抗がん剤・放射線・手術)法だけに頼らないがんと自然治癒力研究所 所長 塚本みづほさんのプロフィール
ハナクリさん
  • IVM (未成熟卵体外成熟)その2(卵子発育に関わる因子について)
  • いことに、卵母細胞(卵子)そのものも自ら成長因子を分泌していることが判明しました。いくつかの成長因子のうちのひとつがインターロイキン7(IL-7)です。インターロイキンとは、サイトカインの中の一群で、リンパ球や単球、マクロファージなど免疫担当細胞が産生する生物活性物質の総称で、細胞表面に存在する受容体を介して細胞の活性化、分化、増殖、細胞間相互作用などに関与しています。発見された順にインターロイキン(IL...
  • 英ウィメンズクリニックのハナブロハナクリさんのプロフィール
姫ママさん
  • 健康記録(血液検査の結果)
  • 血球容積  65.7 (64.8))平均赤血球ヘモグロビン濃度 33.5 (34.0) 網状赤血球数  54.7 (120.8)総白血球数  8.16 (7.56)好中球数  4.59 (4.42) リンパ球数  2.26 (2.02)単球数  0.57 (0.63)好酸球数   0.74 (0.49)好塩基球数  0.00 (0.00)血小板数  319 (404)尿素窒素  21 (23)クレアチニン...
  • ひめまにあ姫ママさんのプロフィール

リンパ球を含むトラコミュ

黒千石
  • 黒千石
  • 北海道で蘇った、幻の黒千石大豆。2008年6月、北海道大学・西村孝司教授(北海道大学遺伝子病制御研究所・疾患制御分野、及びNPO法人イムノサポートセンター理事長...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:健康ブログ

リンパ球を含むブログ村メンバー

  •  
ブロッサムさん
まりまりさん
かおる校長さん
ひらの動物病院さん
ひらの動物病院さん

リンパ球を含むアンケート&掲示板

  •  
  • お菓子で癌が治ったレス: 0/4(0件)病気ブログ
  • か月のんで数値がさがりお医者さまもびっくりしたと報告に来てくれました。次にリンパせんが脹れてリンパ球の数値が正常でない人が「天台烏薬湯」を1年あまり毎日飲んで数値が正常に成った、また白血球が増えて正常...

にほんブログ村

>

キーワード

>

リンパ球について