徳川慶喜

徳川慶喜についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [徳川慶喜] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

徳川慶喜を含むブログ記事

健康と食材推進会さん
  • ブタニク【豚肉】〜ビタミンB1が食品の中でトップクラス!〜
  • 。「日本書紀」、「万葉集」、「古事記」には「猪飼」、「猪養」等の記述が見られ、当時から豚の飼育が行なわれていたことがわかります。歴史上の有名人で無類のブタニク好きだったのが、江戸幕府最後の征夷大将軍「徳川慶喜」でした。下々の者達からは、「ブタニク好きの一橋様」を略して「豚一様」と呼ばれていたとか。あまり素敵なあだ名ではありませんね。また、「西郷どん」で親しまれる、時代の革命家「西郷隆盛」も、脂身たっぷりの...
  • shokuzaipedia健康と食材推進会さんのプロフィール
元高校教師のブログさん
  • 県民の森の中を2周してからアンデルセン公園へ
  • く散歩道今日は雨が降らないので、いつもの散歩道。白井聖地公園〜阿夫利神社〜木下街道勝海舟生誕地から葛飾北斎美術館へKさん宅の庭はpetitあじさい園(船橋アリーナ北門前)東京の旅?--浄瑠璃坂の決闘、徳川慶喜終焉の地、小石川後楽園圧倒的なスケールのポピーが満開---鴻巣・荒川河川敷里見公園へバラを観に行く記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 新庄城跡にある串田孫一文...
  • 元高校教師のブログ元高校教師のブログさんのプロフィール
桜田 史弥さん
  • 20180714-3
  • を75分間に凝縮した劇 ... 【明治維新に学ぶ】数々のドラマを生んだ戊辰戦争 私利私欲ではなく公のために戦った志士たちZAKZAK大政奉還(1867=慶応3=年)によって大坂城(現・大阪城)に移った徳川慶喜を中心とする旧幕府軍に奥羽越列藩同盟ら親幕府諸藩と、薩摩・長州・土佐藩を .. 献上寒晒しそば祭始まる 茅野市内12店舗長野日報江戸時代には、高島藩と高遠藩のみが夏の土用に「暑中寒晒しそば」として将軍...
  • 歴史タイムッス〜古今東西歴史遺跡化石リンク桜田 史弥さんのプロフィール
むつみさん
  • オトナの遠足「いざ!品川台場へ!」の巻
  • のお店は料理もビールも美味しいよ、という意味を込めて。そして、日常飲むビールとして「ヱビスビールあります(あなたのそばに)」と。何十年経っても色あせないフレーズですね。上の写真は恵比寿神社。撮影者は、徳川慶喜公。一日中、歩いて、美味しい物を食べて、飲んでと楽しいオトナの遠足でした。...
  • 山城ガールむつみのブログむつみさんのプロフィール
まおまおさん
  • 【西郷隆盛】西郷隆盛の生涯をコンパクトに知りたい方にお勧めの1冊
  • て著者が幕末・明治維新のときに一時的に徳川宗家を継いだ徳川御三家筆頭・田安徳川家の現当主。ポイントは今まで通説とされていたエピソードに著者が異なった見方をしていることです。その中から2つを紹介します。徳川慶喜の大阪城脱出について戊辰戦争が開始された後、徳川の軍勢は大阪城に戻ってきます。徹底抗戦を主張する将兵たちがいる一方、将軍・徳川慶喜や会津藩主・松平容保、桑名藩主・松平定敬らとともに江戸に帰ってしまうこ...
  • 通勤時間の本は何にする?まおまおさんのプロフィール
杏夢さん
  • 訃報相次ぐ。
  • 少し前のことですが、徳川慶喜の孫・井手久美子さんが老衰でお亡くなりになったそうです。先月96歳にして初めての著書『徳川おてんば姫』を拝見したばかり。そして、加藤剛さん。最近はテレビへの出演も少なくなり、お痩せになってたのが気がか...
  • 杏夢のとある同人作家白書(FC2版)杏夢さんのプロフィール
隊長のブログさん
  • 本と雑誌 40冊 『香梅の門―桜田志士外伝―』
  • 門―桜田志士外伝―』をお送りします。帯書きは、「幕末の世を憂い、安寧を求めたのは何処も同じ。水戸はなぜ同藩士同士で争わねばならなかったのか──。尊王攘夷を掲げて、一時は幕政の表舞台に立ち、最後の将軍・徳川慶喜を輩出しながら、急速に時代の波から消えていった水戸藩の軌跡を、桜田門外にて井伊大老を襲撃した広木松之助を通じて描く歴史ロマン」。この本は、水戸に在住していた高校の同級生から頂きました。著者の小貫和也(...
  • 隊長のブログ隊長のブログさんのプロフィール
りょうこさん
  • 京都であさきゆめみしの世界にぞくぞく!
  • オットと子どもたちは昨日の疲れで休みたいっていうので、二条城と西本願寺にひとりで行ってきたわ〜!うふふ、ひとりで行くとじーっくりまわれるわね。二条城では大政奉還を彷彿させるシーンが再現されいたりして、徳川慶喜将軍の気分になって涙まで出ちゃったわよ。今回まわった有名所のなかで一番感動した。次は西本願寺へ!ここは空いていて、ビックリ!こんなに素晴らしいところなのに、こんなに空いてて良いの?良いの?っと騒ぎたい...
  • ポートランドのスポーツ母ちゃんりょうこさんのプロフィール
Sakura Junichiさん
  • 開成所跡
  • 06/24島津久光ゆかりの地タグお由羅お龍中原猶介五代友厚井伊直弼別府晋介坂本龍馬大久保利通大久保次右衛門大山巌大山綱良奈良原繁寺島宗則小松帯刀島津久光島津忠義島津斉彬島津斉興島津歳久島津重豪川村純義徳川慶喜愛加那月照有村俊斎有馬新七村田新八桐野利秋森山新五左衛門森山新蔵町田久成篠原国幹篤姫西郷吉二郎西郷吉兵衛西郷小兵衛西郷常西郷従道西郷満佐西郷琴西郷糸西郷菊次郎西郷隆盛西郷龍右衛門調所広郷鹿児島市の観光...
  • かごぴく!Sakura Junichiさんのプロフィール
ニック西村さん

徳川慶喜を含むトラコミュ

頼三樹三郎
  • 頼三樹三郎
  • 頼三樹三郎は、幕末期の儒学者。通称は三木八。号は鴨崖。父は「日本外史」で有名な儒学者・頼山陽(三樹三郎は三男)。1853年にペリーが来航して一気に政情不安や尊皇攘夷...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ
彰義隊
  • 彰義隊
  • 彰義隊は、明治初期の1868年に前将軍徳川慶喜警護のために旧幕臣の渋沢成一郎や天野八郎らにより結成された旧幕臣等による軍事組織。江戸市中取締の任を受け江戸の治安維持...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:歴史ブログ

徳川慶喜を含むブログ村メンバー

  •  
イケメンさん
のぶくんさん
  • 徳川慶喜のぶくんさんのプロフィール
  • 徳川慶喜 ラスト将軍の機転と退際

にほんブログ村

>

キーワード

>

徳川慶喜について