徳川慶喜

徳川慶喜についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [徳川慶喜] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

徳川慶喜を含むブログ記事

えいたろうさん
  • インパクト大のひー様とらっきょ
  • 、大河ドラマ「西郷どん」見てますかぁ〜ん?感想はもう書いだぞ、今回はなんだい?今日の放送から「西郷どん」は明治時代に入りますね。自分が思う初回から前回まででインパクトを残りしたのが…やはり!ひー様こと徳川慶喜(とくがわよしのぶ)ひー様って呼び名がいいね〜慶喜がお忍びで遊びに行くと、ひー様となり、殿様が身分を隠して街に繰り出すのは時代劇ドラマでよくあるパターンですが…ひー様っていうのが面白かったなぁ西郷さん...
  • 歴史を感じようえいたろうさんのプロフィール
Ruruさん
  • 女の一生 アラフィフ色々
  • 私の中で永遠に祖母だから、 ウーーンと年上という位置付けには変わりはないのだけれど。。。 この写真の祖母が、今の私とそう年齢が離れていないってことが分かると。。。 考えちゃいますねーー! 徳川慶喜 がお亡くなりになった年に生まれた祖母。 大正2年です。 私が国際結婚することになった時も、 ごくごくフツーに受け止めてくれてたなぁ。。 そんなことが分かる一つのエピソード 私の結婚式の...
  • 見上げると青空 元CAのほんわか豪州ライフRuruさんのプロフィール
libsaitamaさん
  • 日本史上最高の英雄(ヒーロー)大久保利通
  • 日本史上最高の英雄(ヒーロー)大久保利通倉山 満予約数: 5予想待ち時間: 3か月程度図書館で予約する 携帯からAmazonを見る 携帯から【内容紹介】あまりにも巨大すぎる怪物政治家、徳川慶喜。大久保は慶喜側近の板倉勝静や原市之進に何度も叩きのめされた。世界史の奇跡と言われる明治維新を成し遂げた、大久保利通の“死闘”を描く。...
  • さいたま市図書館新着情報(非公式)libsaitamaさんのプロフィール
アニポさん
  • BAKUMATSU 〜恋愛幕末カレシ 外伝〜 3話
  • 放映時間:10月18日25時58分時は幕末。 日本の未来を憂い、各々の志を抱いた熱き男たちが群雄割拠する時代。長州の風雲児・高杉晋作は、相棒の桂小五郎とともに、徳川慶喜率いる幕府海軍の船に潜り込もうとしていた。 目指すは伝説の秘宝、時を操る力があるといわれる懐中時計“時辰儀(じしんぎ)”。幕府がその時辰儀によって天下取りを目論んでいると耳にした高杉は、秘宝を奪い取り...
  • アニポアニポさんのプロフィール
柴犬の健斗さん
  • ハルの弱点
  • 〜。ハル、またコンプレッサー音を怖がって騒ぐかな?三四郎さんへ徳川御三家の水戸家ですが〜、家柄の格的には、レベルが低いんですよ。だから将軍の座が回ってこなかったんだと思います。水戸藩主徳川斉昭の息子の徳川慶喜は、いったん養子に行ってからだもんね、将軍になったのは。水戸家、ざんね〜ん。魅力度最下位も、ざんね〜ん...
  • ボクは健斗 14キロ柴犬の健斗さんのプロフィール
matomediaTOPICSさん
こーいちさん
  • 西郷どん 第38回「傷だらけの維新」ネタバレ感想
  • が終わってしまいました。この時期なので、戊辰戦争を長々とやるとは思ってはいなかったのですが、それにしてもあっという間でした。西郷吉二郎は、この戦いで負傷しなくなるのですが、それもあっけないものでした。徳川慶喜打倒で戦の鬼と化していた吉之助でしたが、江戸無血開城で終わったかに見えた戦がまだまだ終わる様子がみえず。吉之助自身も、どこまで続くのだろうかと思っていたのでしょうね。そんな中での吉次郎の死ですから堪え...
  • こーいちぶろぐこーいちさんのプロフィール
丹澤 三郎さん
  • 会津遠足に向けて
  • 川家光から大名に取り立てられ、会津藩を得る。このときに、定めたのが、『会津家訓十五条』。この第一条、徳川家への忠誠を誓うというもの。しかし、彼の残した家訓によって、最後の藩主である松平容保は、時の将軍徳川慶喜から京都守護職を引き受けるざる得ないことになる。そのため、薩長と対立。のちの会津戦争へとつながり、会津藩は降伏へと進むのだ。会津藩の武士の生き方、会津の教育システム、歴史の歯車の掛け違いによる悲劇など...
  • 学校の通信ネタを考える中で丹澤 三郎さんのプロフィール
花、着物、時々ハンドメイドさん
  • 泉涌寺塔頭(たっちゅう)?雲龍院
  • 明を細かく見ていないけれど、自然石が観音立像のようになっているみたい。 クリックしていただくと大きな画像を見られます。これは霊明殿の説明。お堂の中に天皇像もまつられていました。霊明殿の庭にあった灯籠。徳川慶喜が寄進した灯籠とのこと。白砂が菊。やはり「御寺泉涌寺」と思いました。庭にあった水琴窟。竹筒に耳を近づけると、すてきな音。ここにも「菊」。丸瓦も菊。徹底していますね。ここは泉山七福神の大黒さんの寺でもあ...
  • 花、着物、時々ハンドメイド花、着物、時々ハンドメイドさんのプロフィール
緒花芽@おかめさん
  • 上野公園寺社巡り 御朱印拝受
  • ---------------------------------------◆東照宮◆ 通称・上野東照宮 別名・三処権現【所在地】 東京都台東区上野公園9-88【主神祭】 徳川家康・徳川吉宗・徳川慶喜【御朱印初穂料】 500円【ホームページ】 こちら ↓ぼたん苑開苑中だったので、御朱印に牡丹の花の印が押されています◎おまけ 別の日に夫が拝受した御朱印??????????????????????...
  • 祈りの暮らし・御朱印紀行緒花芽@おかめさんのプロフィール

徳川慶喜を含むトラコミュ

頼三樹三郎
  • 頼三樹三郎
  • 頼三樹三郎は、幕末期の儒学者。通称は三木八。号は鴨崖。父は「日本外史」で有名な儒学者・頼山陽(三樹三郎は三男)。1853年にペリーが来航して一気に政情不安や尊皇攘夷...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ
彰義隊
  • 彰義隊
  • 彰義隊は、明治初期の1868年に前将軍徳川慶喜警護のために旧幕臣の渋沢成一郎や天野八郎らにより結成された旧幕臣等による軍事組織。江戸市中取締の任を受け江戸の治安維持...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:歴史ブログ

徳川慶喜を含むブログ村メンバー

  •  
イケメンさん
のぶくんさん
  • 徳川慶喜のぶくんさんのプロフィール
  • 徳川慶喜 ラスト将軍の機転と退際

にほんブログ村

>

キーワード

>

徳川慶喜について