がん細胞

がん細胞についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [がん細胞] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

がん細胞を含むブログ記事

mosaさん
  • 人間に潜むウイルス遺伝子に迫る (PNAS. November 19, 2018)
  • -11-08カエルの子はカエル。カエルの脚は生える (Cell Reports. November 6, 201…カエルの子はカエル。 mosaです。そろそろ土に還ります。 さて…2018-10-24がん細胞をやっつけるスパイというかスパイスというか (Immunity. October 16 20…mosaです。 少し前の論文なんですけどね。 ImmunityというCell…2018-10-09天使のよ...
  • Mosalogy ハーバードの大学院に来ちゃった感じmosaさんのプロフィール
チェリーローズさん
  • セカンドピニオン
  • まだ若いし、家に帰れるようにしないとね」「お願いします」「病室確認するからね」そういうと外科病棟に連絡を取ってくれてICUから外科病棟に移りました 全部じゃなくても、とりあえず詰まっているところ切ってがん細胞が小さくなるだけでもおおきな前進 前の病院では予後、余命、いかに楽をさせるか持たないから検査で苦しい思いするのはかわいそうそんなことばかり言われてきたやっと前向きな治療という言葉を聞いてもっと早く病院...
  • 夫婦でがんと闘うチェリーローズさんのプロフィール
inlagoonさん
  • 「第4回 がん撲滅サミット」見聞録
  • 治夫先生が貴重な講演をされました。現在、世界中で標準治療検査として使われている手法です。どれだけの人が救われたかわかりません。さらに、研究は進んでおり、WT1ワクチンがほとんど全てのがんの抗原となり、がん細胞を食い殺す映像を多数公開してくれました。副作用もほとんど無いので、抗癌剤治療や放射線治療と組み合わせで初期段階から併用する事で絶大な効果を期待できる。ポロっと発言は2つありました。1.「どんな治療も最...
  • 「腹膜偽粘液腫」癌闘病日記inlagoonさんのプロフィール
光線治療院さん
  • 豆乳飲みながら"光線"を!!ご自宅で!!
  • 熊大などのグループ効果確認 新薬開発つながる可能性西日本新聞 2018年10月24日 (水) がん研究会(東京)や熊本大などの研究グループは、大豆から抽出・精製した物質「グリセオリン1」に、再発した乳がん細胞の増殖を抑える効果があることを実験で確認し、英科学誌電子版に発表した。新たな治療薬開発につながる可能性がある。 熊本大発生医学研究所の中尾光善教授(細胞医学)によると、乳がんの6〜7割は女性ホルモンの...
  • ひなたぼっこ光線治療院さんのプロフィール
脳卒中患者の闘病日記さん
  • 階段登る時に、足が引っかかる。
  • お休み。発病前に戻ることより、これから出来ることを楽しむ。体はポンコツせめて設備は新品。脳卒中患者は、マヒ側の熱さや寒さを感じない。人気記事脳卒中患者は、マヒ側の熱さや寒さを感じない。脳卒中のマヒは、がん細胞と同じ?ウェイトをつけたままでした。さすがに階段は、こけそうになる。発病前に戻ることより、これから出来ることを楽しむ。アーカイブ2018年11月(19)2018年10月(30)2018年09月(30)...
  • 脳卒中患者の闘病日記脳卒中患者の闘病日記さんのプロフィール
にむじ〜の建物解体・がん共生日記さん
  • 終末を考える
  • 肺がんが見つかった時も自覚症状はなかった現在も自覚症状はないいずれ、肺がんは元気に活動する時が来るその時、痛いのは嫌なので痛みを取る治療は望みますが人口呼吸器を着けるとかは望まない延命治療したところでがん細胞が消える訳もない仕事が出来る状態でもなくなってるだろうからただ、機械的に生かされてるだけです場合によっては認知症になってる可能性もあります自分の意志を伝えられない状態は最悪ですもし、肺がんがあちこっち...
  • にむじ〜の建物解体・がん共生日記にむじ〜の建物解体・がん共生日記さんのプロフィール
canthercatheterさん
  • 遺伝子
  • これを消滅させて、恒常性を保つような指示もあります。これがうまく機能していれば、例え細胞分裂の際に異常な細胞が生まれてしまっても、増殖するまえに破棄されて、全体として正常な細胞の集まりが維持されます。がん細胞とは、遺伝子異常が原因で(それだけではないは思いますが)、異常な細胞が生まれ、それが処理できずにどんどん増殖されていく病気です。今までのがん治療は、増殖しているがんという異常な細胞の塊に対して、取り除...
  • がんとの共存 〜がんカテーテル治療センターcanthercatheterさんのプロフィール
西田徹さん
  • がん細胞が1日で消滅、転移したがんも治す!日本人が開発した「光免疫療法」
  • ・、 そんな予感と、希望を感じる、治療法があります。 米国で日本人研究者、小林久隆医師が開発した、画期的なガンの治療法です。 「光免疫療法」というネーミングになっているようです。 近赤外線でがん細胞が1日で消滅、転移したがんも治す ――米国立がん研究所(NCI)の日本人研究者が開発した驚きの治療とは これは一昨年の記事なんですが、読むとすごい内容です。 全身のがんの8〜9割はカバーできる。 副...
  • ゆほびか編集長・西田徹「自然に還ると、健康になる」西田徹さんのプロフィール
ゆずナベさん
  • 余命わずかなパト
  •  結構たべてくれた。         11月初旬病院の待合室で。         私のベッドでお寝んね。         日向ぼっこ・・・すごく具合悪そう。ひきつけを4回も起こしたことをDrに言ったらがん細胞が    脳に転移しているかもしれないと。パトだけが生き甲斐なので、呼吸が荒い姿を見ると        辛くて辛くて涙が止まらない。まだ12歳なのに苦しいガンと闘っているパトを見るとパトが元気になるん...
  • 白ペキお茶目ん坊パトゆずナベさんのプロフィール
歯医者が嫌いな方へ→柏原市 益弘歯科 院長のブログさん
  • 「砂糖」の恐怖? リスクマネージメントの重要性!
  • はそれによって起こり得るリスクの一例だ。リスクの一例老化を早め、シワが増える。ヒトを構成するタンパク質とブドウ糖が結合することによってタンパク質そのものの老化がはじまり、これにより肌のシワが増える。 がん細胞が増殖するリスクが高まる。花粉症やアレルギーの原因になる。砂糖を分解する際にビタミンBや体内に蓄えられたカルシウムが奪われることにより骨がもろくなったり、深刻な疾患を引き起こしたりする原因となる。免疫...
  • 歯医者が嫌いな方へ→柏原市 益弘歯科 院長のブログ歯医者が嫌いな方へ→柏原市 益弘歯科 院長のブログさんのプロフィール

がん細胞を含むトラコミュ

脱! 低体温 元気な体を作る
  • 脱! 低体温 元気な体を作る
  • 低体温・冷え症の人が増えています。低体温は平熱がちょっと人より低いというだけではないのです。体温が低くなると、体の機能の低下や免疫力の低下などから、思わぬ病気に...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:48人カテゴリー:健康ブログ

がん細胞を含むブログ村メンバー

  •  
七海さん
猫飼いオバ子さん
てぃあらさん
肺ガンジーさん
こあさん
  • 白血病に勝つこあさんのプロフィール
  • 白血病になり抗がん剤治療、移植をしました。が、再発しまた抗がん剤、移植。寛解にはいたってません。

がん細胞を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 低体温は万病のもとレス: 0/8(0件)健康
  • 私のブログでも、低体温に関することをテーマに取り上げております。体温35度代は最も癌(がん)細胞が活...
  • 移民1000万人受け入れの賛否レス: 0/253(1297件)政治ブログ
  • ると、お金は、血液です。細胞(国民)に、十分な栄養が届いていないから、やせ細る(少子化)のです。がん細胞(1000万人移民)を増やす事になれば、本来の細胞(日本国民)は損なわれるでしょう。海外への...

にほんブログ村

>

キーワード

>

がん細胞について