イギリス軍

イギリス軍についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [イギリス軍] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

イギリス軍を含むブログ記事

天地 はるなさん
  • 英国南部ドライブ旅行*ドーバー城と「ダイナモ作戦」
  • イナモ・ルーム(ダイナモすなわち発電機があるドーバー城地下の海軍指揮所の一室) にて概要を説明したことから名づけられた。▲地下の野戦病院。9日間に、860隻の船舶が急遽手配され、331,226名の兵(イギリス軍192,226名、フランス軍139,000名)をフランスのダンケルクから救出した。この“小さな船たちの奇跡”はイギリス国民の心に深く刻まれ、大いに士気を高揚することとなった。▲戦争の間、ドーバーの崖の...
  • おしゃれ手紙天地 はるなさんのプロフィール
reikogogoさん
  • 埼玉県羽生PA
  • よく立ち寄るパーキングエリアがある。羽生と言う埼玉県弥勒地区、ここに来ると何故か「埴生の宿」の歌を口ずさんで居る。ビルマの竪琴での感動シーン、日本の兵隊がイギリス軍に囲まれ:皆の口をついて出た「埴生の宿」の歌。それを耳にしたイギリス軍、英語で歌いだした曲、言葉は異なっても大合唱となった場面、此の曲で両軍の戦闘が終わる。作曲家は誰か知らず、イギリスの作詞では「ホー...
  • REIKO GOGO日記reikogogoさんのプロフィール
funkyrutinさん
  • マイソール・チリ・チキン(Mysore Chili Chicken)〜鶏肉を炒め煮するバリエーション
  • と、マイソール王国がマイソール戦争をします。マイソール国の実質支配者、聡明な軍人のハイダル・アリーは、フランスと結び、武器を購入して近代化し、1767年から1769年の第一次マイソール戦争では、何度もイギリス軍を打ち負かしました。最終的には、イギリス側の重要拠点であるマドラス(現在のタミル・ナードゥ州チェンナイ)を包囲し、イギリスは全滅を免れるため、不利な条件でマイソール王国と講和しました。その後イギリスは...
  • そば切り かはほりfunkyrutinさんのプロフィール
しゅくさん
  • 自宅ゲーム会158 2日目 前半 ワシントンズウォー 
  • 部と南部の一部のみという状況で始まります。 ユニットとしてはイギリスはケベックに控えるカールトン、ボストンに上陸したハウが、アメリカはボストンのハウを囲うようにワシントン、グリーンが配置されています。イギリス軍は戦闘面で見ると戦術値(戦闘時の補正)が最大の6を誇るハウを筆頭に全体的に優位なのですが、戦略値(戦略カードによる機動力)は2か3ばかりで非常に将軍の移動に制限がかかっています。一方、アメリカは戦略値...
  • とりあえず日々ボードゲームしゅくさんのプロフィール
王様さん
  • 焚き火パスタ 飯盒で作る和風きのこスパゲティ
  • ボコやチクワ)でありカリカリには焼けません。 弱火でじっくり焼いても、砂糖をまぶして焼いても、カリカリのサクサクなアメリカ …アウトドアの蚊対策 米軍コットに最適なモスキートネット(蚊帳)の比較追記:イギリス軍蚊帳テントにフライをかぶせ使用した場合の記事リンクを追加。 追記:米軍パップテント(シェルターハーフ)に蚊帳を設置した場合の記事リンクを追加。 初夏から晩秋にかけてのアウトドアは、蚊な …焚き火料理 ...
  • 宮殿F+王様さんのプロフィール
トーネードの無職生活さん
  • 歴史群像の「再検証インパール作戦」を読む
  • ができず、狙ったインパール、コヒマに迫ったものの食料や銃弾が尽きて占領することができず、その撤退は悲惨なものとなった地獄の戦場でした。著者は補給以外にも敗因かあるということを主張したわけです。 それはイギリス軍が空中補給によって陣地を守り抜いたことが日本軍がインパールやコヒマを占領できなかった要因であるということです。インパール作戦に参加した兵士の回想録の中にも、イギリス軍の輸送機がパラシュートで補給物資を...
  • トーネードの無職生活トーネードの無職生活さんのプロフィール
マホトラさん
  • 初心者向けフロントミッション2攻略~Misson03~首都ダガでトラックを守る方法
  • 経験値稼ぎフロントミッション2というアクの強いゲームをご存知だろうか?…2018-09-13ハーツオブアイアン2(HoI2 DDA)初心者日本プレイ攻略その6〜世界征服の道筋前回はインドに展開していたイギリス軍を追い出した。今回は中…2018-09-09初心者向けロマサガ2(スマホ版)攻略その5〜アリの女王攻略法&コムルーン海峡正解ルート、他今回はコムルーン海峡の攻略からやって行きたいため、新しい皇…201...
  • マホトラのブログマホトラさんのプロフィール
マホトラさん
ひがしさん
  • イギリス人老兵の死
  • メリカ・インド・中華民国・ビルマ・日本が争うエリアでした。(WIKIPEDIA)ビルマの戦いは、太平洋戦争の局面の1つ。イギリス領ビルマとその周辺地域をめぐって、日本軍・ビルマ国民軍・インド国民軍と、イギリス軍・アメリカ軍・中華民国国民党軍とが戦った。戦いは1941年の開戦直後から始まり、1945年の終戦直前まで続いた。https://ja.wikipedia.org/wiki/ビルマの戦い3.蒋介石が率い...
  • 今日のリンゴ日報ひがしさんのプロフィール
カマサピエンスさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

イギリス軍について