全日本空輸

全日本空輸についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [全日本空輸] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

全日本空輸を含むブログ記事

ちゃんとめ!さん
  • 航空会社 JALとANA、台湾を「中国台湾」表記 台湾が抗議
  • 18:07:13.68 ID:CAP_USER9 【台北・福岡静哉】中国政府が外国の航空会社に対しホームページ(HP)などで台湾を「中国台湾」などと表記するよう要求している問題で、日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)は18日までに、中国人客向けのHP上で台湾の表記を「中国台湾」とした。ただ台湾人客向けのHPでは両社ともこれまで通り台湾を他の国・地域と同列に表記している。中国の要求を受け入れる一方、台湾に...
  • ちゃんとめ!ちゃんとめ!さんのプロフィール
アユイチさん
ニョロパンちゃんさん
  • 日本貨物航空が全便の運航停止!整備記録に不備発覚。事故隠蔽の立ち入り検査で発覚
  • にもかかわらず、一定期間運航を続けていたことになる。日本貨物航空は日本郵船の傘下で、日本の航空会社では唯一の貨物専業。資本金は100億円で、従業員は4月1日時点で783人。日本国内のシェアではANA(全日本空輸)に次ぐ2位につける。米ボーイング社の大型貨物専用機747-400F型機3機、747-8F型機8機の計11機を保有し、成田空港発着でアジア、北米、欧州へ週に60便程度、半導体製造装置や精密機器、完成車...
  • 弾丸フライヤーニョロパンちゃんさんのプロフィール
ニョロパンちゃんさん
  • AIRDO18年3月期は減収増益。搭乗者は最多。減便運休続きコストも減少?
  • だった。訪日客の増加もあり、搭乗客数は216万5000人超と過去最多を更新。座席利用率も72%まで上昇した。一方で機長の退職が重なるなど乗員不足で運休、減便が続出し、売上高に当たる営業収入は、ANA(全日本空輸)とのコードシェア(共同運航)による座席販売を含め、前期比3.3%減の474億8300万円にとどまった。ただ、販売費や一般管理費は前期比0.1%増の41億2900万円と横ばいだったが、運航便数が減り整...
  • 弾丸フライヤーニョロパンちゃんさんのプロフィール
marbeeさん
  • 20180615 空運業のATR一覧
  • 20180615 空運業のATR一覧空運業証券コード商号終値TRATR9202全日本空輸44504154.7免責事項:本ブログの情報を用いて発生したいかなる損失に対しても、責任を負いません。...
  • 本日のATR一覧marbeeさんのプロフィール
marbeeさん
  • 20180614 空運業のATR一覧
  • 20180614 空運業のATR一覧空運業証券コード商号終値TRATR9202全日本空輸44494156.8免責事項:本ブログの情報を用いて発生したいかなる損失に対しても、責任を負いません。...
  • 本日のATR一覧marbeeさんのプロフィール
仕手株まとめさん
  • 【2931】ユーグレナ(バイオ燃料関連銘柄)
  • 用次世代バイオ燃料の普及拡大に向けた実証実験事業計画に参入する事を発表。この発表でユーグレナに注目が集まった。ユーグレナは健康食品を主軸にしている企業ではあるが、横浜市や千代田化工建設、いすゞ自動車や全日本空輸などが協力する「国産バイオ燃料計画」と連携しており、バイオ燃料の分野にも注力している。特にユーグレナは食品をバイオ燃料にする研究を続けており、農地利用と競合しない藻類をバイオ燃料とする取り組みを続けて...
  • 仕手株まとめサイト仕手株まとめさんのプロフィール
ニョロパンちゃんさん
marbeeさん
  • 20180613 空運業のATR一覧
  • 20180613 空運業のATR一覧空運業証券コード商号終値TRATR9202全日本空輸44804959.3免責事項:本ブログの情報を用いて発生したいかなる損失に対しても、責任を負いません。...
  • 本日のATR一覧marbeeさんのプロフィール
SIさん
  • AI・自動運転の発達で「全国230万人の技術者」が消える日
  • を行う部署に異動、'17年3月末に退社してすぐに現職に転じた。 現在、坂元氏は企画部に所属。自動運転の開発だけではなく、規制対応や他社との提携業務など事業全般にかかわっている。 たとえば、全日本空輸とSBドライブは今年2月21日から羽田空港新整備場地区で運転手がいない自動運転バスの実証試験を開始し、東京五輪が始まる2020年までの実用化を目指しているが、こうした事案を取り仕切る。 SBドラ...
  • SIerブログSIさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

全日本空輸について