卵巣

卵巣についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [卵巣] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

卵巣を含むブログ記事

えがおさん
  • 1日が早い
  • てきました。長女が乗って車がないので電車で行くはずだったのですが、切符を買っている間に 行ってしまいました(-_-;)間に合わないので 急いでタクシーを呼んで行きました。この日同じ頃 長女は 車で私が卵巣手術をした病院へ検査に行きました。以前健康診断で、胸部分の結果が悪くて 再検査になりました。乳がんだったら…という心配もありましたが、私と同じで 長女も元気でいるので 悪いものではないのでは なんでも...
  • 緑内障の母の目−奇跡を信じてえがおさんのプロフィール
みやびさん
  • 鍼灸、いったん終わり
  • かな、という感じ。ただ、ショーツを下ろされるのはやはりいつ行っても抵抗がある。別に子供じゃないし、いいオバサンなんだから最初は「気にしないんだ」と思ってたけど、やはりどうも気になる。でも、これが効いて卵巣の腫れはなくなっていたのかもしれない。次は鍼灸を受けずに婦人科に行ってみよう。ストレスの度合いもあるかと思うが、このまま腫れなければいいな。グダグダしていた割には疲れた。おやすみなさい。miyabi9...
  • みやびの想い(仮)みやびさんのプロフィール
riaさん
  • D5 移植周期1回目
  • D5までに病院へと言われていたので行ってきました。????不妊治療専門クリニックの待合室今日はそのレポになります。朝、普段通り病院へ。待ち時間が結構ありましたが名前を呼ばれて内診からスタート。「子宮、卵巣共にきれいですね〜」と言われて終了。今回で移植したいと伝えました。先生からは「分かりました。大丈夫ですよ。いつもきちんと排卵されるので今回は排卵を待って移植しましょう」と言う返事でした。特に注射や採血...
  • 新米主婦の365daysriaさんのプロフィール
Ken Yamamotoさん
  • 【ハワイ大学解剖実習&KYTベーシックハワイセミナーは明日募集開始です】
  • レッシュ生献体も女性だった。  参加者の中で不妊治療専門の先生がいたり、女性のケアを行う先生がいたんだけど実際に子宮を観察していて膣から何センチで子宮口に辿り着くか。角度はどうなっているのか。子宮から卵巣を観察したりすることが出来た。  女性の膣も様々な角度についている様で、人間のカラダはそれぞれが各々の個性を持っている。筋肉のつき方だって起始と停止では微妙に違うことだって多い。  おっぱい専門のエス...
  • 世界を股に掛ける腰痛治療家 Ken YamamotoKen Yamamotoさんのプロフィール
代替医療師 Vanillaさん
  • ココナツオイルは エストロゲン作用?
  • 化します あと 知らずに 飲み続けることで 女性生殖器は ダメージを 受けますので 要注意。。 健康的な 食べ方しています っていうのに 子宮内膜症がひどくなる とか 生理が重くて起き上がれないとか 卵巣嚢腫ができたとか ココナツオイルを 常用している人で そういう病態が起きる人は その 手元にある ココナツオイルを まず やめてみてください  生産側も こういうこと わかっていない人もいるので 悲し...
  • 代替医療師Vanillaの美は心と体から 代替医療師 Vanillaさんのプロフィール
qoo(くぅ)さん
  • 主治医の名言(迷言?)2選
  • こんにちは。ブログへのご訪問ありがとうございます。今日は1月19日。実は昨年のこの日は、私が初めて手術を受けた日でして。その時は卵巣嚢腫破裂と聞いてて、まさか卵巣がんとは思いもせず、入院中はとにかく早く仕事に戻らなきゃ〜なんて悠長なことを考えていたっけそして、そんな私の気持ちとは裏腹に、術後K先生から夫に私の余命の話などをされてた...
  • 卵巣がんステージ4でも、人生楽しく前向きに。qoo(くぅ)さんのプロフィール
がんと自然治癒力研究所 所長 塚本みづほさん
  • 続けることは大変だけれども大事(^.^)
  • いつもありがとうございます みんなそれぞれの悩みをもち、みんなそれぞれの価値観があり でも、願いは同じ 【40代女性 】 卵巣がんになって3年になります。手術後の最初の抗がん剤治療で嫌というほど副作用に苦しめられました。しかし再発をしてしまったため、さらに強い抗がん剤をすすめられました。前回の副作用の怖さがあり、知人に相談し...
  • 三大療(抗がん剤・放射線・手術)法だけに頼らないがんと自然治癒力研究所 所長 塚本みづほさんのプロフィール
pinkさん
  • EXILEのダイエットサプリメント
  • いほど重症なものになっているとは思ってもいませんでした。 チョコレート嚢胞は命に関わる病ではないかもしれません。ですが女性にとって妊娠に関わるとても重要な病です。不妊になるだけでなく、破裂や捻転による卵巣摘出・・・。様々な障害を引き起こしてしまう厄介な病です。 そんな【チョコレート嚢胞】を発症・手術をした記録をブログへまとめました。病気の症状や入院生活・手術のこと・病院にかかった費用興味のある方はゼヒ...
  • Happy Pinkpinkさんのプロフィール
magnoriaさん
  • 【子宮筋腫 足つぼ】子宮筋腫の原因 どうして子宮筋腫になるのか
  • かかる場合が ございますので お時間に余裕をみておいて下さい。数あるサロンの中からmagnoriaを見つけて頂きありがとうございます。お通い頂いたお客様感想より子宮筋腫、生理痛、生理不順、子宮内膜症、卵巣嚢腫、生理痛、月経不順、不妊、多嚢胞性卵巣症候群、無排卵、PMSなどの改善のご報告を頂いております。 にほんブログ村にほんブログ村 にほんブログ村忙しい方におすすめの足つぼグッズ 東京都(杉並区・江...
  • 足つぼ・よもぎ蒸しサロンmagnoriamagnoriaさんのプロフィール
tutiaku25さん
  • オキザリスとストーマの存在
  • すけど、オストメイトの方、みなさんどうなんでしょうか? だから、夫は私のストーマを一度も見ていない。 私が、起き上がれないほどの重病になって、ストーマの処理が出来なくなったらどうしよう? 4年前、まだ卵巣がんの入院中、その心配を看護婦長さんにお聞きしたことがある。「ご家族がすることになるでしょうね」と、おっしゃいました。 そのとき、重い病気にならないように、健康でいなくちゃ、と強く思ったものです。 幸...
  • tutiaku25のブログtutiaku25さんのプロフィール

卵巣を含むトラコミュ

辛子明太子
  • 辛子明太子
  • 辛子明太子(からしめんたいこ)とはスケトウダラの卵巣を唐辛子等を使った調味液で味付けしたもので、食材および食品の一種である。近年は明太子と略されることも多いが、...
  • トラックバック数:38 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:グルメブログ
卵巣嚢腫
  • 卵巣嚢腫
  • 卵巣嚢腫と診断された方、卵巣嚢腫の手術を控え不安を持っている方、卵巣嚢腫ではないかと心配な方、卵巣嚢腫など女性特有の病気に興味を持っている方などなど、どしどしト...
  • トラックバック数:215 TB参加メンバー数:18人カテゴリー:病気ブログ
女の子の病気
  • 女の子の病気
  • 女の子特有の子宮や卵巣の病気、がんについてのトラコミュがなかったので作りました。
  • トラックバック数:17 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:病気ブログ
卵巣がんに負けない!!
  • 卵巣がんに負けない!!
  • 卵巣がん」は開腹してみないと良性か悪性かわからないといわれる病気。自覚症状が出たころには進行していることも。「卵巣がん」と告知され悩んだり、抗がん剤治療に頑張...
  • トラックバック数:26 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:病気ブログ
多嚢胞性卵巣症候群 PCOS
  • 多嚢胞性卵巣症候群 PCOS
  • 多嚢胞性と診断された方、ベビ待ち中の方、未婚で診断された方など。
  • トラックバック数:13 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:赤ちゃん待ちブログ

卵巣を含むブログ村メンバー

  •  
naigaiさん
qoo(くぅ)さん
mikityさん
ETSUKOさん
七海さん

卵巣を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 避妊手術をさせようか迷っています…レス: 0/61(250件)犬ブログ
  • 遅いですが、犬の避妊手を理解されていないようなので一言言わせて下さい。人間の独身者は避妊手術で子宮や卵巣を摘出しているわけではないので、全く比較でくきません。犬の避妊はそれらを全て摘出するので将来ホルモン...
  • 避妊手術をさせようか迷っています…レス: 0/61(250件)犬ブログ
  • 率が低下というのは信用性がないと感じます。避妊手術をすれば、寿命が延びるというのは、卵巣などから分泌されるホルモンに関与する病気の発症率が低下、なので寿命が延びるといわれているのだと思...
  • 避妊手術をさせようか迷っています…レス: 0/61(250件)犬ブログ
  • いう子を産ませないのは義務だと思ったからです。寿命を延ばすためだけなら、産ませるよりも避妊手術です。卵巣、子宮に関するガンの発生の心配がなくなりますからね。今まで愛犬に子供を産ませた経験がおありかわかりま...