徳川家光

徳川家光についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [徳川家光] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

徳川家光を含むブログ記事

ゆだぽんさん
  • 長命寺と桜もち
  • へお詣り『宝樹山 遍照院 長命寺』天台宗寺院ご本尊 阿弥陀如来隅田川七福神の弁財天長命寺の創建年代等については不詳で、平安時代円仁の開山により創建されたとも、慶長年間に創建されたともいいます。三代将軍徳川家光の放鷹の途中、軽い病気(微恙)になってここで休憩した際に、僧孝海が加持のうえ境内の般若水で薬をすすめると、効験あって治癒したといいます。家光は喜んでその井戸水を長命水と名付けて家康の画像を付して毎年供...
  • ゆだぽんの虹色オーラブログゆだぽんさんのプロフィール
マーシャ2さん
  • オランダ商館跡 平戸市
  • 党へのフェリーが行き来する。(オランダ商館前)平戸の夜景左にライトアップされた平戸城、中央に平戸ザビエル記念教会、右にオランダ商館が見える。平戸の街並み平戸オランダ商館の歴史1640年11月9日、将軍徳川家光の命を受けた大目付井上政重により、1639年建造の倉庫にキリスト生誕にちなむ西暦の年号が示されているとして、当時の禁教令の下、全ての建物の破壊が命じられました。 1641年5月には、商館は長崎出島へ移...
  • マーシャ2のブログマーシャ2さんのプロフィール
芳瑩さん
  • 魚山大原寺 勝林院(ぎょざんだいげんじしょうりんいん)
  • と総称されるようになった。以来、大原で伝承されてきた声明は「天台声明」や「魚山声明」と呼ばれます。文治二年(1186年)秋、法然上人を招いて浄土教について論議した大原問答が有名です。江戸時代初期、将軍徳川家光の時代に春日局の願によりお江の方、崇源院の菩提のために本堂が再建された。享保21年(1736年)正月の火災により本堂は焼失するが、安永7年(1778年)に再建される。江戸時代には4坊(理覚坊・実光坊・...
  • 神旅 仏旅 むすび旅芳瑩さんのプロフィール
sekiraiさん
  • サントリ−美術館 寛永の雅
  • 冬」からは「秋がない」=「飽きない」事からと思われる。水戸徳川家伝来。探幽は茶の湯の嗜みがあり、佐久間不干斎や後には松平不昧が所持した種村肩衝を所持していた。その他茶碗では、小堀遠州が品川御殿での将軍徳川家光への献茶のため本阿弥光悦に依頼して造られた「膳所光悦茶碗(2種)」や光悦の赤楽「熟柿」、ノンコウの黒楽「山里」、近衛家旧蔵の仁清作「黒釉色絵金銀菱文」など豊富。後水尾天皇を中心に据え、遠州・仁清・探幽...
  • SENgoKU anD VISIon -乱世を追う-sekiraiさんのプロフィール
しおんさん
  • 駒ヶ根市 光前寺 続き。
  • 60年)創建時は現在より200メートル木曽山脈寄りのところにあったらしい。天正慶長のころには武田氏、羽柴氏などの庇護を受け、また、佐久郡、諏訪郡にまでその寺領を広げた時期もあったという。江戸時代には、徳川家光から朱印地60石を受けた。明治に入り塔頭末寺の多くを廃されてしまった。ウィキペディアより拝借本堂です。本堂の賽銭箱の上に下がっている どら焼きのような鐘 何と言う名前なのでしょう?調べたけれど 判明せ...
  • デラシネの散歩道しおんさんのプロフィール
加圧&パーソナルトレーナー 五木田穣さん
  • 【岐阜神社巡り?:南宮大社】今日は愛知からレンタカーでひとっ飛び、岐阜の大垣方面の神社を...
  • 巡り?:南宮大社】 今日は愛知からレンタカーでひとっ飛び、岐阜の大垣方面の神社を巡ってきました。まずは、美濃國一之宮南宮大社へ。昨日の雨がなかったかのように気持ち良い快晴!関ヶ原の合戦で焼失したものを徳川家光が再建したものだそう。誰もいない空間で、静かに気持ちよく参拝することができました(^^) #岐阜神社巡り #美濃國一之宮 #南宮大社 #金山彦命 #関ヶ原 #徳川家光 Yutaka Gokita...
  • 千葉で活動するパーソナルトレーナー五木田穣のブログ加圧&パーソナルトレーナー 五木田穣さんのプロフィール
O-jizou3さん
  • 伊賀八幡宮
  • て創建 伊賀国から三州額田郡井田村へ社を移し、もとあった場所にちなんで伊賀八幡宮とした 松平宗家代々の当主は出陣の歳に戦勝を祈願した 慶長16年(1611)徳川家康が本殿を改築 寛永13年(1636)徳川家光が現・社殿(重要文化財)を造営、東照大権現を祭神に加えた 浄土の花で満たして、落命した兵の霊を慰めるための蓮池が、この時に造営された 江戸時代には、家康の命日の4月17日に岡崎藩主が将軍の名代として代...
  • 遊び半分・ついでに観光O-jizou3さんのプロフィール
tomesanさん
  • 五重塔=大きなお寺なんですよ。
  • ある人やったみたい。    醍醐寺は904年、高さが38m       醍醐天皇の冥福のために建てられました    新しいのは仁和寺、1644年 高さ36m      寄進したのは3代将軍、徳川家光さんです    これで京都の有名なところはすべて見ました       他に奈良の長谷寺 このお寺もすごいですよ    西国を巡礼していたときはあまり関心がなかったし    写真はありません。  ...
  • 老いぼれアスリートtomesanさんのプロフィール
富築さん
  • 新緑の川越 活気溢れる初夏の小江戸散策のススメ
  • 祈願が大半です。神社の裏に流れている新河岸川。 挙式後の新郎・新婦が、この場所でよく記念写真を撮っています。喜多院県指定有形文化財の多宝塔。国指定重要文化財の慈眼堂です。 慈眼大師天海をまつる御堂で、徳川家光の命により建てられました。どろぼうばしの下へと繋がる道。 近所の子供たちの良い遊び場です。中院桜と紅葉の名所・中院。 茶室・不染亭では、お茶会が開かれていたようです。境内の小道。中院の塀の外ですが、こ...
  • 川越水先案内板富築さんのプロフィール
zankuさん
  • 柳生一族の陰謀
  • に、深作欣二監督が初の時代劇を撮った意欲作。 短命であった2代将軍・徳川秀忠亡き後、その死因の謎のままであった。大奥と全国諸藩の大名をも巻き込む大陰謀劇の始まりだった。次期、3代将軍を狙うは、長男・徳川家光と、あのシグルイで駿河藩御前試合で狂人の沙汰を見せた有名な次男・駿河大納言忠長に分かれて争われた。 その凄絶なる政権争いの波紋は、朝廷、天下諸侯旗本、人民にまで広がり、天下に権力を示さんとする家光派...
  • 時代劇無料動画チャンネルzankuさんのプロフィール

徳川家光を含むブログ村メンバー

  •  
いえみつさん
  • 徳川家光いえみつさんのプロフィール
  • 徳川家光の半生に迫ります。

徳川家光を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • とうございます!家康が黒幕でそのつながりで、その後、光秀の重臣・斉藤利三の娘お福(後の春日局)が徳川家光の乳母になれたという話がありますよね。さらには生き延びた光秀が、天海大僧正になって家康の側に仕えたと...

にほんブログ村

>

キーワード

>

徳川家光について