徳川秀忠

徳川秀忠についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [徳川秀忠] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

徳川秀忠を含むブログ記事

ドルアーガさん
  • 国盗りクイズ 8月13日の答え
  • 問題:大坂の陣で豊臣氏が滅亡したのち、豊臣秀頼の正室だった千姫が嫁いだ相手は?1. 池田光政2. 坂崎直盛3. 伊達忠宗4. 本多忠刻正解:4. 本多忠刻人気ブログランキングへ解説:徳川秀忠の娘であり、家康の孫である千姫は7歳で豊臣秀頼に嫁ぎました。しかしその後、豊臣・徳川の対立は深まり、大坂の陣で豊臣家は滅亡。大坂城から連れ戻された千姫は、本多忠勝の孫である本多忠刻に嫁いでいます。...
  • ケータイ国盗り合戦 戦国クイズの回答ドルアーガさんのプロフィール
戦国未来さん
  • 「週刊戦国未来」スタート!
  • 教」・「徳川家康の家臣・大久保忠隣」・「徳川家康の家臣・鳥居元忠」・「徳川家康の家臣・内藤信成」・「徳川家康の家臣・渡辺守綱」・「徳川家康の妻・於万の方」(結城秀康の母)・「徳川家康の妻・於愛の方」(徳川秀忠の母)・「徳川家康の妻・西郡局」(督姫の母)・「徳川家康の妻・茶阿局」(松平忠輝の母)・「徳川家康の妻・阿茶局」(徳川秀忠の養母)・【名城に名将あり!】長篠城の奥平信昌・【名城に名将あり!】高天神城の...
  • 戦国未来の戦国紀行戦国未来さんのプロフィール
ハリさん
  • あ〜ぁもったいないなぁ!空襲により消失した各地のお城!!の巻
  • るので、同章掲載記事を再掲載しています。(記事の内容・画像は掲載当時のモノです)●2012年6月6日の記事から日本の城郭建造物は、関ヶ原の戦いが終了し徳川幕府の政権を盤石にするため、1615年2代将軍徳川秀忠(実質は家康)が『一国一城令』を発令し、原則として大名の領国には城を一つとすることになり、複数所有してる場合は破却せねばなりませんでした。これにより安土桃山時代に3000近くもあったといわれる城郭は約...
  • 第肆章「ホンマかいな、そうかいな、へぇ〜!」ハリさんのプロフィール
グレート・なごやんさん
  • 戦国大名トランプ(内容詳細)
  • A:三つ葉葵2:南光坊天海(僧侶)3:出雲阿国(芸能者)4:江戸城(城郭)5:服部半蔵(忍者)6:本多正信(参謀)7:井伊直政(武将)8:榊原康政(武将)9:本多忠勝(武将)10:酒井忠次(武将)J:徳川秀忠(後継)Q:築山殿(正室)K:徳川家康(大名) ?武田家(四つ割菱紋≒ダイヤ?)A:四つ割菱2:快川紹喜(僧侶)3:足利義昭(権威)4:躑躅ケ先館(城郭)5:出裏盛清(忍者)6:山本勘助(軍師)7:...
  • 武将銅像天国グレート・なごやんさんのプロフィール
えいたろうさん
  • えっ…と驚いた
  • ・徳川三代』でのワンシーンだねそういえば津川さんは大河で西田敏行さんと2度共演されてます。『八代将軍吉宗』では津川さんが徳川綱吉、西田さんが徳川吉宗。『葵・徳川三代』では津川さんが徳川家康、西田さんが徳川秀忠。??2人とも大河ドラマに欠かせない、素晴らしい演技でした。津川さんの演技をまた大河ドラマで見たかった…ご冥福をお祈りいたします。にほんブログ村宜しければバナーをクリックしてね...
  • 歴史を感じようえいたろうさんのプロフィール
笹鶏さん
  • カキツバタの播種
  • 勢いが良い風でもない。実際のカキツバタというものを認識する以前から、燕子花図の方を知った。中学校の美術の教科書の裏表紙にあったので、尾形光琳の燕子花図が記憶の底に残ったからだ。光琳は呉服屋に生まれて、徳川秀忠の娘で後水尾天皇の中宮東福門院と交流があったと思われる。修学院離宮を見ているかもしれない。そうした京都の文化の下地からデザインした図柄かもしれない。根津美術館に見に行った記憶がある。印刷よりもはるかに...
  • 地場・旬・自給笹鶏さんのプロフィール
jf0rakさん
  • 妙法院玄関
  • 全国各地の史跡を取り上げて紹介しています。妙法院玄関2018年08月08日 |旅 歴史 京都府京都市東山区妙法院前側町に妙法院があります。 妙法院の玄関は、大書院とともに元和5年(1619)、2代将軍徳川秀忠の娘である中宮東福門院和子(後水尾天皇中宮)が、入内の際に建築された女御御所の建物を移築したものと伝えられています。 玄関は間口7間、奥行4間、単層、入母屋造り、こけら葺きで、大正3年(1914)に国...
  • 旅と歴史jf0rakさんのプロフィール
環境歴史観光防災プロジェクトXさん
  • [転載]沖縄の近世
  • に退去した。島津軍は4月5日に首里城を接収し、5月半ばに尚寧と共に薩摩に帰った。 翌1610年、尚寧は、薩摩藩主島津忠恒と共に江戸へ向かった。途上の駿府にて大御所徳川家康に、8月28日に江戸城にて将軍徳川秀忠に謁見した。忠恒は、家康から琉球の支配権を承認されたほか、奄美群島を割譲させ直轄地とした。 1611年、尚寧と三司官は、「琉球は古来島津氏の附庸国である」と述べた起請文を提出した。また、琉球の貿易権管...
  • 防災・環境・歴史・観光で平和と繁栄環境歴史観光防災プロジェクトXさんのプロフィール
チャペスさん
  • 【東京・文京小石川】徳川家ゆかりの菩提寺「傳通院」
  • としました。 傳通院(でんづういん)は、於大の方の法名がお寺の名となりました。 また、浄土宗の関東18檀林の1つで、常時1000人の学僧が修行していました。 境内には、於大の方、千姫(豊臣秀頼妻・2代徳川秀忠の長女)をはじめとした徳川家ゆかりの女性のお墓が数多くあります。 千姫のお墓 とても静かで、ゆっくりと時間が流れている空間。 大きくて美しい山門と本堂。 そして、徳川家ゆかりの女性のお墓の...
  • ☆幸せ探しの旅に出よう☆inアメブロチャペスさんのプロフィール
ただっちさん
  • 兵庫観光
  • 4兵庫県今朝、夜行バスで神戸に到着しました。寝方が座り方が悪かったのか、尾てい骨が痛くて痛くて...時間とともに痛みも引いたからよかったです。自転車を取りに行って観光です。明石城は、江戸幕府2代将軍、徳川秀忠の命で小笠原忠真が築城しました。約400年前の石垣や巽櫓、坤櫓が残っています。天守閣はというと、元々なかったようです。関ヶ原の戦い以降にできた城なのに、なんで造らなかったのでしょう?湊川神社は、智・仁...
  • 日本一周の旅〜カルぺ・ディエム〜ただっちさんのプロフィール

徳川秀忠を含むトラコミュ

江〜姫たちの戦国〜
  • 江〜姫たちの戦国〜
  • 2011年NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」主演は上野樹里さんです。小谷城主・浅井長政の三女で、後に江戸幕府・二代将軍徳川秀忠に嫁し、数奇な運命を辿ったお江...
  • トラックバック数:481 TB参加メンバー数:35人カテゴリー:テレビブログ
浅井長政
  • 浅井長政
  • 戦国時代の戦国大名、武将。正式名乗りは藤原長政。家系としては浅井氏は藤原姓を称するが、学説には現地の土着豪族の出かといわれている。近江国小谷城主浅井久政の子、母...
  • トラックバック数:36 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:歴史ブログ
徳川秀忠
  • 徳川秀忠
  • 徳川家康の第三子。江戸幕府第二代将軍。関ヶ原では、真田昌幸の前に失態を演じるが、多くの外様大名を改易するなどして、徳川幕府の基盤を固めた。
  • トラックバック数:20 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:歴史ブログ
千姫
  • 千姫
  • 徳川秀忠の娘。母は崇源院。豊臣秀頼の正室。秀頼死後、本多忠刻と結婚。父、徳川秀忠は徳川家康の三男で後の江戸幕府第二代将軍。母、崇源院は浅井長政とお市(織田信長の...
  • トラックバック数:10 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ

徳川秀忠を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

徳川秀忠について