徳川秀忠

徳川秀忠についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [徳川秀忠] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

徳川秀忠を含むブログ記事

しゅんさん
  • 柳生一族の陰謀
  • 1978年 / 日本 / 監督:深作欣二 / 時代劇、アクション / 130分親に会えば親を殺し、仏に会えば仏を殺す。【あらすじ】二代将軍徳川秀忠を毒殺したら家が揉めた。【感想】脚本がとても良くできた時代劇。黒澤映画の全盛期もそうですが共同脚本だと、やはり良い作品ができるのでしょうか。野上龍雄、松田寛夫、深作欣二の3名が脚本を担当。歴史を大幅に...
  • 映画の感想しゅんさんのプロフィール
桜田 史弥さん
アラザルさん
  • お茶と言えば、宇治?
  • が開設され、両都を結ぶ要衡として拓け、「和豆香杣之荘」や「和束荘」と呼ばれていました。また豊かな山林資源は、寺社建築のための用材として用いられ、東大寺や興福寺の荘園として繁栄しました。その後1621年徳川秀忠の娘が中宮となる時、この地を朝廷に献上したため、禁裏御料地となり、皇室直轄地として明治になるまで独自の伝統を生み出しました。宇治茶の一大主産地にもなっているそうです。道路沿いにある喫茶店があるのですが...
  • arazaruがゆくアラザルさんのプロフィール
とめのかくれがさん
  • 石田三成の娘 辰姫の東揚寺 群馬県太田市
  • 重成と共に弘前藩に落ち延びます。辰姫はその後、信建の弟の津軽信牧と結婚します。辰姫や重成の件で弘前藩が幕府からうるさく言われなかったのは謎ですが豊臣秀吉の正室のねねの重臣、孝蔵主が突如ねねの元を離れて徳川秀忠に仕える事件を起こしていますがこれが辰姫や重成に関しては幸いしたのかもしれません。(孝蔵主と石田家は辰姫の姉を通じて縁戚と言われています)しかし、やはり三成の娘を正室に持っていたのは幕府は面白くなかっ...
  • とめの隠れ家へようこそ neoとめのかくれがさんのプロフィール
平川めぐみさんさん
  • 「おんな城主 直虎」での阿部サダヲの凄い演技が全然評価されていないので
  • 重要すぎるキーパーソンですが、出番は少ない。んで数少ない出番は、大抵、 菜々緒にビビってます。奥方にビビる殿様、というと、私がすぐに思い出すのが2000年の大河ドラマ「葵 徳川三代」です。この作品で、徳川秀忠役を西田敏行さんが演じたのですが、コレがもう相当なビビり役で、父である徳川家康(津川雅彦)にビビり、妻であるお江の方(岩下”極道の妻たち”志麻)にビビりともうビビりっぱなしです。岩下志麻さんとのシーン...
  • 女装てくのろじー平川めぐみさんさんのプロフィール
悠々愛々さん
  • 京都てくてく(2)養源院と三十三間堂 。。。
  • した。?? ??? 豊臣秀吉の側室淀殿が、文禄三年(1594年)に父浅井長政の21回忌 追善の為、秀吉に???依頼して開山したもの。養源院の寺号は、長政の院号。その後 火災にあって消失しましたが、??徳川秀忠が再建し以来徳川家の菩提所と なりました。??? 本寺本堂の廊下の天井は、伏見城落城の時鳥居元忠以下が自刃し、血塗られた 板の間を??天井としてその霊を弔ったもので、世に< ?血天井? >として 知ら...
  • 想い出は心の宝石箱にしまって。。。悠々愛々さんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 養源院・大般若経会  (5月21日)
  • 教の諸経典を集成した大般若経全600巻を御宝前で導師と出仕の僧4人で転読します。当日の参拝者には御札の授与があり、御供養が配られます。開山は長政の従弟成伯法印。その後火災で焼失したが、淀殿の妹崇源院(徳川秀忠夫人)が伏見城の遺構を移して再建、以来将軍家の位牌所となった。伏見城落城の時、鳥居元忠らの将士が自刃した廊下の板の間を天井として霊を弔った「血大井」や俵屋宗達筆の松図十二面・杉戸絵八面(重文)で有名。...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
NAKANOさん
  • 初台坂(初台)
  • た。 この欄干は初台橋のもので、川は甲州街道南側の玉川上水のある本町1丁目あたりを源頭に流れている。 この川が谷を形成し、その東側の崖線にとりついたのが初台坂である。初台という地名の由来は、初台の局、徳川秀忠(二代将軍)に仕えた奥女中である。現在の西参道口(高速道路のカーブが交わる下)にある正春寺を起こしたのがこの初台で、墓所は境内にある。新道の開通により旧道が静かになった例は多いが、この坂もまたそんな坂...
  • ぼのぼのブログNAKANOさんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 養源院・大般若経会  (5月21日)
  • 教の諸経典を集成した大般若経全600巻を御宝前で導師と出仕の僧4人で転読します。当日の参拝者には御札の授与があり、御供養が配られます。開山は長政の従弟成伯法印。その後火災で焼失したが、淀殿の妹崇源院(徳川秀忠夫人)が伏見城の遺構を移して再建、以来将軍家の位牌所となった。伏見城落城の時、鳥居元忠らの将士が自刃した廊下の板の間を天井として霊を弔った「血大井」や俵屋宗達筆の松図十二面・杉戸絵八面(重文)で有名。...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
精神世界の鉄人さん
  • 天照シークレットツアー 4 徳川家康
  • 。しかも、創建者は、「秦氏」です。 見事に繋がりましたね〜!驚きました。なんでも調べてみるものですね。 他も、こういう説明も見つけました。 〇「久能山東照宮と日光東照宮の違い」 「日光東照宮」は」、徳川秀忠や家光が陰陽道などにのっとって、江戸の守り神として、神格化した徳川家康の遺体を、安置させるために作られたもの。「久能山東照宮」は、徳川家康が静岡で亡くなり、遺言により作られたもの。つまり、日光は、親孝...
  • 精神世界の鉄人精神世界の鉄人さんのプロフィール

徳川秀忠を含むトラコミュ

江〜姫たちの戦国〜
  • 江〜姫たちの戦国〜
  • 2011年NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」主演は上野樹里さんです。小谷城主・浅井長政の三女で、後に江戸幕府・二代将軍徳川秀忠に嫁し、数奇な運命を辿ったお江...
  • トラックバック数:481 TB参加メンバー数:35人カテゴリー:テレビブログ
浅井長政
  • 浅井長政
  • 戦国時代の戦国大名、武将。正式名乗りは藤原長政。家系としては浅井氏は藤原姓を称するが、学説には現地の土着豪族の出かといわれている。近江国小谷城主浅井久政の子、母...
  • トラックバック数:36 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:歴史ブログ
徳川秀忠
  • 徳川秀忠
  • 徳川家康の第三子。江戸幕府第二代将軍。関ヶ原では、真田昌幸の前に失態を演じるが、多くの外様大名を改易するなどして、徳川幕府の基盤を固めた。
  • トラックバック数:20 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:歴史ブログ
千姫
  • 千姫
  • 徳川秀忠の娘。母は崇源院。豊臣秀頼の正室。秀頼死後、本多忠刻と結婚。父、徳川秀忠は徳川家康の三男で後の江戸幕府第二代将軍。母、崇源院は浅井長政とお市(織田信長の...
  • トラックバック数:10 TB参加メンバー数:6人カテゴリー:歴史ブログ

徳川秀忠を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

徳川秀忠について