内臓

内臓についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 五魔・六邪と七情・六欲   【気功講義 Vol.104】
  • [内臓] ブログ村キーワード我らが師こと「カメ仙人」の気功講義をご紹介していきます。今回からは「五魔・六邪と七情・六欲」について、4回シリーズの2回目です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~五魔、六邪、七情、六欲とはそれぞれ何か?という質問がよくあります。六邪と七情は、既に「階ひと」の教科書「病気とは何か」の中で述べられています。「七情」 人の精神活動で 喜・怒・憂・思・悲・恐・驚のことです。 七情とは、外界・・・続きを読む
  • 潜在能力と気功・功法 気功教室日之本元極 向こう三元量と態(なり)さん向こう三元量と態(なり)さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

内臓を含むブログ記事

バロンとレオンさん
  • 今冬の犬鼻角化症 3ヶ月半経過 ドキ(´Å`●)ドキ
  • を毎日飲んでそれだけでは限界があるので先月からサプリも飲み始めて迎えた乾燥の冬乾燥した日は若干乾いてるかな?って思いますがバリバリにもならず キープしています 今後はスープの量を加減しようかと思います内臓への負担は(血液検査では)無いようですが何事も過剰にならぬよう注意が必要ですものね() とりあえず 空気の乾燥は要注意なので加湿はしっかりしてあげようと思います                   つ...
  • ぼ・く・らバロンとレオンさんのプロフィール
三鈴さん
  • 【三柱鳥居】龍に関係する場所に行って参りました。
  • 神愛なるあなたへ大阪で内臓から10歳若返る気功氣龍堂のアラフォー女子気功整体師の三鈴です 昨日はステキな方をご紹介頂き龍に関係する場所に連れて行って頂きました 現地に行く前に見上げた空で大きなお顔を発見!!!...
  • 大阪10才若返る気功整体なら氣龍堂三鈴さんのプロフィール
yoga-shukla(ヨガ シュクラ)さん
  • 肩こり背中の痛みからさようなら〜
  • の身体の使い方、意識は変わります!根本から治していけばね、辛い症状にならずに済みます。そんな習慣作りにもなるヨガは最高です!肩凝り、背中の凝りに、とっても気持ちがいいポーズです↓ リラックスできて、内臓も整えてくれたりするので、私は夜にするのが好きです。是非、やってみて下さいね!では、素敵な一日を〜? 教室のご案内 / メニュー ・通常ヨガレッスン ・4名様までのプライベートレッスンお問い...
  • 愛知県春日井市のヨガ教室 ヨガシュクラ♪yoga-shukla(ヨガ シュクラ)さんのプロフィール
takeyaさん
  • 久しぶりに魚を下ろす
  • 。プールで近所の方に声かけられて急いでしなきゃいけないことがあるでもなくクリスマスプレゼントのラッピングとかあるんだけどおさなかにつられてふらふらとお宅に出かけて作業開始30-60cmくらいのお魚6匹内臓を取った状態でいただいたからウロコをおとして頭をはねて1番の大物は最後にします。これが1番美味しいらしいと言われるけどお顔はかなりののっぺりさんお刺身も用意しました。あらがたくさん出るからあら汁ももち...
  • LA田舎暮らしtakeyaさんのプロフィール
玲衣さん
  • サブ4ペースジョグ?いや、ジョグじゃねぇ(;・∀・)
  • いよね。身の回りに200km走る大会に出る人とか100マイラーとかがいるとな( ̄▽ ̄;)前日の土曜日は快調に走れたからあれだったけど、連日走れるほどには回復力が戻ってないのかな。筋肉痛は感じないけど、内臓ダメージって実感しにくいからよくわからない。普段からセット練やってると連日走るってのも当たり前になってくるから、走れないとビビるようになってくる(´・ω・`=)ホントは20km走るつもりだったんだけど...
  • 玲衣のランニング日誌玲衣さんのプロフィール
エナジープラスさん
  • 今週で一区切り
  • す同じ草津でも学区や地域、学校によってインフルエンザの流行が違うようです日々様々な菌やウィルスが体の中に入りこみます自身の免疫力で退治できればいいが追いつかない状況だとウィルスが増殖それらが疲れている内臓や老廃物が溜まりやすい内臓で影響も出ています膀胱(ぼうこう)というのもその1つの場所の様ですそれらを自身で退治して体の外へと上手くだしていきたいですね季節やその時々で疲れやすい内臓出てきやすい症状があ...
  • エナジープラス〜自然治癒力向上Blog〜エナジープラスさんのプロフィール
中性脂肪を減らす理由さん
  • 中性脂肪・動脈硬化が引き起こす病気
  • お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«中性脂肪(TG)値が高い場合... |トップ |このブログの人気記事脂肪を燃焼させるには女性もコレステロールが高くなり、内臓脂肪がつき...中性脂肪は低い、でも血糖値は高い原因は?改善策は?中性脂肪を下げるには、有酸素運動・無酸素運動の...中性脂肪の値が低い場合の病気中性脂肪を下げる食事方法中性脂肪を生成を促すアルコール...
  • 中性脂肪を減らす理由中性脂肪を減らす理由さんのプロフィール
新大阪健康道場さん
  • 【名古屋市】2/17(日)進化体操とNトレ一日講座「進化に沿って動けば何もかも楽になる!」
  • ング」にならないのです。思い立ったらいつでもでき、結果として習得度合いが高くなります。すると、仕事やスポーツの内面に「Nトレで整った身体」が入ります。すると、柔軟体操、ヨガ、筋トレ、スポーツが「Nトレ内臓型」に変えていけます。その結果、 ●介護職 夜勤明けの疲れが激減というか疲れてなかった●ヨガ講師 それまで感じたことのない無理のない柔軟性が出てくる●市民ランナー いつもと同じ「ジョギング」をして帰っ...
  • 進化体操公式ブログ(新大阪健康道場)新大阪健康道場さんのプロフィール
pari88さん
  • 喫煙は肌を5歳老化させる/ドクター塩田剛太郎の健康
  • ・たるみの原因になるというわけだ。しかもその害は受動喫煙でも同様に起きてしまうため、身近に喫煙者がいる場合も要注意。世界中で禁煙の流れが加速しているが、これは美容の面からいっても歓迎すべきことだ。肌は内臓の鏡と言われ、肌に悪影響が出るものは体全体の健康被害にもつながると言われる。健やかな肌から健康を目指していきたいものだ。...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
トータルボディバランスさん
  • カイロの貼る位置は・・・
  • イロの出番が増える方が多くなってきますでもそのカイロみなさん腰に貼っているんです。が…カイロはお腹に当ててください(^o^)丿おへその下辺りがGoodです!ここは腹大動脈・内腸骨動脈といった足や骨盤・内臓に血液を送る血管があります。ここにカイロを当てたほうが体の冷えに対して効果か高いんです。確かに「腰が冷えるんです」と言ってつい腰へ当てる人が圧倒的に多いのですがもう一度言います「カイロはお腹に当てるこ...
  • 健康院便り トータルボディバランスで健康な身体をトータルボディバランスさんのプロフィール

内臓を含むトラコミュ

焼肉
  • 焼肉
  • 焼肉とは、肉をあぶったり、鉄板などで焼いたりした肉料理。広義にはステーキ、ジンギスカン鍋、バーベキューなどが入る。カルビ焼肉が有名であるが、内臓肉(もつ)の焼肉...
  • トラックバック数:1214 TB参加メンバー数:376人カテゴリー:グルメブログ
メタボリックシンドロームを撲滅せよ
  • メタボリックシンドロームを撲滅せよ
  • メタボリックシンドロームは、内臓肥満に血糖値が高いこと・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態をいいます。メタボリックシンドロームを放置しておくと、動脈硬...
  • トラックバック数:1000 TB参加メンバー数:150人カテゴリー:健康ブログ
焼き鳥
  • 焼き鳥
  • 焼き鳥(やきとり,ヤキトリ)は、鶏肉などの肉を一口大に切ったものやニワトリの様々な内臓を、数個(1個から5個程度)竹串で刺し通しあぶり焼きした料理。
  • トラックバック数:167 TB参加メンバー数:76人カテゴリー:料理ブログ
内臓・モツ
  • 内臓・モツ
  • 食材として肉を見た場合、サーロインだのヒレだの豚ばらだの鶏ももだのそういう表向きのどこでも手に入る肉とは別に、内臓やモツという裏の(?)食材があります。日本は内...
  • トラックバック数:38 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:料理ブログ
お絵描き
  • お絵描き
  • 設立された方が行方不明の為、管理人立候補致しました。以後宜しくお願い致します(*^^*)管理人は数年前にvistaへ移行した時従来のペンタブを使えなくなりました。それ...
  • トラックバック数:72 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:美術ブログ

内臓を含むブログ村メンバー

  •  
Calon(ソワンエステティック カロン)さん
妥協なき機能回復さん
ひばりさん
チェリーさん
おいじろうさん

内臓を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 産後の骨盤矯正についてレス: 0/2(5件)マタニティーブログ
  • 産後の骨盤矯正はすると安心ですね。骨盤が元に戻らないと産後内臓が下がり気味になり、開いてる分肉が付きやすくなり、結果下半身が太ってしまいます。また、身体のゆが...
  • ペットの保険についてレス: 0/63(177件)犬ブログ
  • 思います。以前いたワンちゃんはガンで手術代、治療代が大変でした。現在いるニャンコは高齢による内臓系の衰え(慢性腎不全、甲状腺ホルモン亢進症)の為の毎月の検査代、薬代、が2万円ほど必要です。特に...