ビタミンB1

ビタミンB1についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 夏野菜で豚キムチ
  • [ビタミンB1] ブログ村キーワード滝宮で35度越え、全国区ニュースで取り上げられてました・・・そりゃ暑いはずだ急に暑くなってきたからバテバテですこんな日はビタミンB1が豊富な豚肉で疲れを吹き飛ばしましょということで、夏野菜を使った豚キムチにしました〜中途半端に残ったキムチを早く消費したかったし(笑)(材料)1 豚肉(酒を振っておく)2 なす(塩水にさらしてあく抜き)3 アスパラ4 パプリカ5 ピーマン6 キム・・・続きを読む
  • kuroさん家の気まま日記 kuroさんkuroさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

ビタミンB1を含むブログ記事

秦野の整体師さん
  • 抹茶が飲みたいな
  • す(^^♪【カテキンだけじゃない 身近なスーパーフード「抹茶」】「一般的によく飲まれる緑茶類(玉露、煎茶、番茶、ほうじ茶、玄米茶)の中でも、抹茶はカリウム、カルシウム、鉄分、マグネシウム、リン、亜鉛、ビタミンB1、B6、Cが特に豊富です」と管理栄養士でナチュラル料理研究家の谷口あゆこさん。抹茶は日本に古くから根付いているスーパーフード。抹茶以外のお茶は基本的に茶葉から抽出したものを飲みますが、抹茶は新芽を蒸し...
  • 秦野カイロの日々整体(秦野市渋沢の整体)秦野の整体師さんのプロフィール
miewmiewさん
  • この差ってなんですか?長寿が実践 医師もすすめる健康食材と食べ合わせ
  • れをヨーグルトと混ぜて食べる。腸内環境に効くビフィズス菌のエサをしっかり入れ増やす事が出来る。エサは、フルーツ、野菜等食物繊維が多いものがよく、中でも水溶性食物繊維を好む。豚肉 + さつまいも豚肉は、ビタミンB1が豊富 疲労回復や免疫力UPの作用があると云われ、健康長寿食材No.1さつま芋と一緒に食べると豚肉のデメリットを減らす。デメリットは、脂分が多く動脈硬化や老化を早める原因にもなる。100歳でも計算ドリ...
  • はじめてのアンチエイジングクッキングmiewmiewさんのプロフィール
たの太郎さん
K氏さん
  • 『かぼちゃ』がダイエットにも美肌にも最強な件。かぼちゃダイエットはいいぞ
  • 抑制美肌だけじゃなく、健康にも良いらしい便秘解消・デトックス肩こりや冷え性の予防・改善免疫力向上眼精疲労の緩和かぼちゃのカロリーって?韓国で話題のかぼちゃダイエットって?まとめかぼちゃに含まれる栄養素ビタミンB1エネルギーの代謝を助ける働きがあり、中でも炭水化物の代謝と深く関わっています。疲労回復やイライラを緩和させる作用もあります。ビタミンB2脂肪の代謝や細胞の再生を助ける作用があります。「肌とエネルギー代...
  • 汚肌からの解放K氏さんのプロフィール
pari88さん
  • これだけで大違い!女性が「生理中に摂るべき成分」5つ【生理豆知識】
  • メラニン色素の生成を抑え、シミや肌荒れの防止にも効果的!柑橘類、ブロッコリー、ほうれん草、イチゴなどに多く含まれています。シミの原因であるメラニン色素を抑えるので、排卵日以降も摂りたい成分です。(4)ビタミンB1生理時の精神不安によるストレスに効果的。豚肉、うなぎ、発芽玄米、大豆食品などに多く含まれていますが、水溶性ビタミンは熱に弱いので、加熱すると含有量が減ってしまいます。生で食べられるカツオ(お刺身)、芽...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
磨きの女神さん
  • 免疫力アップ&疲労回復スムージー
  • ロテンには抗酸化作用や体内で発生した活性酸素を取り除く効果もあり、β-カロテンが体内でビタミンAに変換されることで粘膜を保護するという効果も期待ができるようです。また、アリシンは疲労回復には欠かせないビタミンB1の吸収を高める効果が期待できます。なのでビタミンB群の豊富な甘酒も加えました。アリシンには、胃液の分泌や発汗など代謝を良くするという働きもあり、このため、ニラを多く食べることにより冷え性や神経痛などの...
  • やまとなでしこのためのココロとカラダの美習慣磨きの女神さんのプロフィール
kazz-cさん
  • 続・Mochaちゃんと蕪の葉
  • 今朝は雨模様です。室温20℃・湿度57%。ペレット残り無しで糞も快調でした。mochaちゃんは上機嫌でサークル内を元気にRUN!しています。アルファルファを食べるmochaちゃん。軸の部分はカルシウム...
  • ビワコオオナマズ飼育日記kazz-cさんのプロフィール
pari88さん
  • これだけで大違い!女性が「生理中に摂るべき成分」5つ【生理豆知識】
  • メラニン色素の生成を抑え、シミや肌荒れの防止にも効果的!柑橘類、ブロッコリー、ほうれん草、イチゴなどに多く含まれています。シミの原因であるメラニン色素を抑えるので、排卵日以降も摂りたい成分です。(4)ビタミンB1生理時の精神不安によるストレスに効果的。豚肉、うなぎ、発芽玄米、大豆食品などに多く含まれていますが、水溶性ビタミンは熱に弱いので、加熱すると含有量が減ってしまいます。生で食べられるカツオ(お刺身)、芽...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
ikesanさん
  • 国盛 酒蔵のあまざけ (甘酒)ノンアルコ ール500ml×12本
  • onで最安値を見る⇒Yahoo!で最安値を見る【商品情報】お米と米麹でつくった、やさしい自然な甘さの「あまざけ」です。江戸時代には既にその栄養価が注目され、夏場を中心に愛飲されていました。 甘酒には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、葉酸、食物繊維、オリゴ糖や、システイン、アルギニン、グルタミンなどのアミノ酸、そして大量のブドウ糖が含まれているが、これらの栄養はいわゆる栄養剤としての点滴とほぼ同じ内容...
  • まとめてじやぱんikesanさんのプロフィール
きょうげつさん
  • 抗酒剤(シアナマイド)は拒否した
  • 無一文で地活へ。地活そばの銀行で、お金をおろす。昼食代100円を払った。昼は麻婆豆腐である。満足だ。PSWと相談。無一文回避より食料確保だと言われる。そうだよな。そうなんだよ。無一文は必然なんだ。だっ...
  • 狂月日誌きょうげつさんのプロフィール

ビタミンB1を含むブログ村メンバー

  •  
コジママさん
ピコちゃんさん
  • 食べて元気になるスローライフピコちゃんさんのプロフィール
  • 食育の町三島市でレストランを経営しています。食べて痩せる、食べて健康になるレシピを考えております。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ビタミンB1について