デビュー作

デビュー作についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [デビュー作] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

デビュー作を含むブログ記事

g-san1101さん
  • メンタリストにはなれません
  • 々回って買ったのがこの本。『DaiGo メンタリズム』(メンタリストDaiGo、眉村神也著 中経の文庫)私は全くDaiGo氏のご活躍を知らない。カード当ての様子をテレビの番宣でちょっとみたくらい。氏のデビュー作が文庫になったという帯にひかれて買ってみたのだ。これも彼の術中にはまっているのだろうか。タイトルの頭に「誰とでも心を通わせることができる7つの心理法則」とある。その心理法則がメンタリズムであり、それは...
  • 自分遺産g-san1101さんのプロフィール
cinemavideoさん
  • の・ようなもの のようなもの
  • 2011年に急逝した森田芳光監督が81年に発表した劇場デビュー作『の・ようなもの』の公開から35年の時を経て、物語の35年後を描いた青春コメディ。古きよき下町を舞台に、落語家・志ん田の生き様を描く。監督は「の・ようなもの」をはじめ多くの森田作品で助監督を務めてきた...
  • 映画の無料動画で夢心地cinemavideoさんのプロフィール
osudameさん
  • Twelve Y. O.:福井晴敏の感想
  • 晴敏氏。その後『亡国のイージス』のヒットを皮切りに更にその道の第一人者としての地位を固めていくが、現在の活動は自らの夢だったのだろう、機動戦士ガンダムシリーズの原作者としての活躍が目立つ。物語の構造はデビュー作にしては実に複雑でかなり情報量の多い作品となった。従って通常の小説の3/4くらいのスピードでしか読めなかった。また文体は三人称叙述だが、各登場人物の斜に構えた心情が地の文にはさまれており、ほとんど一人...
  • オスダメ!?ミステリー小説osudameさんのプロフィール
のこさん
  • 大黒摩季、8年ぶりのアルバム発売…子宮疾患乗り越え「人生で一番の最高傑作」
  • 」に、元JUDY AND MARYのTAKUYA(47)は「FIGHT★GO☆FIGHT」に参加した。  「人生で一番の最高傑作、今ある心と技術を全投入しきれた記念すべき作品と自負できる」  CDデビュー作「Royal Straight Soul」(1991年)で共演した村上“ポンタ”秀一(67)、斎藤ノヴ(67)らも顔をそろえた豪華盤。大黒のコメントにも手応えと自信がみなぎっている。「各ジャンルのエキ...
  • げいのうノイゲのこさんのプロフィール
keikoさん
  • 岡田健史の演技は下手?上手い?評判をまとめてみた!
  • ど、中学生ならそれでOKな感じ。 多分岡田さん自身が素で やって、それがよかったん じゃないかなって思いました! きっと最終回に向かうに つれて、演技は上手くなって いくと思うし、勝負はやっぱり デビュー作の後ですね! 今度は年齢にとらわれない役で しっかりと演じてほしいなと 思いますね。 ※関連記事↓岡田健史の身長と体重は?高校と本名も判明!野球部時代の画像も!...
  • 情報mix juice!keikoさんのプロフィール
たましぃさん
  • あまいぞ!男吾 1巻
  • obo(30ページ位立ち読みできた)1986年11月25日発行。32年前か・・かなりさかのぼったな・・コロコロコミックで連載されていた作品。作者はMoo.念平さんです。逆さに読むとペンネームの人です。デビュー作の「おてんば転校生」を読んで一瞬で作者のファンになりました。転校生の女の子の気持ちがとにかくよく伝わってきてすごく感動したのを覚えている。すごく可愛いし!そんなMoo.念平さんの満を持しての連載作品で...
  • 俺の読んだ漫画たましぃさんのプロフィール
ササシンさん
  • メスティン擬人化!デビューまでの道!
  • 終えた君はとても輝いていた。そして、デビュー当日緊張した面持ちでお米1合にイワシのかば焼きをスタッキングされてアルコールバーナー先輩とトライアングルグリッド2型 先輩と初共演したよね!誇らしかったなぁデビュー作は「イワシのかば焼き炊き込みご飯」あんな難しそうなメニューをさらっとこなしてしまうんだもの君は厳しいクッカー界でも生き残れる!おじさんが保証する!益々の活躍をおじさんは見守っているよ♪...
  • ササシンキャンプの成長記録ササシンさんのプロフィール
世玖珠ありすさん
  • 【愛すること、理解すること、愛されること】 by季龍徳
  • デビュー作の【死にたくなったら電話して】から、何故か欠かさず読んでしまう。私にとっては、変な中毒性がある作家である。今作もわずか160ページの作品なのでサクサク読めるが、相変わらずオチも何もない。第一幕から第三...
  • 世玖珠ありすのマニアックな読書暦世玖珠ありすさんのプロフィール
shingoさん
  • 『リアル鬼ごっこ』(山田悠介)_書評という名の読書感想文
  • 別れた妹を探し出すため “死の競走路(トラック)” を疾走する。奇抜な発想とスピーディな展開が若い世代を熱狂させた大ベストセラーの 〈改訂版〉。(幻冬舎文庫)山田悠介、20歳のデビュー作。2001年に文芸社から自費出版本として刊行され、発行部数100万部を超える話題作とあります。(wikipedia参照。尚、現在は200万部を超えているらしい) 漫画になり、(小学館ジュニア文庫から)...
  • 超書評ブログ.comshingoさんのプロフィール
ガロチャンさん
  • 波瑠、「理想の上司No.1」の西島秀俊は
  • の部下を演じた波瑠は「納得!」と声を張り上げた。さらに「現場でのたたずまいがおおらかで見守っているかのようでした。観覧車のような上司」と独特な表現をした。 また、「先輩からの名言」を問われると、西島はデビュー作の「はぐれ刑事純情派V」(92年)で共演した故・藤田まことさん(享年76)の名を挙げ、「番組が終わった時に藤田さんが色紙に『本業をゆっくりと』と書いて、サインをしてくれた」と振り返った。さらに、現在も...
  • 大野のぼーっとからダンスガロチャンさんのプロフィール

デビュー作を含むトラコミュ

咎狗の血
  • 咎狗の血
  • ニトロプラス キラルのデビュー作「咎狗の血」がアニメ化になりました!それに関する情報や感想などお待ちしております。
  • トラックバック数:271 TB参加メンバー数:30人カテゴリー:アニメブログ
デビュー作
  • デビュー作
  • 最近デビューされた作家さん、既に大活躍されている作家さん、洋の東西を問わず、とにかくデビュー作ならばなんでもOKです。デビュー作について書いたら迷わずTBしてくださ...
  • トラックバック数:21 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:本ブログ

デビュー作を含むブログ村メンバー

  •  
篠原悠希さん
HanaBananaさん
すみやきさん
高藤ジュニアさん
裕次郎さん

デビュー作を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 邪馬台国、大和か?九州か?レス: 0/47(250件)歴史ブログ
  • 理』『ここに古代王朝ありき』『倭人伝を徹底して読む』の復刻予定とのこと。 特に初期三部作は古田史学のデビュー作と言うだけでなく、その学問の方法を徹底して重視した論証スタイルに古代史学界が受けたインパクトもかなり...

にほんブログ村

>

キーワード

>

デビュー作について