和歌集

和歌集についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [和歌集] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

和歌集を含むブログ記事

Seasonsさん
  • 富士山
  • ・・・富士山2019-01-22 |まち歩き富士山が見えましたあははあはは(E-M1 with MZD ED 300/4.0 + MC-14)寒そうな景色ですが春の色が見えますか?あははあはは・新古今和歌集巻第一春歌上百首歌奉りし時前大僧正慈円33 あまのはら 富士の煙の 春の色の 霞になびく あけぼののそら撮影場所:東京港野鳥公園ジャンル:ウェブログ季節の移りかわりを花鳥風月の写真で見ているブログ人気...
  • SeasonsSeasonsさんのプロフィール
村雨庵さん
  • 松無古今色
  • 段驚くほど高いのに 驚くジャンル:モブログコメントTweet«彭祖宗哲 |トップ |このブログの人気記事金屏の松寒餅歌のちちはは長生殿彭祖宗哲今日は小正月鶯宿梅オウシュクバイ一花三葉金槐和歌集相生アイオイ最近の画像[もっと見る]松無古今色4分前彭祖宗哲23時間前金屏の松2日前寒餅3日前長生殿4日前歌のちちはは5日前今日は小正月6日前鶯宿梅オウシュクバイ1週間前相生アイオイ1週間前金槐和歌...
  • 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
カメラを片手にさん
  • 行基さんが大僧正になられた日
  • 年には東大寺大仏造営の勧進に諸国をまわられた=利用されたが、大仏殿の完成をみることなく、748年に行基菩薩涅槃の寺『喜光寺』で亡くなられた。『山鳥のほろほろと鳴く声聞けば父かとぞ思ふ母かとぞ思ふ』玉葉和歌集:巻19−2627薬師寺にて詠まれた歌で、父母想いですね。特に生駒で5年ほど母を看病されたことが民衆目線の教えに繋がったので・・・。ジャンル:ウェブログランキングに参加中。クリックして応援お願いします...
  • カメラを片手にカメラを片手にさんのプロフィール
mikkokeさん
  • 六義園の彼
  • 昨日の続き、六義園でのお話六義園は、川越藩主・柳沢吉安が自ら設計指揮して完成した回遊式築山泉水庭園。園名は古今和歌集の序文に見える六義にちなみ命名されたそうで、江戸時代を代表する大名庭園ここで日向に座り話し込んでいたら、おじさまが話しかけてきて・・・六義園のこと、歴史、植物の事、池にいる鳥のこと、前ばかり見て歩かな...
  • みっこけカフェ♪mikkokeさんのプロフィール
Seasonsさん
  • ノスリ
  • ith MZD ED 300/4.0 + MC-14)ノスリはワシタカ目ワシタカ科ノスリ属です。開けた土地でネズミや昆虫類を捕るそうですからホシハジロを狙っているのではないようですあははあはは・新古今和歌集巻第一春歌上春のはじめの歌太上天皇2 ほのぼのと 春こそ空に 来にけらし 天の香具山 かすみたなびく撮影場所:東京港野鳥公園ジャンル:ウェブログ季節の移りかわりを花鳥風月の写真で見ているブログ人気ブロ...
  • SeasonsSeasonsさんのプロフィール
言の葉花壇さん
  • 1月20日(日)のつぶやき
  • やき12月2日(日)のつぶやき11月25日(日)のつぶやき11月24日(土)のつぶやき君をば待たむ11月19日(月)のつぶやき>> もっと見るカテゴリーお気に入りのつぶやき(582)万葉集(49)古今和歌集(5)新古今和歌集(2)千載和歌集(1)続古今和歌集(1)拾遺和歌集(2)古事記(2)バックナンバー2019年01月2018年12月2018年11月2018年10月2018年09月2018年08月20...
  • 言の葉花壇言の葉花壇さんのプロフィール
rh1さん
  • #2298 さ夜更けば出で来む月を高山の ・・・他全五首
  • 0と正真正銘、まんまるの満月です。月といえば秋に詠まれることが多いのですが、『万葉集』では冬の月も梅や雪とともにいくつか詠まれています。上記は珍しく梅も雪も伴わない冬の月を詠んだ雑歌です。その後の勅撰和歌集にも冬の月が詠まれています。有名なところでは坂上是則のこの歌。百人一首にも採られました。朝ぼらけ有明の月とみるまでに吉野の里にふれる白雪  〜坂上是則 『古今和歌集』 巻6-0332 冬歌空がほのかに...
  • 万葉歳時記 一日一葉rh1さんのプロフィール
村雨庵さん
  • 彭祖宗哲
  • ばれる。重厚な作風で夜桜棗など特技とした。(歴代宗哲略伝ヨリ)勉強になる ねジャンル:モブログコメントTweet«金屏の松 |トップ |このブログの人気記事寒餅長生殿アフタヌーンティー金槐和歌集歌のちちはは今日は小正月鶯宿梅オウシュクバイ一花三葉相生アイオイ師走花丹茶会最近の画像[もっと見る]彭祖宗哲3分前金屏の松1日前寒餅2日前長生殿3日前歌のちちはは4日前今日は小正月5日前鶯宿梅オウシ...
  • 村雨庵 茶の湯日記村雨庵さんのプロフィール
リスノさん
  • 翻訳に使えるサブカル講座参加しました
  • き先の電車に乗ろうとしてしまったり、もうボケボケでした(⌒-⌒; ) しばらく飲みたくないです…。お酒のことは別にして、とても楽しくおもしろいレッスンと懇親会でした!英語だけでなく日本語についても古今和歌集、田辺聖子、狂歌、谷川俊太郎など色んな視点が出てきてワクワクしました。お目にかかった皆さま、ありがとうございました!!...
  • リスノ日記−たゆまず医薬翻訳リスノさんのプロフィール
福田峰之さん
  • 和酒(日本酒)を聞く(香る)ということ
  • 月」と言い、残り少ない「し果つる月(師走)」のあわただしさではなく、近づく佳き新春を待つ月と、文人茶人香人は言ったそうです。年のうちに春はきにけりひととせを去年とやいはん今年とやいはむ(在原元方 古今和歌集)会のプログラムは3部構成で、座学「和酒物語」、聞酒「壱之席 春待月(五酒)/弐之席 春立(五酒)」、唎酒「解題 十酒」です。座学では、清酒の歴史を学びました。紀元前4世紀頃、稲作が日本に伝わり、それ...
  • 福田峰之政治の時間福田峰之さんのプロフィール

和歌集を含むブログ村メンバー

  •  
七会静さん
平成和歌所さん
くえんさん
積 緋露雪さん
日和さん
  • アニキの徒然和歌集日和さんのプロフィール
  • 大好きな韓国ドラマ、韓国旅行、最近ハマっているキム・スヒョン君のこと、その他色々好きなものを徒然と。

にほんブログ村

>

キーワード

>

和歌集について