和歌集

和歌集についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [和歌集] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

和歌集を含むブログ記事

キッズメンタルねっとさん
  • 87 村雨の〜 |歌の意味・解説・翻訳【百人一首】
  • の意味・解説・翻訳【百人一首】87 村雨の 露もまだひぬ 真木の葉に 霧立ちのぼる 秋の夕暮れ 【寂蓮法師】読み方(むらさめの つゆもまだひぬ まきのはに きりたちのぼる あきのゆふぐれ)出展「新古今和歌集」意味「87 村雨の〜」通り過ぎていったにわか雨がまだ乾ききっていないうちに、杉やヒノキの葉に、霧が立ちのぼっている、秋の夕暮れよ。作者:寂蓮法師とは?この歌を詠んだ寂蓮法師(じゃくれんほうし)は、平...
  • キッズメンタルねっとキッズメンタルねっとさんのプロフィール
清水克信(筆耕コム)さん
  • 伊予切和漢朗詠集より『君が代』の元歌の臨書
  • しくは『大切な男女よ 永遠に栄えてほしい』君は⇒妻、夫、親、子供、友人・・・イロイロです。もう一説は、『キミ=男女』のことを言っています。いざなキ・いざなミおキな・おミななどと同じ理由。もともとは古今和歌集の『だいしらず・よみびとしらず』の歌です。今回の臨書は和漢朗詠集で、祝いのセクションに入っています。そう、昔から結婚式などの『祝い』の場で詠まれていた歌なんです。※特に江戸時代誰も天皇とは言っていない...
  • お天道様に感謝 〜筆耕士の揮毫日記02〜清水克信(筆耕コム)さんのプロフィール
シュンさん
  • もやもやん
  • 75)写の真 (37)美の談 (181)素人が書譜 (6)和漢朗詠集 (1)俳句と和歌の墨場必携 (40)詩の墨場必携 (10)熟語の墨場必携 (2)一文字の墨場必携 (10)おくのほそ道 (8)古今和歌集 (14)百人一首 (1)虞世南 (3)孫過庭 (6)欧陽詢 (5)松尾芭蕉 (13)北原白秋 (8)頭の素描 (10)人物画 (23)裸婦 (11)ひざの研究 (4)手の素描 (30)シルエットシリ...
  • ある日の美術シュンさんのプロフィール
シュンさん
  • 波長ってなんだろう?(富士通研究所サイトより)
  • 74)写の真 (37)美の談 (181)素人が書譜 (6)和漢朗詠集 (1)俳句と和歌の墨場必携 (40)詩の墨場必携 (10)熟語の墨場必携 (2)一文字の墨場必携 (10)おくのほそ道 (8)古今和歌集 (14)百人一首 (1)虞世南 (3)孫過庭 (6)欧陽詢 (5)松尾芭蕉 (13)北原白秋 (8)頭の素描 (10)人物画 (23)裸婦 (11)ひざの研究 (4)手の素描 (30)シルエットシリ...
  • ある日の美術シュンさんのプロフィール
シュンさん
  • 空はなぜ青くて、夕焼けはなぜ赤いのかな(富士通研究所サイトより)
  • 74)写の真 (37)美の談 (181)素人が書譜 (6)和漢朗詠集 (1)俳句と和歌の墨場必携 (40)詩の墨場必携 (10)熟語の墨場必携 (2)一文字の墨場必携 (10)おくのほそ道 (8)古今和歌集 (14)百人一首 (1)虞世南 (3)孫過庭 (6)欧陽詢 (5)松尾芭蕉 (13)北原白秋 (8)頭の素描 (10)人物画 (23)裸婦 (11)ひざの研究 (4)手の素描 (30)シルエットシリ...
  • ある日の美術シュンさんのプロフィール
シュンさん
  • 参考文献リスト
  • 74)写の真 (37)美の談 (181)素人が書譜 (6)和漢朗詠集 (1)俳句と和歌の墨場必携 (40)詩の墨場必携 (10)熟語の墨場必携 (2)一文字の墨場必携 (10)おくのほそ道 (8)古今和歌集 (14)百人一首 (1)虞世南 (3)孫過庭 (6)欧陽詢 (5)松尾芭蕉 (13)北原白秋 (8)頭の素描 (10)人物画 (23)裸婦 (11)ひざの研究 (4)手の素描 (30)シルエットシリ...
  • ある日の美術シュンさんのプロフィール
駅弁祭りさん
  • 鈴木大拙、日本的霊性、大地性
  • 夕方、モスバーガーで一時間半くらい本を読んできた。鈴木大拙『日本的霊性 完全版』を持っていって読んだ。一時間半があっという間だった。平安時代の貴族たちには宗教がない、という話だった。万葉集にも、古今和歌集にも、源氏物語にも、枕草子にも、まだ宗教性の萌芽は見られないのだと。地上的な感情しか見られないのだと。一が二でありすなわち一である、という即非の論理の表現はないのだと。(日本における宗教性は鎌倉時代に...
  • 駅弁祭りの読書、音楽、食べ物日記駅弁祭りさんのプロフィール
シュンさん
  • 水に浸かって
  • 74)写の真 (37)美の談 (180)素人が書譜 (6)和漢朗詠集 (1)俳句と和歌の墨場必携 (40)詩の墨場必携 (10)熟語の墨場必携 (2)一文字の墨場必携 (10)おくのほそ道 (8)古今和歌集 (14)百人一首 (1)虞世南 (3)孫過庭 (6)欧陽詢 (5)松尾芭蕉 (13)北原白秋 (8)頭の素描 (10)人物画 (23)裸婦 (11)ひざの研究 (4)手の素描 (30)シルエットシリ...
  • ある日の美術シュンさんのプロフィール
おしなべて 恋文  さん
  • 暗い家屋
  • グランキングに参加中。クリックして応援お願いします!にほんブログ村コメントTweet«なんと 美しいこと |トップ |このブログの人気記事なんと 美しいこと名セリフを アレンジああ新古今集和歌集素晴らしいクリスマスまで待てない哀愁とは 70%引き明日から 京都です星占いノート最近の画像[もっと見る]暗い家屋1時間前なんと 美しいこと1日前名セリフを アレンジ1週間前素敵・・・ 残したい映像3...
  • おしなべて 恋文  おしなべて 恋文  さんのプロフィール
泥さん
  • 天然記念物も持つ富士山が自然遺産ではなく文化遺産である理由とは?
  • 古来から日本人の信仰を集めており、霊峰富士と呼ばれました。山の中にもたくさんの神社があり、浅間大神やコノハナサクヤヒメをまつっています。 また、その美しさから幾度となく歌に詠まれており、万葉集や新古今和歌集にも登場します。葛飾北斎の富嶽三十六景を知らない人はいないでしょう。美しい山に富士という名前をつけることもあります。北海道の蝦夷富士、富山県の富士ノ折立(ふじのおりたて)、愛知県の尾張富士、香川県の讃...
  • 泥のライフハックと覚書泥さんのプロフィール

和歌集を含むブログ村メンバー

  •  
七会静さん
くえんさん
平成和歌所さん
積 緋露雪さん
日和さん
  • アニキの徒然和歌集日和さんのプロフィール
  • 大好きな韓国ドラマ、韓国旅行、最近ハマっているキム・スヒョン君のこと、その他色々好きなものを徒然と。

にほんブログ村

>

キーワード

>

和歌集について