医療ミス

医療ミスについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • プロポフォール
  • [医療ミス] ブログ村キーワードプロポフォールという麻酔薬を、東京女子医大では60人もの子供に不正投与していたそうです。マイケル・ジャクソンの死因とも言われているて、子供に長期的に使っては絶対にだめだという薬品というから、ひどい話です。・・・続きを読む
  • かおりの日記 kaori2netさんkaori2netさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

医療ミスを含むブログ記事

yurinskyさん
  • 「変われない」を変える方法
  • み出した例を豊富にあげながら、それらに共通する変化のしくみを明かしていく。私たちは単純な変化の問題をすぐに複雑な変化の問題に置き換えてしまう。人間の問題に見えても、実は環境の問題であることが多いのだ。医療ミスや看護師のturn over(離職率)についても書かれていて、とても興味深かった。看護師がスタッフとしてあまりキープできない病棟があるとする(我がユニットも最近辞めて行くナースが多い)。辞めてしまう理...
  • 元帰国子女・元小児科医・現看護師@North Carolinayurinskyさんのプロフィール
チェリーままさん
  • 入院してました〜!・・・その2
  • クはないのか?他の治療法はないのか?こういった説明も同意書にサインもありませんでした。 で、結局、この肩に打った注射針が肺にまで達し、肺に穴を開けてしまったのでした。 つづく・・・ ※私は、今回の医療ミスをとやかく言うつもりはありません。 どんな些細なことでも安易に病院に行くととんでもないことが起こりえますよ!ということを皆さんに知ってもらうためにこの記事を書いています。 私の様に、痛く辛い思いをする...
  • チェリーままのバレリーナ弁当チェリーままさんのプロフィール
真美さん
  • 全身性エリテマトーデス(SLE)持ちへの100の質問|膠原病患者の現状
  • 意識がある中での生検なので気持ち的に怖かったです。腎生検◯どんな時に必要か・前日レポ・当日レポ関連サイト:塩分2gで楽しむ外食 32:1口で何錠ぐらいのお薬を飲めそうですか?たくさん飲めます。 33:医療ミスのエピソードがあったら教えて下さい。検査データの見逃しなど小さなことは多数あります。医者も完璧ではないし、忙しいので、患者である私たちがしっかり理解して治療に臨むことが大切だと思います。 34:入院し...
  • SLE&Me~ITP完治後、SLE・ループス腎炎で入院中真美さんのプロフィール
osudameさん
  • テミスの剣:中山七里の感想
  • 七里】D 5.50pt - 3.17pt埼玉県の片田舎・神室町に幼稚園教諭として赴任した喜多嶋凛。ドクター・デスの遺産【中山七里】B 7.00pt - 4.20pt“どんでん返しの帝王”が放つ、社会派医療ミステリ! 「死ぬ権利を与えてくれ」・・・・・・ 命の尊厳とは何か。セイレーンの懺悔【中山七里】D 5.00pt - 3.67pt葛飾区で発生した女子高生誘拐事件。ヒポクラテスの憂鬱【中山七里】C 6.0...
  • オスダメ!?ミステリー小説osudameさんのプロフィール
ナス三郎さん
  • お兄ちゃんが欲しかった
  • 前にもブログで書きましたが、母は私の兄になるはずだった子どもを死産しました。 今でいう医療ミスです。 当時は訴えることもできなかったけど。 両親のショックは相当だったみたいです。 私は3姉妹の長女ですが、だいたい、次女と三女と3歳ぐらいずづ年が違います。 計画出産ですよね。 だから、兄がいた...
  • ナス三郎の日々ナス三郎さんのプロフィール
光線治療院さん
  • この30代の方、その後50年の間何回手術???
  • アイセンター神戸新聞 2018年11月6日 (火) 神戸市民病院機構は5日、市立神戸アイセンター病院(中央区)で6月、兵庫県内の30代男性に白内障手術を行う際、違う種類のレンズを発注し、手術をやり直す医療ミスがあった、と発表した。 同病院によると、男性は遠近両用の多焦点レンズを希望していたが、担当医師が誤って単焦点レンズを発注。手術の際、超音波で水晶体を砕いて吸引し、レンズを入れる直前、次の患者の手術のた...
  • ひなたぼっこ光線治療院さんのプロフィール
三重 オーラソーマ サロン☆パレットさん
  • 私のプロフィール【メッセージはいつもベストタイミングで】
  • 思いよくそんなにマイナスなことばかり考えられるねと言われるほどマイナス思考の私でした。そんな中人生の大転機が訪れます *人生の大転機そして新たな出会い2005年 子宮の病気で子宮全摘手術を受けたところ医療ミスで後遺症を患い一年に2度の入院自分の人生にこんなことがあるのかと奈落の底に突き落とされたように感じました。しかしその後この事をどう執刀医に伝えるかおそらく反論されるであろうことを想定して決死の覚悟で診...
  • ♡癒しの空間♡ サロン☆パレット三重 オーラソーマ サロン☆パレットさんのプロフィール
むさみかさん
  • サイレント・ブレス 看取りのカルテ
  • サイレント・ブレス 看取りのカルテ読んでみました 様々な患者の死に秘められた切なすぎる謎を通して人生の最期の日々を穏やかに送れるよう手助けする医療の大切さに気づく感涙の医療ミステリ 大学病院の総合診療科から 訪問診療クリニックへの左遷を命じられた 37歳の水戸倫子先生初めは 治らない、死を待つだけの患者と向き合うことの無力感に苛まれますが・・・ 乳癌、筋ジストロフィー、膵臓...
  • 主婦の戦う読書日記むさみかさんのプロフィール
九州の 案山子さん
  • 手術後措置 脳に後遺症の可能性
  • 遺症の可能性2018年11月08日 04時40分15秒 |九州の案山子福岡県久留米市の久留米大病院で5月、70代男性の心臓弁の機能回復手術の際、医師が人工心肺装置の操作を誤り、大動脈内に空気を送りこむ医療ミスがあったことが分かった。男性は低酸素脳症で入院中。手足にまひがあり、高次脳機能障害が残る可能性があるという。病院はミスを認め、男性と家族に謝罪した。西日本新聞が情報公開請求で入手した医療事故報告書など...
  •  九州の案山子 素人 面白いんやろよ九州の 案山子さんのプロフィール
マグさん
  • 今年一番の衝撃作(「聖なる鹿殺し」 ヨルゴス・ランティモス監督)
  • とされる) さてこのギリシャ神話がどう映画の内容に関わってくるのでしょうか? 主人公は心臓外科医で、郊外に立派な家を持ち妻と娘と息子四人で幸せな生活を送っています。 しかし彼には過去、酔って手術をして医療ミスで男性を死なせた事がありました(外部には漏れてない状況)。 ある日の死んだ患者の息子が訪ねて来て、心の呵責から、彼と頻繁に会うようになり、経済的な援助などもし出します。 初めは好青年だった男は、次第に...
  • 豊橋・三河で日本酒と言えば「天に月、地に山」マグさんのプロフィール

医療ミスを含むトラコミュ

医療・介護 (いりょう・かいご)
  • 医療・介護 (いりょう・かいご)
  • 医療に関することなら何でもOKです。トラックバックお待ちしてます!医療事務 求人、医療保険 人気、医療法人、医療センター、医療用語、チーム医療、自立支援医療、医療情...
  • トラックバック数:54 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:病気ブログ
「薬害」や「医療ミス」の無い世界を
  • 「薬害」や「医療ミス」の無い世界を
  • いわゆる医原病病院に行ったが最後医療によって病気になる例えば薬害問題薬害肝炎:HIV感染医療過誤医療ミス医療問題病院の質ドクターハラスメント医療裁判薬害裁判医療に...
  • トラックバック数:105 TB参加メンバー数:23人カテゴリー:科学ブログ
医療ミスに遭いました
  • 医療ミスに遭いました
  • 医療に関すること・・誤診・ミス等トラバックしてください。
  • トラックバック数:12 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:病気ブログ

医療ミスを含むブログ村メンバー

  •  
ナオさん
桜蘭さん
いちこさん
ミダイさん
うにうにたまごさん
  • うにうにたまごのうつにつけるくすりうにうにたまごさんのプロフィール
  • 自律神経失調症パニック障害仮面鬱鬱ユーザーです。アンチエイジング、おしゃれ、ネイルに香水グルメ情報も

にほんブログ村

>

キーワード

>

医療ミスについて