為替リスク

為替リスクについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [為替リスク] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

為替リスクを含むブログ記事

小林芳彦さん
小林芳彦さん
  • 「 本日は全て押し目買いで参入する。 」
  • 合があります。個人のお客様の必要証拠金額は、想定元本(為替レート×取引数量)×4%以上の額となり、レバレッジは、想定元本÷必要証拠金で算出されますので最大25倍となります。法人のお客様の必要証拠金は、為替リスク想定比率×想定元本以上の額となります。為替リスク想定比率は、通貨ペアごとに異なり、当社では、原則として一般社団法人金融先物取引業協会が金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1項に規定され...
  • 小林芳彦のマーケットショット小林芳彦さんのプロフィール
こ哲さん
  • 国内債券と外国債券のパフォーマンスを比較していく (その5)
  • もっと差がつくのかと思っていました。国内債券(個人向け国債(変動10年))の利率が上がってきていますが、外国債券の利回り?も上がってきています。どちらも似たり寄ったりですが、外国債券の方がリスク(特に為替リスク)が大きい分だけ、同じ利回りではダメですよね。リスクを取っている以上、利回りがよくなってくれないと。とはいえ9か月程度で何がわかるわけでもないので、継続ウォッチしていきたいと思います。段々と差がついて...
  • のんびり、ゆったり投資の備忘録こ哲さんのプロフィール
正直者さん
K2Investmentさん
ササブネさん
  • 中小型株効果をしっかり取りつつ、余剰資金も活かしたい
  • いです。ただ本当に惜しむらくは以前の記事でも少し触れましたが「米国に住む米国人向けに書かれている」という事です。カタチだけ採用するのは簡単なんですが、よほど楽観的で深く考えない人でない限り、少なくとも為替リスクの事はどうするの?と考えるでしょう。他米国での税制や個人退職口座(IRA)などについて触れられている箇所で、日本や他国ならどうするのがよいか?という項目もありません。悩ましい所です、やはりどうしてもど...
  • お金のベクトル 全力投資への道ササブネさんのプロフィール
玄徳さん
  • あなたのアセットアロケーションに債券は必要か
  • 。私が今考えているのは、債券(とりわけ米国債)をポートフォリオに組み入れることにより、生活防衛資金を圧縮できるという利点があると思います。なぜなら、米国債はリスクフリーで必ずプラスリターンが得られる(為替リスクを除く)からです。生活防衛資金を円預金や円定期預金、日本国債という旨味のほとんどない資産のみに置いて置くよりも、一部は米国債として保有しても良いのではないか、と考えています。それで問題ないと考えられる...
  • 雪だるまつくろう〜米国株&米国債&不動産投資玄徳さんのプロフィール
ラオコンさん
  • 投信かETFかJ-REITか?
  • 利効果にはなり得ない。そして海外ETFは売買コストが高いので運用資金が少ないビギナーにとってはあまり旨味が無いのかなぁと。。。(´・ω・`)次に米国インデックス投資とJ-REITの比較だが為替リスクがあるか無いか騰落率はインデックス投資の方が高いリスク分散に繋がるかは微妙〜為替は読めない。最近は値動きが超小さいので、例えば自民総裁選で石破が勝っちゃった日にどばーっと為替が動く位しか今の俺の頭では...
  • 投資まとめブログラオコンさんのプロフィール
ふぁみれぽさん
  • 外国債券投資における為替ヘッジの有効性を見直そうと思った件
  • 念のため外国債券投資における為替ヘッジの有効性について改めて調べてみることに…そんな時に出会ったのが、三菱UFJ信託銀行株式会社受託財産企画部が編集発行した報告書。その名も「年金ポートフォリオにおける為替リスク管理の考え方」 です。報告書の要約要点?:為替要因は外国債券のリスクに強い影響を与える2000年度〜2014年度の期間中、シティ世界国債インデックス(除く日本)のリターン・リスクを、為替要因と債券要因...
  • ふぁみれぽふぁみれぽさんのプロフィール
ぷにぷにとうふさん
  • 昔考えたセミリタイアする方法(現在1人暮らし編)
  • が暴落して3%程度になったところを狙う。VDCは減配のリスクが少なく高配当なのでポートフォリオに入れたい。高配当ETFのVYMは高配当なので入れたい、そして守りとしてVDCをポートフォリオに組み込む。為替リスクはあるがETFで運用することによってリスクは相当分散されていると考えられる。現状を考え年2.5%の配当を得ると仮定する。過去のデータ上、配当はどんどん増えていっているので毎年配当が増え生活が楽になって...
  • 貧乏セミリタイアぷにぷにとうふさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

為替リスクについて