四肢

四肢についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [四肢] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

四肢を含むブログ記事

kuiさん
  • 謎の湿疹「ジベルバラ色粃糠疹」〜2〜
  • かっていないようです。ヘルペスウイルスの仕業、風邪による免疫低下 諸説ありますが、ストレス説もあるとのこと。たしかに発症の頃、いろいろ気が重いことを抱え、風邪をひきました。しっくりきました 体幹部や四肢にバラ色の湿疹が無数に拡がり鏡を見るたび自分でもうわ〜〜〜〜〜・・・となりますが、基本的に、数か月かけきれいに跡が消え完治となるようです。 ですが、湿疹の勢力拡大?から一カ月と数日、自分の場合とてもそ...
  • 音楽・絵・動物・・・おぼえがきkuiさんのプロフィール
なりたて看護師さん
  • 下肢静脈瘤患者の看護計画
  • 解できる3. 心身ともに自立し、退院に向けて準備できる?.看護問題(術後)#1.術後出血  &血腫の形成を予防できる  $術後3〜4週間までO−1.内出血、血腫形成の観察  2.ガーゼ汚染の量  3.四肢冷感の有無  4.血液データ(Hb、Ht、プロトロンビン時間)T−1.医師に報告する  2.安静度を確認するE−1.創部皮下出血形成により、ボディイメージの障害をきたす場合、術後一時的なものであること...
  • なりたて看護師の試験対策ブログなりたて看護師さんのプロフィール
和田創さん
  • 紀平梨花の演技構成点(PCS)が低すぎるわけ
  • 収めようとすれば基礎点の高いジャンプをプログラムに組み込まなければなりません。彼女の代名詞とされる「トリプルアクセル」は有力な選択肢の一つです。が、私自身は「ジャンプは二の次」です。音をとらえた全身や四肢の動き、ステップに胸が躍ります。スピンもむろんきれいです。紀平梨花はフィギュアスケーターとしての「完成度」が群を抜くと思います。GPファイナルのFSでは8点台の「つなぎ(つなぎのフットワークと動作)」...
  • 起業・経営・人生の黄金則…和田創ブログ和田創さんのプロフィール
Dr_kentaさん
  • 片頭痛発作で丸一日死んでいました→復活しましたよ
  • あ、くも膜下出血、ついにやったか」とか「ん?髄膜炎?」と考えるかもしれませんし、私も「ああ、ついに来たか、死ぬわ」と思いましたが、ただの片頭痛でした。朝起きてみたら頭痛と嘔気がひどく、起きようとしても四肢に力も入らず、もう駄目だこりゃとおもいました。ベッドの上からメッセンジャー(うちの若手との緊急連絡用。遅刻しますとか、体調悪くて帰りましたとか、連休の簡単な申し送りとかに使うやつ)で「ごめん、やすみま...
  • 病院家庭医を目指して 〜野望達成への道〜Dr_kentaさんのプロフィール
にこにこうさぎさん
  • 限定商品はこちら、の巻
  • 、それゆえに温泉の神とも呼ばれています。 そのほか、医薬・まじない・穀物・知識・酒造・石の神など多様な性質をお持ちです。 神農様は、古代中国の伝承に登場する三皇五帝のおひとり。 伝説によれば、脳と四肢以外の身体は透明で、外から内臓が透けて見えていたそう。 自分で草を舐め、毒があればその場所が黒ずんで外から見えるので、そうやって毒かそうでないかを見極めていらしたそうです。 そのため、時に病気になっ...
  • にこにこうさぎの占いと心霊のあいだにこにこうさぎさんのプロフィール
justnowpresentsさん
  • 第183話 それで十分ではないか!!(宿題つき)
  • いうとき。それは単なる事実の描写にすぎず、心臓を動かし、血液を循環させていた『力』が、どこへ去ってしまったかは、なにも説明していない。 心臓を、ひいては五臓六腑を。呼吸器系を。消化器系を。循環器系を。四肢を。五感を。稼働させている『力』が何であるか、そもそも どこからやってくるのかさえ知らないまま、わたしたちは、生きている―――。 こんなふうに。生きていく、生存する、ということに関してすら、わ...
  • 『お金に恵まれる秘訣は、じつはたったのこれだけだ』justnowpresentsさんのプロフィール
イカキムさん
  • 【悲報】パンツを買いに行くパンツがない件。
  • す!2018年の『今年の漢字』は”災”らしいですね。www.youtube.com“災”といえば、ゲーム『モンスターハンター』では飛竜と古龍なるモンスターが存在するのです。飛竜とは腕が翼、対して古龍は四肢+翼なのですが、翼を持たぬ古龍もおり、最近では天災レベルのモンスターの総称として古龍と用いられるコトもございます。天災は忘れた頃にと申しますが、今年は忘れぬウチに度々見舞われました。被害に遭われた方々...
  • ミニマリズム的、ブログ論イカキムさんのプロフィール
巴里さん
  • 「肩こってますね」と整体師に言われたことはない?実は違法の可能性が
  • 触れながらご説明したいと思います。■整体とは何か整体とは、体全体の骨格や間接の歪みやズレの矯正や骨格筋の調整などを、手技や補助道具を使って行う行為を指します。このような行為を施すことによって、体幹から四肢への血行の流れなどを良くして、種々の症状の改善を期待する、いわゆる「健康法」の一種とされています。先にも述べた通り、このような整体を行うにあたって、国は資格を必要としておらず、無資格で開業することが可...
  • 法律(知って得する)と暮らしの知恵!巴里さんのプロフィール
bb-activationさん
  • 体性感覚からアプローチするトレーニング
  • 役時代のパーソナルトレーナー有賀雅史先生(JATI副理事長、帝京科学大学教授)・筋力トレーニング再考・傷害予防とハードワーク・ウィトルウィウスの人体サークル・構造〜機能〜パワー・中枢から末梢・体幹から四肢・筋力トレーニングの意義 など、脳神経系とトレーニングについて解説いただきます。 お申し込みは、中国・四国支部 第29回ワークショップhttps://jati.jp/seminar/detail.ph...
  • 脳と身体のトレーニングジム BB Activationbb-activationさんのプロフィール
馬人さん

四肢を含むトラコミュ

障害があっても育児中
  • 障害があっても育児中
  • 障害児育児のトラコミュはあるのに、親(パパ・ママ)自身が障害者のトラコミュがなかったので。視覚・聴覚・四肢・精神…色々あると思いますが、子育ての悩みや、工夫して...
  • トラックバック数:52 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:病気ブログ
ギラン・バレー症候群
  • ギラン・バレー症候群
  • ギラン・バレー症候群( - しょうこうぐん、Guillain-Barré syndrome)とは、急性・多発性の根神経炎の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入...
  • トラックバック数:1 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:病気ブログ

四肢を含むブログ村メンバー

  •  
ゆーさん
Hiroさん
Wheelchair traveler miyoさん
samiさん
kizuna--0610さん