性感染症

性感染症についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [性感染症] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

性感染症を含むブログ記事

高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟さん
  • 貧困層で、「癌」が異常に多発しています!!
  • 低い。 がんによる死亡率は高いという。貧困地区では、 ・カポジ肉腫のほか、咽頭がん、子宮頸がん、陰茎がんおよび肝がんの発生率が高い。 ・飲酒、喫煙および注射薬物の使用に関連するがんのリスクも高い。 ・性感染症や食生活の貧しさに関連するがんも多かった。 ・発見が遅い。富裕地区では、 ・甲状腺がん、精巣がん、乳がん、メラノーマ(黒色腫)のような皮膚がんが最も多い。 ・早期発見。  39種類のうち32種類のがん...
  • 高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟さんのプロフィール
ゴールドコースト留学コンサルタントさん
  • オーストラリアで銀行を開くときマイナンバーが必要
  • いいので、以下の2つのアイコンをそれぞれポチッとお願いしますAD最新の記事オーストラリアで銀行を開くときマイナンバーが必要【期間限定】オーストラリアでお得に勉強できるコース色々オーストラリア滞在中での性感染症(STD)予防についてクッカリー+ホスピタリティーのー二年コースが今!さらに!お得です!!オーストラリアの入国審査が昔と違う!自動入国管理システム、「スマートゲート」について”学生ビザでオーストラリア...
  • ゴールドコースト現地無料留学エージェントのブログゴールドコースト留学コンサルタントさんのプロフィール
ひろた歯科通信さん
  • 2018年2月13日(火)『抗生物質が効かない淋菌蔓延中!』ゲナよ!
  • 」は比較的感染頻度が高い性病で、自然治癒することがなく、放置すれば男性は精巣上体炎、女性は腹膜炎を引き起こすなど重篤化する危険があることが知られています。世界中で毎年7800万人が感染する最も一般的な性感染症である淋病について、現在の医療現場でよく用いられる2種類の抗生物質に抵抗性を持つ菌が中国国内で増えていることが確認されました。 Susceptibility of Neisseria gonorrho...
  • ひろた歯科通信ひろた歯科通信さんのプロフィール
ken.shintaniさん
  • 流行インフルエンザ・・・A型・B型・まれなC型の特徴!!
  • 異)大流行を起こすことがありますが、さらに同じ亜型の中でも頻繁に変異を繰り返して性質が少しずつ変化していくため(連続抗原変異)、毎年多くの感染者が出るのです。また、インフルエンザウイルスは他のウイルス性感染症と比較すると、ウイルスの増殖スピードが速い(1つのウイルスが24時間の間に100万個に増える)ということも患者数を増やす大きな要因です。A型インフルエンザの症状は3つの型の中でも最も激しくなる事が多く...
  • 大きな声が出せないボイストレーナーブログken.shintaniさんのプロフィール
ゴールドコースト留学コンサルタントさん
  • クッカリー+ホスピタリティーのー二年コースが今!さらに!お得です!!
  • 情報を多くの方へお届けするため、ブログ閲覧者様へご協力をお願いしております。記事を気に入ってくれたらでいいので、以下の2つのアイコンをそれぞれポチッとお願いしますAD最新の記事オーストラリア滞在中での性感染症(STD)予防についてクッカリー+ホスピタリティーのー二年コースが今!さらに!お得です!!オーストラリアの入国審査が昔と違う!自動入国管理システム、「スマートゲート」について”学生ビザでオーストラリア...
  • ゴールドコースト現地無料留学エージェントのブログゴールドコースト留学コンサルタントさんのプロフィール
金城さん
  • 2018年のインフルエンザの特徴について
  • から、本当であれば昨年の12月の中頃までに接種すべきなのですが、今摂取しても何ら問題なく、高齢者ならなおさらワクチンを接種することを薦めたいですね。例年とは違う2018年のインフルエンザの特徴ウイルス性感染症であるインフルエンザは、ウイルスが体内に進入してから発症までに最大で3日ほど要して、発症した際には38度を超える発熱や頭痛、急な筋肉や関節の痛み、咳、鼻水などで一週間ほど苦しむのが特徴です。インフルエ...
  • 超高齢化社会を考える 2025年問題へのカウントダウン金城さんのプロフィール
bnjさん
  • 高病原性鳥インフル対策で検討会一覧へ 2月14日、農水省で開催【農業協同組合新聞2018年2月8日】
  • 泉川康弘・香川県東部家畜保健衛生所防疫課長▽伊藤壽啓・鳥取大学農学部共同獣医学科教授▽内田裕子・農研機構ウイルス・疫学研究領域インフルエンザユニット長▽金井裕・日本野鳥の会参与▽西藤岳彦・農研機構越境性感染症研究領域長▽白田一敏・(株)ピーピーキューシー専務取締役▽山本健久・農研機構ウイルス・疫学研究領域疫学ユニット長○議事概要:鳥インフルエンザに関する情報(農水省ホームページ)○問い合わせ先:同省消費・...
  • BirdNewsJapanbnjさんのプロフィール
さくら。さん
  • 末っ子ひかりの算数の進め方と、次男はやての連立方程式・・・。
  • 保健体育の授業で「性感染症」について習ったというこだま兄さん・・・食事中にペラペラと話すので「まあ、とにかく、将来気を付けること。体に異変を感じたら、すぐに病院を受診すること、放置しておくと悪化してよくない病気だから・・・男の...
  • おかん塾 中学受験講座さくら。さんのプロフィール
銀座ケイスキンクリニック院長トモコセンセさん
  • 執筆論文 周産期医学 「産科合併症の薬物療法」湿疹・痒疹・蕁麻疹
  • 2006年に発表した、聖母病院皮膚科外来で診察した妊婦の皮膚病変の統計学的調査(5年分)では、妊娠中に出現した皮膚疾患の調査結果は下記になります湿疹・皮膚炎群(52%)痒疹・蕁麻疹群(15%)ウイルス性感染症(10%)妊娠に特異的な皮膚疾患(約10%)約半数を占める湿疹・皮膚炎群は、湿疹とアトピー性皮膚炎で2/3を占め、次いで手湿疹、接触皮膚炎などが多くみられました。アトピー性皮膚炎は妊娠中に増悪すること...
  • 銀座ケイスキンクリニック院長☆トモコセンセのブログ銀座ケイスキンクリニック院長トモコセンセさんのプロフィール
Kaoluさん
  • インフルエンサになりたいのに・・・
  • ネットで調べてみました。ウィキペディアから、スポット引用させて頂きますね。インフルエンザ(イタリア語: influenza; ポルトガル語:gripe)はインフルエンザウイルスによって引き起こされる急性感染症。「インフルエンザ」の語は16世紀のイタリアで名付けられた。当時は感染症が伝染性の病原体によって起きるという概念が確立しておらず、何らかの原因で汚れた空気(瘴気、ミアズマ)によって発生するという考え方...
  • Kaoluのあるある大日記!Kaoluさんのプロフィール

性感染症を含むトラコミュ

インフルエンザ(新型〜AB型〜香港〜ソ連)
  • インフルエンザ(新型〜AB型〜香港〜ソ連)
  • インフルエンザ(Influenza)はインフルエンザウイルスによる急性感染症の一種で、流行性感冒(りゅうこうせいかんぼう)、略称・流感(りゅうかん)とも言う。又、1795年1...
  • トラックバック数:585 TB参加メンバー数:226人カテゴリー:病気ブログ
正しい避妊法〜コンドーム等
  • 正しい避妊法〜コンドーム等
  • 性感染症防止には帽子を!(笑)某氏も!!安全に、計画的にイク、ファミリープラン。スキン、サック、ゴム、避妊具…いろいろな名前を持っていますが、あのぴったりとした...
  • トラックバック数:41 TB参加メンバー数:15人カテゴリー:その他生活ブログ
ノロウイルスや感染症について
  • ノロウイルスや感染症について
  • 新型ノロウイルスや季節性感染症について書いている記事があったらこちらにトラックバックしてください。
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:病気ブログ
STD/性感染症
  • STD/性感染症
  • STDや性感染症のトラコミュが無かったので作成しました。STDなどについての情報収集や悩みを解決するための手段として活用しましょう。
  • トラックバック数:3 TB参加メンバー数:1人カテゴリー:病気ブログ

性感染症を含むブログ村メンバー

  •  
ジーマンさん
ポルポルさん
千鶴(元源氏名)さん
なんとかなるさ!なんくるさん
BLUESさん
  • 男の悩み相談室|BLUESBLUESさんのプロフィール
  • 男の為の悩み解決ブログ。HIVやクラミジア等のSTD、包茎やEDなどコンプレックス関連について書いています。

にほんブログ村

>

キーワード

>

性感染症について