田んぼ

田んぼについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 田畑を手放すのは「たわけ者」だと言った授業参観日の講師
  • '13年6月18日(火)[田んぼ] ブログ村キーワード昔、小学校の授業参観日のアトラクションで講話があった。講師は「田んぼは代々受け継ぐ もので人手に渡すのは たわけ者だ」といった。黒板に「田分け者」と書いた。「田分け」とは田地を分け与えて分家を出すこと(広辞苑)。「ばかもの」の意味なら「戯(たわ)け者」と書く(広辞苑)。農地改革で受動的に「田分け者」になった人の物語である。○土地を守る父、三夫は2年前の4月4・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

田んぼを含むブログ記事

京一堂さん
  • 徳岡神泉―深遠なる精神世界―
  • 通なら葉の付いた「かぶら」を描くはずなのに、何故か葉の部分がバッサリ切られた「かぶら」… こちらの作品、何か分かりますか?一見タイポグラフィ(文字のデザイン)と思いきや、イネを刈り取った後の田んぼを描いた1960年作「刈田」。「蕪」同様不思議な表現作品だ。京都国立近代美術館で先週まで行われていた「生誕110年東山魁夷展」。徳岡神泉は東山魁夷より一回り上になるのだが、東山魁夷の初期の代表作「道」...
  • 京都三昧、書き候京一堂さんのプロフィール
気旅さん
  • 2018秋 ぶらり旅(2) 岐阜の山城をはしご
  • に布地が張ってあり、ほんの少しだけその布地がU字型に凹むので、コットから落ちることは無い。道すがら、ぎふの棚田21選「坂折棚田」の看板が目に留まったので、立ち寄ってみる。当方の居住地は田園地帯なので、田んぼを見てもさほど感動するものが無い(^_^;)岩村歴史資料館前の駐車場(無料)に到着。先ずは資料館受付で岩村城跡の地図を頂き、岩村城跡に登城する。ここから 本丸まで片道800mなんだって。本丸の近くに駐...
  • 気ままな車中泊一人旅気旅さんのプロフィール
ZENさんさん
  • 安房神社・大神宮住宅街にもイノシシ出現 (@_@)〜
  • JUGEMテーマ:田舎暮らし  夕方までは雨が無い・・・薄日だけど7枚の布団を干して・・・  長田家に伺うと、近所の長老の田んぼにイノシシ・・・ カメラポジションは安房神社の隣、野鳥の森公園駐車場・・・ 稲刈りも掛け干しも片付けた後だけれど手の行き届いた田んぼにはミミズが大量に生息・・・  イノシシの餌場と化した田んぼの向うは...
  • ZENさんの 「館山 毎日が SPECIAL !!」ZENさんさんのプロフィール
ごまだんごさん
  • クレストリア
  • っかりボノボンの虜です。サクサク感がたまらないというか、とにかく美味しい。帰り道は40分ほどかけて歩いて、ボノボンのあるローソンに行く、というのが日課になってます。作業所の周りにコンビニがないのです。田んぼが広がっているもので、帰る時は癒されますが、お昼休みにちょっとコンビニが恋しくなることも(^^;;なにやら水にレモン果汁を入れると良い、と聞いたもので、歩く時には持ち歩いてます。3週間ほど経ちましたが...
  • 日々 落書き。ごまだんごさんのプロフィール
ikesanさん
  • ★新米 30年度 新潟 コシヒカリ 農家出品 100% 玄米 30Kg
  • が限りなく農薬は減らしてます。当然私や子供たちも食べるお米ですので安全にはこだわっています。愛情こめて作っています。家族も食べるお米ですので変作り方は出来ません。このきかいによろしくお願いします。私が田んぼにわらをすきこんだり土作りから稲刈りまで一生懸命栽培しました。□商品の状態経費をおさえて1円スタート最落無しにて価格面でも落札者様に喜んで頂ける用にがんばって努力してます。下記の説明に納得がいかない場...
  • まとめてじやぱんikesanさんのプロフィール
Airさん
  • 昭和でも高度成長期に迷いこんだようなレトロ過ぎるお店の鮪丼 たいよう 愛知県稲沢市一色巡見町63
  • 車で向かうのがベターだと思います。西から向かう場合は、森上駅の北側の踏切を越えて道なりになります。駐車場は店舗の大きさを鑑みれば充分確保されています。トラクターや軽トラが駐車場に多く止まっていたので、田んぼや畑で作業したおじいちゃんの休憩に利用されているんでしょうね。店内に入ると、外観以上に昭和レトロな風景が広がっていました。この砂糖の入れ物とか懐かしいですね。名古屋モーニング発祥の地である一宮市と隣接...
  • Airの食べログ日記 岐阜・尾張・名古屋を中心にAirさんのプロフィール
小淵沢の白龍さん
  • 八ヶ岳の大地にグラウンディング
  • door activityブラックビューティーナス(米ナスの伝統品種)の種採り今日の小海線薪作りお山はすっかり秋なのです。花豆復活にんにく定食…ん?じゃなくて定植しました。>> もっと見るカテゴリー庭田んぼ(11)じじ鉄(4)ツル ジャーハンティング(11)日記・エッセイ・コラム(231)それゆけ まめ太郎!(301)まるる くつ工房(54)まるる食堂(84)おいしいもの探訪(178)時事(2)マチナカ...
  • 正しい道を司る小淵沢の白龍さんのプロフィール
LIPRIVERさん
  • 三田波豆川(はずかわ)にて
  • 期になると、黒川のダリアを見に。まあ、景色としては良い場所だったかな、ただ、もう少し多くを期待したが、どうでしょう?まあ、タダですからね、無理は言えませんか?ダリアも畑を利用、ただ、これは有料、でも、田んぼの中、今少し絵になりません。ただ、花を目一杯撮るそれぐらいですからね。ダリア園はもう少し工夫が欲しい所、一回行ったら、二度目は中々・・・・・。変わった品種でもあればね。今回は遠めで見ながらパス。でも、...
  • LIPRIVERの部屋LIPRIVERさんのプロフィール
ロイヤルバードの野鳥写真集 2さん
  • 目の前に来たキビタキ 枚方河川敷
  • /14オオヨシゴイとアメリカザリガニ 10/9菊とノビタキ 10/10ノゲイトウに来たノビタキ NO2 10/8ノゲイトウに来たノビタキ NO1 10/8アメリカウズラシギ? 10/5ノビタキ 近くの田んぼツルシギ 京都府田園 10/5ダリア園に来た鳥記事一覧 | 画像一覧 | 読者一覧 | フォトチャンネル一覧« 残暑のノビタキ 八幡市田園...カテゴリー野鳥(561)猛禽(157)その他...
  • ロイヤルバードの野鳥写真集 2ロイヤルバードの野鳥写真集 2さんのプロフィール
きまぐれ和次朗日記帳さん
  • 田んぼも静かになって
  • ム?オススメの秋の散歩コースをブログでチェック!記事を書く検索ウェブこのブログ内できまぐれ和次朗日記帳あわてないと思っていてもついついあわててしまいます酒でも飲んで唄でも歌いながらぼちぼちいきましょう田んぼも静かになって2018年10月16日 |新潟からの便り田んぼ道の脇は稲が何も無い風景に…真ん中のふたこぶの山は弥彦山(やひこやま)右が角田山(かくだやま)左はネット炎上供養で最近テレビで話題になった国...
  • きまぐれ和次朗日記帳きまぐれ和次朗日記帳さんのプロフィール

田んぼを含むトラコミュ

田んぼ
  • 田んぼ
  • 田んぼやお米のことをもっと考えてみない?
  • トラックバック数:131 TB参加メンバー数:36人カテゴリー:環境ブログ
九州の遊び場
  • 九州の遊び場
  • どんっどん九州の遊び場を紹介しあいましょう。「九州」であれば、イベント、グルメ、公園、海、店、田んぼ、なんでもかまいません。
  • トラックバック数:55 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:地域生活(街) その他ブログ
田舎大好き!!
  • 田舎大好き!!
  • 田舎大好き!!な人 (^-^)空気がとってもきれいで 畑 田んぼで新鮮な自家製野菜を作って楽しもう・・ 
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:住まいブログ
ホウネンエビ・カブトエビ・カイエビ好き。
  • ホウネンエビ・カブトエビ・カイエビ好き。
  • 田んぼにいつの間にか発生して、いつの間にか消えている。そんな、ホウネンエビ、カブトエビ、カイエビ等、主に鰓脚網に関するトラコミュです。「田んぼでホウネンエビ見つ...
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:観賞魚ブログ
里山×Slow Life 竹のキッチンツール
  • 里山×Slow Life 竹のキッチンツール
  • 田んぼと雑木林が広がる、里山の竹林で竹の伐り出しから、雑貨作りまでを行います。里山の自然の恵みを取り入れた生活の知恵を学びながら、里山民家でじっくり手作りしてみ...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:ハンドメイドブログ

田んぼを含むブログ村メンバー

  •  
ようさん
あきさん
おっさんラベンダーさん
いたや かえでさん
nobuumiさん

田んぼを含むアンケート&掲示板

  •  
  • 幼児虐待についてレス: 0/6(24件)メンタルヘルスブログ
  • ホウレンソウを食べない、という理由で裸にされ、手足を縛られ、田んぼに放り出されたことがある。どう考えても虐待であるが、いまでは良い思い出。(笑)自分が親になって、...
  • 今までに、不思議な体験をした事は?レス: 0/37(76件)哲学・思想ブログ
  • 験出来るんだーと改めて感じています。UFOは幼少時、とつい最近メキシコ、カンクンで。幽霊は8歳の時に田んぼの中の墓地へのお墓参りの時、幹線道路から田んぼ道への地道の入り口で、兵隊さんが、提灯で足元を照らして...

にほんブログ村

>

キーワード

>

田んぼについて