田んぼ

田んぼについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 田畑を手放すのは「たわけ者」だと言った授業参観日の講師
  • '13年6月18日(火)[田んぼ] ブログ村キーワード昔、小学校の授業参観日のアトラクションで講話があった。講師は「田んぼは代々受け継ぐ もので人手に渡すのは たわけ者だ」といった。黒板に「田分け者」と書いた。「田分け」とは田地を分け与えて分家を出すこと(広辞苑)。「ばかもの」の意味なら「戯(たわ)け者」と書く(広辞苑)。農地改革で受動的に「田分け者」になった人の物語である。○土地を守る父、三夫は2年前の4月4・・・続きを読む
  • 聞こえるように独り言 (雑)学者さん(雑)学者さんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

田んぼを含むブログ記事

野生生物を調査研究する会活動記録さん
  • 2012年加古川探検
  • -アマゾン川中流の都市マナウスの野鳥紹介--猪名川2018川遊び国際協力--2012年アグロフォレストリーによる河畔...里山保全活動--2007年ササ対策シダ植物の世界国際協力 マラジョー島の野鳥3田んぼのカエル最近の画像[もっと見る]2012年加古川探検11分前大和川--石川の川原の石--41分前大和川川原の石144分前2008年海老江干潟の野鳥観察会18時間前2006年 由良川調査21時間前200...
  • 野生生物を調査研究する会活動記録野生生物を調査研究する会活動記録さんのプロフィール
atakaさん
  • 真っ白なオモダカの花
  • ら咲いて居る花だ。  もう早い田では稲刈りが始まっている。  撮りそびれて居たが何とか間に合った。 オモダカ ・オモダカ目オモダカ科オモダカ属オモダカ種 ・原産地日本、中国、朝鮮半島、インド  ・今は田んぼの雑草 ・正月のおせち料理に使うクワイはオモダカの栽培品種 ・日本ではオモダカは「勝ち草」と呼ばれることもあり、戦国武将や大名家でオモダカの葉を意匠化した沢瀉紋(おもだかもん)が家紋として使用された...
  • atakaの趣味悠久atakaさんのプロフィール
        の び 太 の 写 真 ブ ロ グさん
  • 懐かしい母娘との再会
  • ねぶた祭(ねぶた祭No5)優雅で儚い月下美人青森ねぶた祭の前夜祭(ねぶた祭No4)岩木山等の山々が見える夕景間もなく始まる青森ねぶた祭(ねぶた祭No3)猿賀公園に咲く北限のハス藤崎町のリンゴ田舎館村の田んぼア−ト台上げ作業が始ったラッセランド(ねぶた祭 No2)開催準備が進む青森ねぶた祭(ねぶた祭 No1)雑草園に咲く花々>> もっと見るバックナンバー2018年08月2018年07月2018年06月20...
  •     の び 太 の 写 真 ブ ロ グ        の び 太 の 写 真 ブ ロ グさんのプロフィール
野生生物を調査研究する会活動記録さん
  • 大和川川原の石1
  • -アマゾン川中流の都市マナウスの野鳥紹介--猪名川2018川遊び国際協力--2012年アグロフォレストリーによる河畔...里山保全活動--2007年ササ対策シダ植物の世界国際協力 マラジョー島の野鳥3田んぼのカエル最近の画像[もっと見る]大和川川原の石14分前2008年海老江干潟の野鳥観察会17時間前2006年 由良川調査20時間前2003年 大和川の源流調査22時間前シダ植物の世界2日前猪名川2018...
  • 野生生物を調査研究する会活動記録野生生物を調査研究する会活動記録さんのプロフィール
和実さん
  • 田舎の送り盆
  • 祖様に感謝ばかり。「いのちのまつり」が入ってきます。実父と娘と、実父の散歩コースを歩きました。昔は当たり前だった景色。利根川の土手は舗装されキレイになりましたが、飼っていた柴犬と散歩したのが懐かしい。田んぼも稲が色つき始めてきれいでした。癒される時間でした。そうしているうちに秋になるのだなと、地球の恵みにも感謝です。...
  • お片づけで人生が楽しくなる 千葉/成田・佐倉・酒々井和実さんのプロフィール
青葉さん
  • 慰霊の日の真昼の水源地にて
  • の現実今朝も虫さん無心に生き抜く近頃は動きが早いお盆ですがあれやこれやでお盆前日ですあっという間のお盆の所感は今朝も生き物ひしめいて全開野を分けつつ台風過ぎており嵐は過ぎても消え去らぬ心はようやく雨の田んぼ界隈です>> もっと見るカテゴリー人とお庭の間には(1)庭の仕事誌(173)石の仕事誌(62)茨城の復興・石の現場から(21)野の花の笠間茨城(226)里山を歩く(189)里山の言の葉(129)里山の...
  • ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠青葉さんのプロフィール
風の音パンフルート製作工房さん
  • 演奏会へ向けて曲を仕上げています
  • 梅雨の湿気で音程下がる?ひまわり/梅雨の湿気で音程下がる?ふじもと/下処理に8割の労力と時間ふじもと/路地トマトが熟れ始めましたふじもと/演奏会場用機材チェックふじもと/田植え機寿命で壊れるふじもと/田んぼの代かきブックマーク広島の爺婆広島爺婆 似顔絵 絵手紙 ブログオレンジな日々オリーブの木でパンの笛を作るプロジェクトパンフルートに魅せられてパンフルート情報ルーテルとなりびと東日本大震災のルーテルボラ...
  • 風の音パンフルート製作工房風の音パンフルート製作工房さんのプロフィール
湘南のそよ風パート2さん
  • 15/Aug 富士山御殿場口五合目の星空と朝焼け
  • なかなか湘南では綺麗な富士山も星空も見れなくて悶々としてました(≧∀≦)一昨日8月14日は思い切って御殿場口五合目へ行って待っていたら夜半に濃霧が晴れて綺麗な星空が楽しめました。朝の相模川の富士山平塚田んぼの富士山&東海大学富士山御殿場口五合目の星空オリオン座と朝焼けの御殿場市街朝の御殿場口五合目富士吉田市の富士散策公園ジャンル:ウェブログランキングに参加しています。ポチ!っと応援よろしくお願いします♪...
  • 湘南のそよ風パート2湘南のそよ風パート2さんのプロフィール
Liccoさん
  • 田んぼアートは素晴らしかった
  • インランダムgooアンバサダー募集中!!記事を書く検索ウェブこのブログ内で空飛ぶしっぽたち北海道で暮らすミニチュアダックスのララとノアの日々。 犬の手作りごはんの店LiccoLaの店長がお届けします。田んぼアートは素晴らしかった2018年08月16日 |道内旅行(道北)この時期になると新聞で紹介されている「田んぼアート」というものを、一度見てみたかった私。北海道では鷹栖町の田んぼアートが有名で、初めて見...
  • 空飛ぶしっぽたちLiccoさんのプロフィール
asamiさん
  • 【2日目】2018年家族旅行・ラコリーナ近江八幡〜信楽へ
  • かって出発〜ラコリーナ近江八幡へ行くぞ! 10:00〜12:00 移動福井から滋賀入り・彦根で降りてから、ラコリーナに向かい・・・かなり下道を走りました。 途中、琵琶湖の周りを車で走りました。のどかで田んぼや畑が広がる素敵な場所。 12:00 ラコリーナ近江八幡 ずっと前からきたかった場所・ラコリーナ近江八幡に着きました。いいお天気だったので暑い。素晴らしい景色。 館内は人、人、人〜。 お目当て...
  • HAPPY☆LOVE☆MAMA☆LIFEasamiさんのプロフィール

田んぼを含むトラコミュ

田んぼ
  • 田んぼ
  • 田んぼやお米のことをもっと考えてみない?
  • トラックバック数:131 TB参加メンバー数:36人カテゴリー:環境ブログ
九州の遊び場
  • 九州の遊び場
  • どんっどん九州の遊び場を紹介しあいましょう。「九州」であれば、イベント、グルメ、公園、海、店、田んぼ、なんでもかまいません。
  • トラックバック数:55 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:地域生活(街) その他ブログ
田舎大好き!!
  • 田舎大好き!!
  • 田舎大好き!!な人 (^-^)空気がとってもきれいで 畑 田んぼで新鮮な自家製野菜を作って楽しもう・・ 
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:住まいブログ
ホウネンエビ・カブトエビ・カイエビ好き。
  • ホウネンエビ・カブトエビ・カイエビ好き。
  • 田んぼにいつの間にか発生して、いつの間にか消えている。そんな、ホウネンエビ、カブトエビ、カイエビ等、主に鰓脚網に関するトラコミュです。「田んぼでホウネンエビ見つ...
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:観賞魚ブログ
里山×Slow Life 竹のキッチンツール
  • 里山×Slow Life 竹のキッチンツール
  • 田んぼと雑木林が広がる、里山の竹林で竹の伐り出しから、雑貨作りまでを行います。里山の自然の恵みを取り入れた生活の知恵を学びながら、里山民家でじっくり手作りしてみ...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:ハンドメイドブログ

田んぼを含むブログ村メンバー

  •  
ようさん
あきさん
おっさんラベンダーさん
yasuさん
いたや かえでさん

田んぼを含むアンケート&掲示板

  •  
  • 幼児虐待についてレス: 0/6(24件)メンタルヘルスブログ
  • ホウレンソウを食べない、という理由で裸にされ、手足を縛られ、田んぼに放り出されたことがある。どう考えても虐待であるが、いまでは良い思い出。(笑)自分が親になって、...
  • 今までに、不思議な体験をした事は?レス: 0/37(76件)哲学・思想ブログ
  • 験出来るんだーと改めて感じています。UFOは幼少時、とつい最近メキシコ、カンクンで。幽霊は8歳の時に田んぼの中の墓地へのお墓参りの時、幹線道路から田んぼ道への地道の入り口で、兵隊さんが、提灯で足元を照らして...

にほんブログ村

>

キーワード

>

田んぼについて