宇治川

宇治川についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • Il y a demain.
  • 『明日がある』なんとも未来的で、前向きで、明るい心地よい言葉でも『明日がある』保証なんてどこにもないんだよなぁ明日と言わずに今、すぐにやるとするかぁ(京都 宇治川)クリック⇒クリック⇒クリック⇒ 『ブログ王』 ↑凸ヾ(⌒▽⌒)励みになりますのでポチッ3連打をお願いします♪[宇治川] ブログ村キーワードT・・・・・・続きを読む
  • Prenons un reste en buvant du cafe〜珈琲で一息〜 good_tomさんgood_tomさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

宇治川を含むブログ記事

CLIPさん
  • のんびりゆっくり
  • !外遊び大好きだけど、それほど時間もない・・・ でも遊ぶときはおもいっきり!そんな男の日記のんびりゆっくり2018年09月19日 |自転車 またまた一月ぶりにRIDLEYで走ってきました。山城大橋から宇治川ラインでゆったりのんびりサイクリング。天気はどんより曇り空でしたが、気持ちよく走れました。今年はエギングも一回も行ってません・・・。来月は行こうかなぁ。走行距離60kmジャンル:ウェブログコメントTw...
  • アクティブにいこう!CLIPさんのプロフィール
泉原豊さん
  • 優しい宇治神社、宇治上神社とロマンの源氏物語ミュージアム。
  • 気のスポット。参拝者が多い。普段は、拝殿、本殿を先に回るが、参拝者が多過ぎるため、本殿左右におられる神々にご挨拶。錚々たる神々がおられる。お世話いただいている松尾大社の神様もおられた。拝殿でご挨拶して宇治川沿いを久しぶりに楽しく見て回る。鵜飼いと屋形船。屋形船での食事、遊覧。無茶苦茶楽しそうやったなー。そう言えば、嵐山、祇園、新たに宇治に人力車。宇治の方々にもお願いしたいが、出来れば、祇園、嵐山、嵯峨野...
  • YUTAKAの撮影日記。泉原豊さんのプロフィール
葵 北風さん
  • 歴史紀行 40 平安京 大極殿跡 内裏跡
  • も治世も安定すると確信します。北の玄武は山や丘を意味し、その位置に船岡山。東の青龍は清流、川を意味し、その位置にある鴨川。西の白虎は道を意味し、西国への山陽、山陰の両道。南の朱雀には、水や池を意味し、宇治川や桂川の水が流れ込む巨掠池。これらの理由から新都の地は、長岡よりさらに北東の葛野(かどの)と呼ばれた現在の京都市が選ばれます。北の玄武にあたる船岡山から真っ直ぐラインを伸ばし、中央に左右の大大裏を造営...
  • 日本歴史紀行葵 北風さんのプロフィール
るいま12kさん
  • 東海インターハイ(その4:内宮とその参道)
  • さん用に買ったが、値段の割になかなか良い機内にも持ち込めたし!(サイズ的に微妙だけど)宇治橋に到着カミさんが一礼したのでワタシも真似して一礼するこの写真には人影がまばらだけど、かなりの参拝者がいるこの宇治川の澄み具合、小学生のころに裏の川で遊んだのを思い出す参拝者かなりいるな〜想像したとおり外国人もかなりいる御手洗場「みたらし」って御手洗って書くんだね〜御手洗って「みたらい」としか読まなかった・・・(^...
  • Airport highるいま12kさんのプロフィール
黄色の薔薇子さん
  • 気まま歩きと、台風の爪痕
  • あら、私「撮鉄女史」ではないのですよ。ここが、この日のスタート地点だったものですから。      ここまでは家から徒歩20分ほど。宇治川縁を歩き水門から水路の遊歩道へと向かおうと・・・・1時間半くらいのウォーキングになるかしら。冷たいお茶のペットボトルも持ったしつば広のキャップも用意をしているし、準備万端!(曇り、時々チラリと晴れ間で...
  • 変則ショップオーナーnoよもやま話黄色の薔薇子さんのプロフィール
こやじさん
  • 京阪電車 撮影日2018年07月31日 13000系 宇治川の鵜飼いヘッドマーク
  • ブログログインランダムgooアンバサダー募集中!!記事を書く検索ウェブこのブログ内でこやじの鉄道写真全国??の鉄道です。 腕は二の次です(笑)京阪電車 撮影日2018年07月31日 13000系 宇治川の鵜飼いヘッドマーク2018-09-17 13:55:46 |京阪電車宜しければ、応援クリックお願いします。にほんブログ村『写真』 ジャンルのランキングコメントTweet«米原機関区 EF...
  • こやじの鉄道写真こやじさんのプロフィール
noriさん
  • 京都観光へ
  • いですよね。20年以上前に行った記憶があるのですが以前とは違い完全に整備されてスーパー観光地になっています。以前は併設されてなかった美術館もあって本当に素晴らしいの一言、世界に誇れる日本の職人技、裏の宇治川で大きなブラックバスを釣った記憶もあります。観光客も多くゆっくり見れなかったので近いうちに再訪問します。こんなに近いところに素晴らしい場所がありました。超オススメスポットです。エビですが、だんだんと親...
  • お父さんのレッドビーシュリンプとUSJな日記noriさんのプロフィール
京都ぶらり女の1人旅さん
  • 京都 高瀬川舟まつり 2018年9/23(日・祝)
  • 流用の運河で、京と大坂を結ぶ大動脈でした。角倉了以・素庵父子によって開削された運河ですが、元々は方広寺大仏殿の再興のための物資運搬を目的としていたとか。かつてはこの地と伏見を結ぶ運河で、伏見港あたりで宇治川に注いでいたそうですが、現在は十条通の手前で鴨川に合流するそうです。高瀬川といえば森鴎外『高瀬舟』でも知られていますね。江戸時代、流人は高瀬舟に乗せられて高瀬川を下り大坂に送られていたそうです。また、...
  • 京都ぶらり女の1人旅京都ぶらり女の1人旅さんのプロフィール
城陽人のフォトアルバムさん
  • 彼岸花がつぼみをもちました
  • グに参加中。クリックして応援お願いします!人気ブログランキングにほんブログ村コメントTweet«「天美卵と野菜を楽しむビュ... |トップ |このブログの人気記事鯖街道<<熊川宿>>史跡・宇治川太閤堤跡城陽インター・その1<測量・杭打ち>城陽インター・その2<埋蔵文化財>西国三十三ヶ所遍路旅<第八回>城陽文化財巡り・P2<<水主神社>>城陽インター・その4<橋脚>>最近の画像[もっと見る]彼...
  • 城陽人のフォトアルバム城陽人のフォトアルバムさんのプロフィール
ハリーぽち太さん

宇治川を含むトラコミュ

梶原景季
  • 梶原景季
  • 平安時代末期から鎌倉幕府初期の武将。梶原景時の嫡男。通称を源太といった。木曽義仲追討に際し、宇治川の戦いにおいて佐々木高綱と先陣を争い渡河。続く一ノ谷の戦いでは...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:歴史ブログ
磨墨
  • 磨墨
  • 磨墨は梶原景季の愛馬であり名馬として知られた。磨墨に乗った景季は、1184年(寿永3)の宇治川の戦いで、やはり名馬の誉れ高い池月(いけづき)に乗る佐々木高綱と先陣を...
  • トラックバック数:2 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

宇治川を含むブログ村メンバー

  •  
宇治川蛍さん
宇治川蛍さん
TARUBOZUさん
宇治川蛍さん
宇治川蛍さん

にほんブログ村

>

キーワード

>

宇治川について