大村益次郎

大村益次郎についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [大村益次郎] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

大村益次郎を含むブログ記事

きよひとさん
  • 彰義隊討伐
  • うとはしませんでした。 このような状況が続く中、西郷のやり方を生ぬるいものとして非難する者も出てきたのです。 慶応四(一八六八)年閏四月二十七日、京都の朝廷から軍務局判事として派遣されてきた長州藩士の大村益次郎が江戸に着任すると、大村は彰義隊の武力討伐を唱え、遂にそれが決定されました。 同年五月十五日、上野に結集した彰義隊約三千人に対して新政府軍の総攻撃が開始されました。全軍の指揮を執ったのは大村で、西郷は...
  • 演歌、歌謡曲徒然歌日記きよひとさんのプロフィール
kiiさん
  • 西郷どん38
  • 第38回「傷だらけの維新」。え?え?上野戦争始まってる?あれ?知らずに1話見逃したのか?・・と勘違いするような始まり方。なんだあの変な端折り方、上野戦争それで終わり??大村益次郎と海江田信義の確執は?西郷も関わってるし、スルーはないんじゃない?しかもこの大村は、会津、庄内、長岡は戦上手で、このままでは負けると言っています。で、西郷に薩摩藩の精兵を出せという。こいつほんとに天才...
  • 試撃行kiiさんのプロフィール
mo_richさん
  • 『西郷どん』革命編完結、来週からは『明治編』
  • 』も残り話数が10話くらいになりました。ということで14日に放送された第38話では、戊辰戦争が終わり、明治新政府が動き出しました。上野・寛永寺に籠った彰義隊を倒すために長州藩が派遣した稀代の軍師である大村益次郎の作戦により、わずか半日で新政府軍は勝利しました!この戦いでは佐賀藩が製造したと言われる新兵器、ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲が活躍したそうです。完成度高けーなオイ。その後旧...
  • 九州出身者がつくる九州情報館。mo_richさんのプロフィール
mo_richさん
  • 『西郷どん』革命編完結、来週からは『明治編』
  • 』も残り話数が10話くらいになりました。ということで14日に放送された第38話では、戊辰戦争が終わり、明治新政府が動き出しました。上野・寛永寺に籠った彰義隊を倒すために長州藩が派遣した稀代の軍師である大村益次郎の作戦により、わずか半日で新政府軍は勝利しました!この戦いでは佐賀藩が製造したと言われる新兵器、ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲が活躍したそうです。完成度高けーなオイ。その後旧...
  • 九州出身者がつくる九州情報館。(新館)mo_richさんのプロフィール
ラ・コンセルジュのおやじさん
  • 大村さん
  • こんにちは   靖国神社にある大村益次郎像の顔は上野公園の方を向いており、西郷隆盛像と視線を合わせているともいわれています。         パスタとシチューのラ・コンセルジュ                      人形町駅・水天宮・日...
  • ヤッホーラ・コンセルジュのおやじさんのプロフィール
kiiさん
  • 山口県山口市 南園隊駐屯地跡
  • が、萩城南園に駐屯したので南園隊と改称しました。南園隊は諸隊のひとつとして奇兵隊と共に内訌戦に勝利し、第二次長州征伐が迫るとここに駐屯して石州戦争に備えました。全6小隊225名の大所帯で、石州戦争では大村益次郎の指揮下に入り、石州口の主力として活躍。最新鋭のミニエー銃を装備して散兵戦術を駆使し、福山藩、浜田藩などの幕軍を撃破しています。ここに演習場や兵舎、弾薬庫などがあったそうで、想像するに散兵戦術やミニエ...
  • 試撃行kiiさんのプロフィール
きのさかなさん
  • 西郷どん #38「傷だらけの維新」
  • 貧乏所帯。 まぁ革命軍の常だよねぇ。新政府には税収がなく、各藩の持ち出しアンド献金アンド武力を背景にした革命不参加組の諸藩に対するカツアゲ(笑)だけで、どーにかヤリクリしてたんだもの。 そんなわけで、大村益次郎さんはこれ以降、江戸から一歩も動かず、現場を見ないまま、全ての作戦を指揮します。 攻撃目標と作戦方針を指示しておけば、現場は他人に任せておける。 でも戦争全般を見渡し、作戦方針を定め、適切に兵力を配分...
  • きのさかなのにききのさかなさんのプロフィール
ぺんぺんさん
  • 西郷どん 第38回「傷だらけの維新」
  • ーな >ドラマ >2018年_西郷どん > 西郷どん 第38回「傷だらけの維新」西郷どん 第38回「傷だらけの維新」2018/10/14 Category: 2018年_西郷どん前回意気揚々と登場した大村益次郎。最近靖国神社を訪れる機会があったのですが、その際に存在感たっぷりな感じでこの方の銅像がありました。長州藩の医師であった彼は新政府軍の勝利の立役者となります。実際彰義隊も彼の戦術により半日で制圧。その...
  • あしたまにあーなぺんぺんさんのプロフィール
ぺんぺんさん
  • 西郷どん 第38回「傷だらけの維新」
  • 前回意気揚々と登場した大村益次郎。最近靖国神社を訪れる機会があったのですが、その際に存在感たっぷりな感じでこの方の銅像がありました。長州藩の医師であった彼は新政...
  • ともさんのふむふむ大辞典ぺんぺんさんのプロフィール
しずかさん
  • 上野恩賜公園の彰義隊の墓
  • 達し,渋沢成一郎が頭取となり,彼の脱隊後は副頭取天野八郎が実権を掌握した。彼らは上野東叡山住職輪王寺宮公現法親王 (こうげんほっしんのう) を擁し,市中警備を名として,寛永寺一帯を屯所とした。長州藩の大村益次郎を総指揮者とする東征軍は軍資金の不足から衝突を回避していたが,5月 15日の資金調達を待って一斉攻撃をかけ,ただちに陥落させた。首領天野は市中で捕えられ,敗走者は輪王寺宮とともに奥州に逃れた。 (コト...
  • 大河ドラマに恋してしずかさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

大村益次郎について