産道

産道についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [産道] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

産道を含むブログ記事

北海道美術ネット別館さん
  • 12月8日(金)のつぶやき その1
  • より ― ガイチ (@gaitifuji)2017年12月8日 - 00:00《サイコロキャラメルの箱の部分に、市町村名と150年のロゴマークなどを入れた。》 《松浦武四郎が描いたすごろく「新板蝦夷土産道中寿五六」付き。キャラメルを食べ、北海道を一周した気分を味わおう。》想像したのとちょっと違ったw サ… twitter.com/i/web/status/9… ― こばあつ@まなモード (@koba_...
  • 北海道美術ネット別館北海道美術ネット別館さんのプロフィール
理子さん
  • 出雲大社へ3
  • 坂道を上がります。そして鳥居が頂上?みたいになってて、ここから下ります。(下り参道)諸説ありますが、大社に参るということは、世俗の穢れを祓い、赤ちゃんのような無邪気な心に立ち戻って神の元に向かう。神の産道のようなもの。または『参道を下ることで、「へりくだる」ことを教えている』って言う説があります。どちらも自分を見つめなおすということに繋がりますね。そもそも神社は願をかけるというより、自分の心に向き合う...
  • 陽だまり理子さんのプロフィール
鳥野つむじさん
  • 【まとめ】子宮筋腫がある妊娠→出産について
  • 腫合併妊娠」というらしいです。まず、医師から話を聞いたところ、子宮筋腫がある場合、通常の妊娠より切迫流産のリスクが高いとのことでした。また、場所や大きさによっては通常の分娩で出産することが可能ですが、産道を塞ぐように腫瘍がある場合は、最初から予定帝王切開での分娩になります。最初鳥野は普通の産婦人科に診察に行ったのですが、そのような理由から、紹介状を書いてもらって近くの総合病院に通うことになりました。妊...
  • オタ主婦が色々書いてみる。鳥野つむじさんのプロフィール
J'shouseさん
  • 緊急カイザー
  • 緊急カイザーNEW!2017-12-06 18:40:30テーマ:子犬ののちゃん出産の兆候がありレントゲンを撮りに病院へ行ってきました姉妹犬のめめちゃんが夏に安産だったので安産かな??と思ってましたが産道の広さは2.9センチ広い子は3.2とかありますから狭い方です(⌒-⌒; )babyの頭の大きさと同じbabyの頭にもお肉がついてるしののちゃんの産道にも多少なりお肉いろいろ考えてもキツキツ。。お腹のb...
  • J'shouseJ'shouseさんのプロフィール
miumiuさん
  • 会陰マッサージにはカレンデュラオイルが効果的!会陰切開しないで出産できた口コミ人気!
  • ジの仕方を習ってきました!イギリスのキャサリン妃も閲覧されたという英国の産婦人科でつかわれているという出産の紙芝居をしながら助産師の浅井先生が赤ちゃんが下りてくるまでのストーリーを語ってくれました! 産道は6-8?あるのですが、初産の赤ちゃんは狭い産道を1?1時間かけて降りてくるようです。なので初産の妊婦さんの出産時間が10時間、20時間と長時間になるのは仕方がないとのこと。 あかちゃん、狭い産道を頑...
  • miumiuの朝活・朝カフェ・朝勉強miumiuさんのプロフィール
SORAさん
妊活サポーターさん
  • 産後のダイエットが重要なのはなぜ?早く始めるメリットも解説!
  • 大切です。 痩せやすい体を手に入れるチャンス女性の体は、出産時期が近づくにつれ、徐々に身体の筋肉や関節、靭帯などが緩みやすい不安定な状態になります。 これはおなかの中で大きく育った赤ちゃんが狭い骨盤や産道を通り抜けて生まれてくるために、女性の体に備わった機能です。 この「緩みやすい状態」は、出産前後から産後数か月の間続き、産後の骨盤矯正やダイエットはこの時期に始めるのがもっとも効果的で成果が出やすいと...
  • 妊活マガジン妊活サポーターさんのプロフィール
みおさん
  • アルテミスウィメンズホスピタルの口コミ評判!【入院編】
  • 東京都東久留米市のアルテミスウィメンズホスピタルにて45歳でなんとか無事出産できました。高齢だと産道がかたいから帝王切開になることが多いとかってたびたび耳にしていたので早くからそのつもりでいたのですが、アルテミスウィメンズホスピタルに通っている最中には高齢だからと敬遠されたり特別視されるようなことも...
  • 高齢ママ みおのブログみおさんのプロフィール
Mayさん
  • 前世を記憶する子供たち
  • 、非常に興味深いのです。日本語版と英語版がまったく同じなのかちょっとわかりませぬが、ご存知ない方のために紹介しておきます。機会がありましたら、ぜひぜひ。 ちなみに過去生をまったく思い出せない私ですが、産道を通る記憶が残っていて、小さい頃は夜暗くなると思い出して、気持ち悪くて怖くて、泣いたりしてました。その「感覚」は今では再現することもなく、たんなる「記憶」となってますが、小さい頃は「感覚」としてあった...
  • 魂の卒業旅行 ソウルバディジャーニーMayさんのプロフィール
おかしな人々さん

産道を含むブログ村メンバー

  •  
とらははさん
  • 不育症母ちゃんの親バカ育児とらははさんのプロフィール
  • 不育症後に産まれてきたのは超グズグズっ子。それでも息子が可愛くてしょうがない親バカ母ちゃんの育児記録
たまちゃんママさん

産道を含むアンケート&掲示板

  •