国連英検

国連英検についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [国連英検] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

国連英検を含むブログ記事

ベルさん
  • 英検のその先へ
  • るチャンスが増えます。自由が利く仕事ですが、多くの場合が登録制であり、その翻訳会社が課すトライアルテストを受けて合格すれば職が得られる(1文字いくらという形で)ので、本業にするには安定性に欠けます。・国連英検に挑戦する。→名前に「国連」とありますが、国際試験ではなく日本のみで行われている民間の英語試験です。近年、特に若年層で認知度が高まりつつある試験のひとつです。等級は上から特A級からE級までの六段階であ...
  • 赤点人生の私でも英検1級取得できましたベルさんのプロフィール
Morite2さん
  • 英語以外を教えること
  • 英語以外を教えること現在国連英検セミナー準備中ですいやぁキャンセルと新規お申込み、キャンセル待ちの方への連絡など結構大変です多くの方がなかなかお振込みをしてくれません連絡しても返事がない人も数人おり人数確定が出来なくて頭を抱えていま...
  • TOEIC満点&アメリカ移住への道Morite2さんのプロフィール
キョウダイセブンさん
  • 6年連続で、京都大学合格の「小さな個人塾」 (うち3名は、医学部医学科合格)(63)
  • KOKOKYO/HP/m0204200029_00017.htm 四日市高校、名古屋大学「教育学部「を卒業後、アメリカユタ州の公立ローガン中学校で教師研修を受け、帰国。英検1級、通訳ガイドの国家試験、国連英検A級、ビジネス英検A級などに合格。 河合塾学園、名古屋外国語専門学校などの英語講師を14年間勤めるかたわら(生徒アンケートで40人講師中2番人気)、地元三重県で私塾「?木教育センター」設立。京都大学を...
  • 「京大」を7回受けた「京大ラッキーセブン」。キョウダイセブンさんのプロフィール
キョウダイセブンさん
  • 6年連続で、京都大学合格の「小さな個人塾」 (うち3名は、医学部医学科合格)(62)
  • ることになりました。アメリカから帰国してから、お酒、タバコ、ギャンブル、女遊びなど大人のつき合いを全て諦めて、持てるお金と時間を全て資格を取るために使いました。 結局、英検1級、通訳ガイドの国家試験、国連英検A級、ビジネス英検A級、慣行英検1級など、当時あった英語の資格試験の多くに合格できました。でも、それは味気ない勉強でした。 受験英語にも似て、「現実にほとんど使わない単語や熟語を大量に覚えるだけじゃん...
  • 「京大」を7回受けた「京大ラッキーセブン」。キョウダイセブンさんのプロフィール
Junさん
  • 資格試験コンフリクト状況2018夏
  • TOEIC Speaking 200を取ることを第一優先で考えています。そのTOEIC SW ですが、今日4月分を受けてきました。5月は問題なく受けれます。TOEIC SW申し込み済み。(*5/27 国連英検特A 一次試験)6月。。6/3は英検準1級と英検1級を申し込み済みです。なんとこの日が6月はTOEIC Speakingでした。ん〜、1級は連続受験連続合格してるのでこのまま続けることに意味がある、、...
  • Jun 〜 TOEIC 990, 英検1級, TOEFL, VERSANTJunさんのプロフィール
Morite2さん
  • 入試問題分析と作問で勉強・GW個別レッスンのお知らせ
  • れ以降の時間は応相談)4月30日(月)12時〜19時(それ以降の時間は応相談)5月5、6日 11時〜19時(それ以降の時間は応相談)1時間6,000円 2時間12,000円内容としては以下から選べます国連英検対策:国連の知識 (2時間〜)発音検定対策授業(1時間〜)英検面接試験指導法[3級〜準1級] 2つの級(1時間〜)お申し込みはmorite2toeic"&"hotmail.co.jpまで("&"を@に...
  • TOEIC満点&アメリカ移住への道Morite2さんのプロフィール

国連英検を含むブログ村メンバー

  •  
らいさん
なぼさん
土佐犬さん
  • 土佐犬の英語学習記土佐犬さんのプロフィール
  • 英検1級・TOEIC990点・国連英検特A級の三冠達成。更に上を目指します!
  • 4月
キョウダイセブンさん
fukkenさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

国連英検について