NHK交響楽団

NHK交響楽団についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [NHK交響楽団] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

NHK交響楽団を含むブログ記事

ayaさん
  • NHK交響楽団 演奏会へ!
  • 昨晩は 家族で楽しみにしていたNHK交響楽団のコンサートへ行って参りました!期待どおり スンバラシイ演奏会でした。?...
  • Aya's Table Styleayaさんのプロフィール
あべちゃんさん
  • ピアノ協奏曲の魅力? ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」
  • きます。ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番&第3番1,666円Amazon リーラ・ジルベルシュテインは、ロシアの女流ピアニスト。 たしか1993年頃だったと思いますが、来日したジルベルシュテインは、NHK交響楽団と共にピアノ協奏曲第2番を演奏し、その模様がTV放映されました。 私はその映像をを何度も何度も繰り返し見たものです。実に弾力性のある溌剌としたテクニックに魅了されました。 当時、絶賛売り出し中だったジ...
  • あべちゃんのピアノブログあべちゃんさんのプロフィール
mp1922さん
tama_photoさん
  • ときにはナマ音(N響演奏会)
  • 12日(木)は定例のボウリングリーグ戦があって散々な結果で気落ちしたまま、ヨメと一緒にNHK交響楽団の演奏会を聴きに行きました。会場は撮影も録音も一切できないので、その写真はありません。演目はこのとおりです。プログラムに入る前に、先の西日本豪雨で亡くなった多くの人々の冥福と一日も早い復旧と復興を願っ...
  • 絵で見るカメラ + plustama_photoさんのプロフィール
<私のクラシック音楽館(MCM)>  クラシック音楽さん
マーサさん
  • 7月9日(月)のつぶやき
  • 間達と大笑いしていた。…その「悪の秘密結社」が現実に存在したという悪夢。 ― 元サカ (@SciCafeShizuoka)2018年7月8日 - 14:06追悼・加藤剛さん 「獅子の時代」OP 演奏:NHK交響楽団、ダウン・タウン・ファイティング・ブギウギ・バンド/作曲:宇崎竜童/編曲:坪能克裕/指揮:小松一彦(1980年) @retoro_mode pic.twitter.com/m7lEfLW5eM ― ヒ...
  • 3階の一番奥には・・・マーサさんのプロフィール
やきめしさん
  • 7月8日(日)のつぶやき
  • を演奏します」という、マエストロ・フェドセーエフの言葉ではじまった本日(7/8)の大分公演。多くの方々にご来場いただき、まことにありがと… twitter.com/i/web/status/1… ― NHK交響楽団 NHK Symphony (@NHKSO_Tokyo)2018年7月8日 - 18:2717:35時点での状況です山陰線:東浜〜鳥取間 運転再開 pic.twitter.com/hM5lpC656S...
  • カサカサの感想ハダで備忘を保てるかやきめしさんのプロフィール
maito0801さん
  • 西郷どんスペシャル2 感想
  • ニーキャニオン発売日: 2018/07/18メディア: Blu-rayこの商品を含むブログを見るNHK大河ドラマ「西郷どん」オリジナル・サウンドトラック? 音楽:富貴晴美アーティスト: 下野竜也指揮 NHK交響楽団、歌:里アンナ、他出版社/メーカー: avex-CLASSICS発売日: 2018/02/21メディア: MP3 ダウンロードこの商品を含むブログを見るにほんブログ村テレビ・ラジオランキングmaito...
  • モーション・グリーンmaito0801さんのプロフィール
MUUSANさん
  • ?年ぶりの高知♪間宮/竜馬がゆく
  • が、昨日の午後には注意報に格下げになったし…… 間宮芳生(Mamiya,Michio 1929- 北海道)の「竜馬がゆく」(1968)。 この年のNHK大河ドラマのオープニング曲で、演奏は外山雄三/NHK交響楽団。 同じ音源のCDが現在はNHKレーベルで販売されている。   このCD(同一音源)の詳しい情報 【タワレコ】  ⇒ NHK大河ドラマ主題曲集 秀吉 masaさんメッセージありがとうございます。   ...
  • 新・読後充実度 84ppm のお話MUUSANさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

NHK交響楽団について