東大寺南大門

東大寺南大門についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [東大寺南大門] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

東大寺南大門を含むブログ記事

tacchanさん
  • 東大の問題は難しい
  • 東大の問題は難しい。いろいろ範囲が混じっている。無理!さよう奈良の東大寺南大門金剛力士像...
  • ユーモア、川柳、名言tacchanさんのプロフィール
ラッキーさん
  • 奈良旅行6(薬師寺)
  • ットから借用。大講堂の仏足石(詳しくはココ)。これは,撮影OKでした。西塔と金堂,大講堂です。西塔の詳しいことはココ。中門・南門をぬけて,白鳳伽藍から外に出てみました。中門には,金剛力士像があります。東大寺南大門の金剛力士像もこのように着色されていたのでしょうね。東院堂(詳しくはココ)と仏像と回廊です。仏像は聖観世音菩薩像(詳しくはココ)薬師寺を参拝した後,バス通りを引き返して,蕎麦切り よしむら(詳しくはコ...
  • ラッキーの日記ラッキーさんのプロフィール
BMI28さん
  • 連休自転車関西行。
  • 着いた琵琶湖、この後150?走る。琵琶湖大橋。この時はまだ余裕でした「よりみち」するゆとりもないまま走り続け19:30分一周終わる。何度目かの大神神社。三輪山登拝も数回目。奈良公園周辺は雑踏、興福寺、東大寺南大門、奈良博物館を見学。...
  • 轍にはまる。BMI28さんのプロフィール
インテリアデザイナー・建築士 ミネギさん
  • 【東京ステーションギャラリー 『くまのもの隈研吾とささやく物質、かたる物質』】
  • 的建築家、隈研吾さん(1954 〜)。東京オリンピック新国立競技場の建築設計、着工してますが有名ですよね。?隈研吾さんがお話ししてましたが、新国立競技場設計には日本の三大建築が活かされていて1つ目は「東大寺南大門」柱に伝える約えを持つ部材が使われている。 2つ目は「如庵」で使われている技術で「斜めの美学」と説明。床の間の横が斜めになっていて空間が流れる感じになると説明。壁に腰紙というのが貼られている。腰紙は書...
  • Luxe maison interior ミネギのブログインテリアデザイナー・建築士 ミネギさんのプロフィール
ノーテさん
  • 青銅時代と説教する洗礼者ヨハネを比較
  • ネ(右上腕):肩もですが、三角筋の停止も盛り上がり、大胸筋もぐっと張って上腕へと力を送っているように感じます。青銅時代(左上腕):肩の下がり方と、三角筋の停止がなだらかです。似て非なる上肢を見ていて、東大寺南大門の阿・吽の違いを思い出しました。【前腕の後面】単純に比較はできませんが、やはり、ヨハネムキムキ、青銅時代はつるりですね。ヨハネの前腕は、指があの形をとるために作動しているけれど、青銅時代の方は前腕の作...
  • 表現を磨くノーテさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

東大寺南大門について