両横綱

両横綱についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [両横綱] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

両横綱を含むブログ記事

雄介食べ歩きBLOGさん
  • 大相撲初場所7日目
  • きですよ。大相撲初場所7日目2019-01-19 |日記◆大相撲初場所7日目(19日、両国国技館) 前頭2枚目・北勝富士(八角)が、小結・御嶽海の負傷休場により、2日連続の不戦勝となった。貴乃花、曙の両横綱が休んだ1999年秋場所の玉春日以来、20年ぶりの珍事に支度部屋では「2019年のラッキー男ですね。あすから初日のつもりで頑張りたい。さすがに3日連続はないでしょ。あったら怖すぎるでしょ」と上機嫌。一...
  • 雄介食べ歩きBLOG雄介食べ歩きBLOGさんのプロフィール
相撲史研究者・田中 健さん
  • 徳川家齊、納得したの…?
  • したの…?2019-01-18 21:39:42 |日記 徳川11代め家齊の「上覧相撲」(寛政三年)での最高取組は勿論 谷風─小野川だったが、相撲は取らずに「勝負」がついた。 ときの7代め木村庄之助が両横綱を…。ところが小野川が立合い“待った”をたしか2度ほど…。それで庄之助は「気負け」として谷風に団扇をあげた。 その39年後の文政十三年、おなじく家齊の上覧相撲では、阿武松━稲妻の両横綱戦。裁くのは9代...
  • 相撲史に関心・興味のある方どうぞ相撲史研究者・田中 健さんのプロフィール
ペタワロスwwwwwwwwwさん
こちら噂の情報局さん
  • 稀勢の里 横綱白星ゼロ貯金避けたい?
  • 敗。貯金はわずかに1つ。もちろん歴代横綱ワースト1位だ。短命横綱だった小兵・栃ノ海でさえ102勝69敗(在位17場所)。若貴のお兄ちゃん3代目の若乃花が61勝38敗(在位11場所)。弱い弱いと言われた両横綱でも勝率は6割前後だ。3連敗後、稀勢の里はいつもと違う行動を取った。整体後、まっすぐ自宅マンション直行ではなく、田子ノ浦部屋に入った。「牛久後援会の方々が、大勢応援に来てくれる4日目まで取らせて下さい...
  • こちら噂の情報局こちら噂の情報局さんのプロフィール
タイヘイさん
  • これで稀勢の里は待った無し、白鵬・鶴竜は流石、もっとも良かったのは錦木だ
  • のはイタダケないが、今日の立合いが続けば力士生活が伸びるかもしれない。同様に鶴竜も、栃煌山の立合いの変化を問題にしなかった。変化技を批判される鶴竜が、「私は変化されても、この通りだよ」みたいな勝ち方。両横綱が、自分への批判を跳ね返すような相撲だった。これは、稀勢の里と対照的だった。貴景勝は、ポーカーフェイスで調子うんぬんは分かりづらいが、正代クラスには、いつもの普通の取口で勝てるって感じか。前にも書いた...
  • 大相撲になりました!最強の力士タイヘイさんのプロフィール
denkourikiさん
  • 2019年一月場所展望
  • 竜はどこまでやるか。優勝となると大関より安定度は上である。序盤戦を落とさなければ、優勝戦線に躍り出る可能性はある。だが、未知数の部分もある。そうはいっても初優勝が連続で達成されれば面目丸つぶれである。両横綱の意地をみたい。あとはインフルエンザで休場力士が出ないことをひたすら願うばかりである。寒い日でした。興味深いテーマをこれからもお届けします。マーク2カ所をクリックして支援してください。よしなに↓↓↓↓...
  • 大相撲!土俵の目撃者denkourikiさんのプロフィール
篠崎ミッキーさん
  • 馬を食う@中村屋
  • けです。ただ、灰汁がでる馬肉をせっせととる姿が目に浮かび、頭がさがります。店内にあった、赤べこのイノシシバージョン。最近のは、四つ脚じゃなく、人間風なんだね。上田駅前では、馬肉うどんと、三宝柑ゼリーが両横綱でしょう!...
  • 自転車六文銭〜すべてはこの一杯のために篠崎ミッキーさんのプロフィール
あべしんさん
  • 天丼(特上) 1580円
  • 触り、  舌の上で蕩けて、ほのかな甘味と  共に奥行きのある旨味が・・コレがたまらんです☆大きなえび天だけの天丼も結構ですが、やはり、こうして穴子天が加わっていると、格段においしくなりますね。天ぷらの両横綱が土俵に立ったようなモンです。食べ応えが違います。こうして見ると、えび天だけの天丼は、何だか不戦勝って感じで、まぁ、おいしいことはおいしいけど、食べている時の高揚感がイマイチ欠けるような・・かぼちゃと...
  • 底辺生活あべしんさんのプロフィール
清次郎さん
  • オリジナル色の桜の小紋
  • 1985年(昭和60年)1月9日に、両国の2代目新国技館の落成式が盛大に催され、「千代の富士」と「北の湖」の両横綱による三段構えが披露されました。その1月場所で「千代の富士」は全勝優勝し、怪我をおして強行出場した「北の湖」は引退と明暗が分かれる世代交代の場所に。 桜が大好きな当店ついにオリジナル色の桜の小紋が出来...
  • ぐみょうじ車屋呉服店 店主のつぶやき清次郎さんのプロフィール
fm-woodstockさん
  • 戦争に向かって行ってはだめだ?ストコフスキー指揮彼の交響楽団◯ドヴォルザーク・交響曲第9番《新世界より》
  • 運命》、チャイコフスキーの5番に、この《新世界》を並べて『5番の夕べ』などというコンサートが開かれていたほどです。世にこれほど有名な交響曲はありません。運命、未完成、新世界、悲愴。これが知名度では東西両横綱です。 ステレオレコードが一般的に普及した、昭和45年頃が変わり目だと思いますが、初めてのステレオ録音となったカラヤン指揮ベルリン・フィルのLPレコードでは『交響曲第9番(5番)』とジャケット裏に印刷...
  • 熊本地震復興を応援するアナログ・サウンド!fm-woodstockさんのプロフィール

にほんブログ村

>

キーワード

>

両横綱について