法人税法

法人税法についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [法人税法] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

法人税法を含むブログ記事

税理士/CFP 星田 直太さん
  • 地域間の税収格差是正 〜地方法人税・地方法人特別税・地方消費税
  • を図ることを目的として、法人住民税法人税割の税率の引下げにあわせて、地方交付税の財源を確保するため」に創設されたものです(カッコ内は財務省webサイトより)。 地方法人税は、「地方」とありますが、地方法人税法に定める国税で、納税義務者は「法人税を納める義務がある法人」です。平成26年10月1日以後に開始する事業年度から適用開始になりました。地方法人税の創設と同時に、法人の住民税の法人税割税率が同程度引下げ...
  • 石神井公園の青赤税理士 ゆるねば日記税理士/CFP 星田 直太さんのプロフィール
YU ME NO U Eさん
  • メモリーツリー無料公開[税理士試験(法人・所得・財表)] 
  • さて、今年もやってまいりました。無料公開の季節。(とはいえ、ずーっと公開してますけど) 第68回(平成30年) 税理士試験 法人税法 54枚←NEW第67回(平成29年) 税理士試験 所得税法 31枚第66回(平成28年) 税理士試験 財務諸表論 22枚平成28年 社会保険労務士試験 一部 8枚 ま、完全なる自己満足ですが(毎度...
  • 資格の先のYU ME NO U E 〜税理士試験受験日記〜YU ME NO U Eさんのプロフィール
るー818さん
  • 建物の解体費用の取扱い
  • その建物を解体するなど、当初あから建物を解体して土地を利用する目的であることが明らかな場合には、その建物を解体したときの帳簿価額と解体費用の合計額は、その土地の取得価額に算入することとになっています。法人税法基本通達7-3-6(土地とともに取得した建物等の取壊費等)法人が建物等の存する土地(借地権を含む。以下7−3−6において同じ。)を建物等とともに取得した場合又は自己の有する土地の上に存する借地人の建物...
  • 税務会計のミチシルベるー818さんのプロフィール
ホーリーさん
  • 第68回税理士試験 大反省会
  • 気は乗りませんが振り返りますなんとも厳しい結果に終わってしまった今年の税理士試験今後の教訓にするため今一度何がいけなかったのか考えてみたいと思います。法人税法理論何と言っても理サブの本文でない部分をベタ書きさせる問題が出たということで完全に裏をかかれてしまい全く手も足も出ませんでしたその部分だけで10点以上失点してしまい答練時から理論で点数を稼いでいた私に...
  • 試験に受からない人のためのブログホーリーさんのプロフィール
taxMLメンバーさん
  • 東京地裁平成30年3月6日 機械装置の償却開始時期が問われた事例 その5 裁判所判断の問題点
  • 々ありそうですが。 規模の大きな法人や、金額の大きい設備投資は要注意。  そして、この裁判所判断の問題点なのですが。 先に指摘したように「早くとも」で取得時期判断を逃げています。  本来、引渡しの日を法人税法上の取得の日として。 この日を償却開始とすれば足りるのだと思いますが。(事業供用の話が更に加わりますが、ここではパス)  特約で残金支払時所有権移転条項があるのに、引きずられた。 そこで、苦肉の策で、...
  • taxML税法実務情報taxMLメンバーさんのプロフィール
Hayashiさん
  • ブログを開設して今日で2年。読まれた記事、読まれなかった記事
  • ;)【売上の計上基準】売上げはいつ計上するべきか?〜税務調査で否認されないために〜B to Bのビジネスでは、請求書を発行した時に売上に計上するという段取りで経理をしている会社も多いと思います。ただ、法人税法を見ると、請求書発行日の属する事業年度に売上を計上するとは書いていません。通常の業務フローでは請求書発行日に売上計...www.ysk-consulting.com2016-10-13 21:08読ま...
  • YSK Consulting 林義章税理士事務所Hayashiさんのプロフィール
ちゃんけいさん
  • 【文春】アイドルファンから“神”と呼ばれたスタイリストが「脱税疑惑」で廃業
  • ばれた男が忽然と姿を消した。 ◆ ◆ ◆  人気アイドルグループ「乃木坂46」や「ももいろクローバーZ」などの衣装を担当するトップスタイリストのA氏に脱税疑惑が持ち上がっている。 「容疑は法人税法違反。A氏が経営する会社に数年間で1億円以上の申告漏れがあったとして、国税局査察部は調査を続けている。告発は免れそうになく、本人も覚悟を決めてスタイリストを“廃業”したようだ」(A氏の知人)  完...
  • グルッと速報ちゃんけいさんのプロフィール
るー818さん
  • 補助金に税金は課税されるのでしょうか?
  • 法人税法上の補助金の課税関係結論から先に言うと、会社が国等から受領した補助金については、原則的に法人税の課税対象となります。法人税法において、「内国法人の各事業年度の所得の金額の計算上その事業年度の益金の額に...
  • 税務会計のミチシルベるー818さんのプロフィール
たあさん
  • 2018年宅建勉強スタート!
  • 年もこれを信じて頑張ろうと思います。あと毎朝携帯のメールに届く、一日3問無料で出してくれるメルマガでも勉強してます。この二つともう少ししてからの模擬試験で合格出来れば。今年こそは宅建に合格して、来年の法人税法にいいステップで臨めればと思います。法人税法の勉強は、「法人税の常識」を読むのと、総まとめ問題集を少しずつ解いて、勘を鈍らさ無いようにしようと思います。本日もブログを読んでいただき、ありがとうございま...
  • 39歳サラリーマン 税理士合格への道たあさんのプロフィール
中小企業のホームドクターさん
  • 法人税法と会社法の関係〜確定決算主義について租税特別措置法を例にして
  • 定決算主義を定めている。簡単に言うと、株主総会で確定承認された決算書の利益、それは損益計算書で表示されるが、に基づき、所得の計算を行う、というものだ。 もちろん会社法・会計とは、計算目的が異なるから、法人税法上の計算をするうえで一定の調整をする。利益に加算あるいは減算する。さらに、計算された課税所得に基づき計算された税額から、一定の調整をするのだ。 以前は税法上の特例を受けるには、決算に反映させる必要が高...
  • 中年税理士独立開業奮闘記中小企業のホームドクターさんのプロフィール

法人税法を含むトラコミュ

租税特別措置法
  • 租税特別措置法
  • 租税特別措置法(そぜいとくべつそちほう;昭和32年3月31日法律第26号)は、国税に関する特例を定めた法律である。所得税法、法人税法、相続税法、地価税法、登録免許税法...
  • トラックバック数:28 TB参加メンバー数:12人カテゴリー:政治ブログ
税理士試験 『法人税法』
  • 税理士試験 『法人税法』
  • 税理士試験って大変ですよね。いろいろな環境で、いろいろな方が頑張っていらっしゃると思います。情報交換しながら、楽しく乗り越えていきませんか?
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:資格ブログ

法人税法を含むブログ村メンバー

  •  
YU ME NO U Eさん
TEDさん
ベジータさん
なつべえ税理士さん
ルッツさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

法人税法について