源義経

源義経についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 常楽寺の源義経と大道寺政繁のお墓
  • [源義経] ブログ村キーワード埼玉県川越市の常楽寺には川越重頼、源義経と京姫、大道寺政繁のお墓があります。常楽寺は平安時代末〜南北朝時代に、武蔵国(関東)で大きな勢力を持っていた河越氏の持仏寺。常楽寺の真裏には国史跡の「河越館跡史跡公園」なんかもあって当時はこのお寺も館の一部だったとか。山門、鐘楼門を潜ると本堂に至る手前左側に川越重頼と源義経、京姫(郷御前)のお墓があります。真ん中が河越重頼さん。平・・・続きを読む
  • 武将の銅像と墓参り あもさんあもさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

源義経を含むブログ記事

kurouさん
  • 今日は義経まつり
  • 腰越の満福寺は、源義経が兄頼朝の怒りを解くために腰越状を書いた寺として知られています。毎年、4月第3土曜日に行われる義経まつりは、奥州平泉で不遇の死を遂げた源義経の偉業を偲ぶ祭です。満福寺で慰霊法要が行われた後、龍口寺前か...
  • kurouのブログkurouさんのプロフィール
やる気ないドールオーナーさん
  • あまむすdiary361日目 [第2回!散策吉野山?!!]
  • ろ奥千本到着今回はペースがすごい早いです少女たち散策中・・・ 若葉「桜あるのです?」 楓「見当たりませんわね」ラストの修行門到着です!前はこの時点で足がガクガクでしたが今回は元気ですw絶景かな絶景かな源義経隠れ塔で到着木で隠れてますが観光客の方がかなりいます 最後に前回も行った西行庵まで行きましたここはあまり人がいなくて撮影チャンスでしたしかし、ここに入る直前に「よかったら一緒に行きません?」とっお声掛...
  • やる気ないドールオーナーの日記やる気ないドールオーナーさんのプロフィール
☆ Rilla ☆さん
  • 添乗員が行って良かった京都の桜ベスト3!
  • の花も咲いていました。首途(かどで)八幡宮「首途」とは「出発」の意味。ある人物がこの地から奥州に向けて出発したことから、こう呼ばれるようになりました。そのゆかりの人物とは…当時まだ牛若丸と呼ばれていた源義経。奥州に向けて旅立ちの安全を祈願したといわれています。ハナモモが見事です♪ 1本の木に紅白の花が咲いています。接ぎ木ではなく、こういう種類なのだそうです。千本釈迦堂本堂は国宝です。阿亀桜(おかめ ざく...
  • Garden 東の谷☆ Rilla ☆さんのプロフィール
おのっちさん
CotsPlaceさん
  • 屋島寺と太三郎狸
  • そんなわけで太三郎狸は屋島寺の守護神とされています。 変化妙技は日本一と称され、やがて四国の狸の総大将の位にまで上り詰めたそうです。大寒になると300匹の眷族が屋島に集まり、太三郎狸はかつて自分が見た源義経の八艘飛びや弓流しといった源平合戦の様子を幻術で見せたらしいです。あっぱれ、太三郎狸!!この記事に転載>趣味とスポーツ>レジャー>旅行コメント(1)おはようございます\(^^)/高松に行った時に、確か...
  • コッツブレイスのブログCotsPlaceさんのプロフィール
seijiさん
  • 日本史上最高の英雄を一人選ぶなら?
  • 1: 日本@名無史さん 2018/03/03(土) 16:33:09.15 候補としては。 ・日本武尊 ・聖徳太子 ・空海 ・日蓮 ・源頼朝 ・源義経 ・楠木正成 ・織田信長 ・豊臣秀吉 ・徳川家康 ・坂本龍馬 ・西郷隆盛 【上野介】小栗忠順【幕臣】http://maruttome.blog.fc2.com/blog-entry-585...
  • 2chまるっとめ!seijiさんのプロフィール
ゆきのさん
  • 鎌倉時代にタイムスリップ!〜修善寺〜
  • にまつわり、桂川にかかる5つの橋は恋や良縁、夫婦円満などのご利益が 途中の『竹林の小径』は風情もたっぷり すべての橋を渡ったら、『指月殿』へ 400メートルほどのやや険しい山道を登ると、頼家の墓や源義経の像などがお目見え。 牛若丸だけに獅子を連れてます 心を洗われつつ、いい運動にもなります そして、忘れてはならない『日枝神社』 修善寺と隣接した場所にあり、樹齢800年を超える『子宝の杉』が力強く立...
  • 色のコトバゆきのさんのプロフィール
えいたろうさん
  • 白の執権 こぼれ話?
  • 北条氏と関係ある人物だったんだね〜歴史書などには阿波局は頼朝の子、源実朝(みなもとのさねとも)の乳母になり全成はその関係だけで戦や政には名前は出てないようです。同じ兄弟の源範頼(みなもとののりより)や源義経(みなもとのよしつね)に比べると、あまり活躍しなかった…?源義経頼朝の死後、源頼家(みなもとのよりいえ)が将軍となりました。全成は北条時政(ほうじょうときまさ)や義時(よしとき)と結び、頼家一派と対立...
  • 歴史を感じようえいたろうさんのプロフィール
akasata2159さん
  • 「米内光政」(阿川弘之)
  • 海軍の米内光政が主人公だと、 陸軍は悪者になってしまうようです。 これって大河ドラマの源平合戦でも同じですね。 源義経が主人公だと、平清盛が悪者になり、 平清盛が主人公だと、源頼朝が敵役になり、といった感じでしょうか? もっとも源平合戦が行われていた当時は、 アメリカやイギリス、ソ連、中国を敵に回さずに済んだから、...
  • 中小企業の経営塾akasata2159さんのプロフィール
レフティさん
  • JR鳴子温泉駅 (宮城県大崎市)
  • うこそ鳴子温泉駅へちょっと立派な感じの横断幕がホーム壁に出ていました。下端にいろんな国の言葉で書いてあります。そういえば駅名標もハングル表記もされていました。●顔抜き看板駅舎内にあった顔抜き看板です。源義経と弁慶と思われます。彼らの終焉の地・平泉へ落ちる際に通り掛かった地であり、ここで義経の正室が子供を産み、その子がなかなか泣かなかったのがこの地で湯を浴びて泣くようになってから「啼子」が転じて今の「鳴子...
  • トラベルとかナントカ…レフティさんのプロフィール

源義経を含むトラコミュ

源頼朝
  • 源頼朝
  • 平安時代末期に河内源氏の棟梁である源義朝の三男として生まれる。平治の乱で父が平清盛に敗れ、伊豆国に流されるが、成人後に平家打倒の兵を挙げ、鎌倉を本拠とし関東を平...
  • トラックバック数:212 TB参加メンバー数:22人カテゴリー:歴史ブログ
源義経
  • 源義経
  • 源義経について
  • トラックバック数:112 TB参加メンバー数:15人カテゴリー:歴史ブログ
源義経が都落ち
  • 源義経が都落ち
  • 1185年:源義経が都落ち に関することなら、どんなことでもOKですので お気軽にトラックバックやコメントしてください。全ての学問の根幹は表現力。文章表現・言葉・読解...
  • トラックバック数:15 TB参加メンバー数:4人カテゴリー:歴史ブログ
梶原景時
  • 梶原景時
  • 梶原景時は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武将。鎌倉幕府初期の有力御家人。梶原氏4代目当主。家系は桓武平氏の流れを組む鎌倉氏の一族あり、大庭氏の族弟にあ...
  • トラックバック数:6 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:歴史ブログ

源義経を含むブログ村メンバー

  •  
しずかさん
歴史男さん
源義経FANさん
トラジディうしわかさん
  • 源義経トラジディうしわかさんのプロフィール
  • 鞍馬で打倒平氏を誓い、捲土重来のうえ壇ノ浦で悲願を果たした源義経30年の軌跡。

源義経を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

源義経について