手術台

手術台についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [手術台] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

手術台を含むブログ記事

ねおくりさん
  • 好きな物が食べられる嬉しさ(^^)
  • ら痛みと違和感があり、12月初旬からは肛門から痔核が頻繁に挨拶状態。で、病院で薬療法をしていましたが、改善されないので年内にやってしまおうと、今週手術を実施しました。しかし、手術室へ入る時の緊張感及び手術台へ上がり、酸素マスクを被せられる緊張感って想像以上のものでしたよ。麻酔自体は点滴から麻酔薬を入れられ、ものの数秒で意識がなくなり、意識を戻された時には終わってました。しかし、不思議なものでしたね。スト...
  • 休日のひまつぶし日記ねおくりさんのプロフィール
あやさん
  • 手術終わった
  • 6時前に叩き起こされて、ネキシウムだけ飲んで、ベット周りを片付けて、スマホやって、眠いなーて寝て、着替えて、父が来て?8時52分にじゃあ行きましょうっていって、手術台まで歩いて行って、横になって?点滴打ったり貼ったりして?点滴は針じゃなくてなにか鋭いものを押し付けられてる感じでした?眠くなりますねーで、順調に眠って、気がついたら病室に運び込まれていた11時くらい?...
  • たらたらにっき。あやさんのプロフィール
ふじまるさん
  • 山王病院出産レポ『生命力強そうないて座の娘』
  • ら絶飲。朝からモニターをつけて赤ちゃんが元気か確認。 昼12時半。戦闘服+着圧ソックスに着替えストレッチャーで山王病院の手術室へ。 手術室に入ると沢山の先生や看護師さんや助産師さんなどに挨拶をされ手術台へ。手術台の上で背中から麻酔を入れる硬膜外麻酔の処置をされる。前回は計画無痛分娩→緊急帝王切開だったためかベッドの上での処置で痛かった印象が全くなかったが今回は何だかずっしりと痛かったです 麻酔が効い...
  • ふじまるのナウくないブログふじまるさんのプロフィール
宮内則幸さん
  • 月夜の魚(吉村 昭):書評「死を見つめ続けた作家」
  • 濃厚にたちあがるものが多い。それは自身が結核に冒され死の恐怖を知っているからだろう。 「夜の海」という作品の中で、自身が作品を書く気持ちのようなものをこう綴っている。 「戦後間もなく肺結核の治療のため手術台にしばりつけられたことが動機になっているように思う」と。 その時間が何であったか、それが吉村の文学を解く鍵だろう。 そこには間違いなく、「死」を見つめている作家の顔がある。  (2018/12/20...
  • 本のブログ ほん☆たす宮内則幸さんのプロフィール
おはなさん
  • B病院にて何度目かの膀胱がん手術
  • 目かの膀胱がん手術入院してから2日後、いつものように看護師さんに連れられて、見覚えのある部屋に行き、内診をを受けました。内診が終わり、内診台から降りて、奥にある部屋に移動しました。そして、いつも通り、手術台の上で横になり、自分から腰を丸めて待機していると、看護師さんが、「これから麻酔をしますね。」と声を掛けて来ました。その後、麻酔科の先生が、腰に注射をして、下半身がしびれる様な重くなる様な感じになりまし...
  • おはなの膀胱がん闘病記おはなさんのプロフィール
ストラウスさん
  • 母指CM関節症の手術を笠岡第一病院で行う。
  • んが手術中は意識ははっきりとしていました、そして予定の1時間を少し過ぎて11時過ぎに無事に手術は終了、まだ次の手術が隣の手術室であるらしく、手術室はまだ空気が少し張り詰めているようでしたが私は手術室で手術台からベッドに移され手術室を後にしました。病室に帰っても左手は感覚が無いのでとても自分の腕と思えないほどの状態、看護師さんの話では麻酔は10時間位で切れてくるらしい、ちょっと不安になり看護士さんに麻酔が...
  • 犬と海ストラウスさんのプロフィール
アンテナマスターさん
  • 【修羅場】出産の際、評判のいい産院だったがすでに分娩台がいっぱいで手術台で産むはめになった
  • 518: 名無しさん@おーぷん 2016/04/14(木)12:45:59 ID:xZq 修羅場なら出産だったな評判のいい産院だったんだが出産予定日に急に産気づいた人やなんかで分娩台が満員手術台で産むはめになった出産自体は時間かからなかったが出血量が通常よりかなり多くて意識朦朧・・というかやばかったらしい立ち上がるなんてできないのに手術台から移動するように言われ両脇支えられて部屋に戻された続...
  • おすすめまとめアンテナアンテナマスターさんのプロフィール
hack2keiさん
  • 【事故死】悲惨な死に方 パート16【その4】
  • 室で発生。最初に気付いたのは看護師で、燃えていたのはオゾン殺菌器。すぐに消火器で火を消そうとしたが勢いが強く、煙も蔓延してきたため、手の施しようがなかったという。 患者を置き去りにした理由については、手術台が固定されていたため、運び出すことができなかったとしている。医者は「酸素吸入器を付けていたため、煙が来ても呼吸はできると判断した」と話している。続きを読む...
  • 発掘系まとめhack2keiさんのプロフィール
光線治療院さん
  • 内視鏡手術支援ロボット
  • 術は、胃がんの場合、腹部に直径1センチ前後の穴を最大6カ所開け、差し込んだ4本のアームの先端でがん細胞に冒された部位を切除する。直腸がんも同様に傷口が小さく、患者の体力的負担が軽いとされる。 執刀医は手術台から数メートル離れた操縦席に座って3Dモニターで患部を確認しながら、手元の動きがそのままアーム先端に伝わるコントローラーを操作する。先端の鉗子と呼ばれるピンセットのような器具は可動域が広く、手ぶれ防止...
  • ひなたぼっこ光線治療院さんのプロフィール
ホタルの独り言 Part 2さん
  • 前立腺全摘手術
  • 12月6日/手術朝から「個室」へ移動。この日から差額ベッド代が発生。7時から点滴開始。11時に家内と娘が来る。手術は12時半頃からの予定。ドキドキが止まらない。看護師さんが迎えに来て、いざ、手術室へ。手術台に仰向けで寝て、酸素マスクを付ける。「点滴から麻酔薬を入れますね」と言われて数秒で意識なし。手術は、腹腔鏡下前立腺悪性腫瘍手術(ロボット補助下前立腺全摘術)通称"ダビンチ"名前を呼ばれて「起きてくださ...
  • ホタルの独り言 Part 2ホタルの独り言 Part 2さんのプロフィール

手術台を含むブログ村メンバー

  •  
hidesakuさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

手術台について