冷戦

冷戦についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [冷戦] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

冷戦を含むブログ記事

ebisenさん
紀瀬美香さん
  • 09/19のツイートまとめ
  • naruさんから 09-19 08:21 安倍首相とトランプ大統領の関係は終わった? https://t.co/lozXBPoB71 米朝和解の策略も、米国が日韓を従えて北と恒久対立する軍産好みの冷戦構造を破壊し、在韓・在日米軍の撤退につながるので、対米従属を国是としてきた官僚機構が支配する日本にとって大きな脅威だ。 09-19 08:19 ランキング参加中。応援してくださる方はこちらを全部クリ...
  • きのせみかの大和撫子な生活紀瀬美香さんのプロフィール
BBの覚醒記録さん
  • 日本はいまだ戦時中 情報戦という名の
  • への批判英国への批判朝鮮人への批判中国への批判その他の連合国への批判連合国一般への批判(国を特定しなくとも)満州における日本人取り扱いについての批判連合国の戦前の政策に対する批判第三次世界大戦への言及冷戦に関する言及戦争擁護の宣伝神国日本の宣伝軍国主義の宣伝ナショナリズムの宣伝大東亜共栄圏の宣伝その他の宣伝戦争犯罪人の正当化および擁護占領軍兵士と日本女性との交渉闇市の状況占領軍軍隊に対する批判飢餓の誇...
  • BBの覚醒記録BBの覚醒記録さんのプロフィール
アーミー速報さん
  • ミリタリージェットエンジンを語るスレ 8kN
  • 新幹線の赤字がそんな金額な訳無いだろって皮肉だったんだが(笑) 575 :名無し三等兵:2018/08/23(木) 08:12:59.35 ID:SdrNg1zj >>571 予算じゃねぇからw 冷戦が終わって気前よく技術移転して貰えなくなったから作れないw 623 :名無し三等兵:2018/08/26(日) 00:32:13.42 ID:MQcMuzRl >>622 >IHI製エンジン使わない...
  • アーミー速報アーミー速報さんのプロフィール
幸福の科学高知なかまのぶろぐさん
  • 『宇宙の法―黎明編―』傑作の香りと、聖書を布教するアメリカ映画の黄金律。
  • ct_id=788この映画には、いろいろな国が協力し合って、帝国ゴドムからの侵略を抑止しようとするシーンが出てきますが、今後、現実にそうなっていくだろうと思います。(中略)かつて、旧ソ連対アメリカの「冷戦」が、原水爆実験をはじめとして、さまざまなかたちで何十年も続きました。その後、ソ連邦が崩壊してロシアなどの国々になり、米ソ冷戦は終わりましたが、今度は、中国が国力を上げてきて、アメリカに挑戦しようとし...
  • 幸福の科学高知  なかまのぶろぐ幸福の科学高知なかまのぶろぐさんのプロフィール
ヤビツ林道警備隊さん
  • 小林屋part迷探偵@小田原
  • 題が遂に(;゜∀゜)迷探偵だめサラリーマンが遂に( TДT)このウン十年来の大疑問であり。長きにわたり多くの人を悩ませ続け。。きのこの山、たけのこの里とともに。。。世論を二分する世紀の大問題が!東西冷戦以上の争いと言われる!!あの大問題が遂に!!!迷探偵だめサラリーマンの手により。。。見事解決(`・ω´・)することに!!! これはノーベル賞物の発見であり!すぐにでも学会に発表しなければ!!そしてその...
  • だめサラリーマンの報告書ヤビツ林道警備隊さんのプロフィール
マネー速報さん
kirawaremasatuguさん
  • 日がな一日を過ごせる今に感謝
  • フラダンスにも復帰してきた。楽しかったし、仲間たちとのおしゃべりも楽しい。来月からはちゃんと行こうと思う。この長年使っている私の身体を少しでも衰えさせないため、現状維持を目標にして。旦那とは相変わらず冷戦中なので晩御飯も作らないから楽々だ。。。朝も旦那は自分の好きな菓子パンを買ってきているみたいだ。ドリップコーヒーは私が準備しているものを自分でカップに入れて持って上がる。。。が、今朝は私がキッチンに居...
  • リサイクルショップ大好き旦那の捨てられない病kirawaremasatuguさんのプロフィール
元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言さん
  • 安倍政権が存続する限りは、中国・ロシアとの関係改善に全力を尽くすべきだ。
  • の世界貿易体制を作ることへの注力を強めている。トランプの覇権放棄は成功している。 安倍も今後、最初はおずおずと、その後はしだいに堂々と、TPPから中露関係までの対米自立策をやるようになるかもしれない。冷戦後、世界的に対米自立・多極化対応策は、リベラルな左側のルートより、強権的な右側のルートの方が実現可能性が高い(エルドアン、ネタニヤフ。プーチンや習近平も)。鳩山小沢が09年に試みて失敗した日本の対米自...
  • 元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言元気いっぱいの前期高齢者の ツッパリ発言さんのプロフィール
後藤和弘のブログさん
  • 北朝鮮で大歓迎を受ける韓国の文在寅大統領
  • 葉を交わしているのです。それは本当に平和な光景です。戦後すぐの凄惨な朝鮮戦争を知っている老人の私の目頭が熱くなりました。朝鮮戦争は国連軍と北朝鮮と中国共産党軍との大戦争だったのです。その停戦後も厳しい冷戦体制になり韓国と北朝鮮は小規模な軍事衝突を度々起こして来たのです。そして昨年、北朝鮮はアメリカへ届く大陸間弾道ミサイルを太平洋へ打ち込みました。核兵器も配備してた北朝鮮は今にもアメリカを攻撃するような...
  • 後藤和弘のブログ後藤和弘のブログさんのプロフィール

冷戦を含むトラコミュ

右翼&左翼 
  • 右翼&左翼 
  • 右翼団体(うよくだんたい)とは自民党など自由主義と呼ばれる日本を愛する建国の精神に基づいた政党や団体のことである。神仏を習合し神棚を主に事務所に祀っていることが...
  • トラックバック数:209 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:政治ブログ
大韓民国
  • 大韓民国
  • 大韓民国(だいかんみんこく)は、東アジアにある朝鮮半島を主な領土とし、その南半部を主な支配地としている国。通称、韓国(かんこく)。首都はソウル特別市。冷戦下で誕...
  • トラックバック数:111 TB参加メンバー数:25人カテゴリー:旅行ブログ
北方領土四島は日本です(領土問題)
  • 北方領土四島は日本です(領土問題)
  • 日露での外交問題。日露戦争以降の歴史的背景もあり、太平洋戦争末期の理不尽な侵攻、冷戦への突入。千島樺太の帰属は未だ確定せず日本の地図には白い領土となっています。...
  • トラックバック数:87 TB参加メンバー数:21人カテゴリー:政治ブログ
悪の枢軸
  • 悪の枢軸
  • 迫る脅威、我ら(自由世界)を狙う黒い影を徹底的に叩く!対象はイラクとアフガニスタンの暴徒に全世界のテロリスト、及びそれを支援するイラン神権体制、北朝鮮、シリア、...
  • トラックバック数:159 TB参加メンバー数:16人カテゴリー:政治ブログ
新冷戦?:ロシア&中国vs米欧日
  • 新冷戦?:ロシア&中国vs米欧日
  • かつての資本主義対共産主義から、今度は政治的に、日米欧の民主主義に対してロシアと中国人代表される専制国家の対決へ!また、経済のうえでは民主諸国家の自由な資本主義...
  • トラックバック数:174 TB参加メンバー数:14人カテゴリー:政治ブログ

冷戦を含むブログ村メンバー

  •  
おおさわ順子さん
Traveller's Palmさん
  • もっと!ポーランド by Traveller's PalmTraveller's Palmさんのプロフィール
  • 中央ヨーロッパに位置し、アウシュビッツやヴィエリチカなど多くの世界遺産を有すポーランドを紹介します。
ゆーと@ブログ村さん
tf.movieさん
tomonariさん

冷戦を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 北方領土問題に関する意識調査レス: 0/114(1043件)政治ブログ
  • 現在の北朝鮮とイランの核問題は、1962年のキューバ危機と類似性が高いと考えられる。そして、東西冷戦が終わったと言われながら、実は地政学的なランドパワーとシーパワーの対立構造は何も変わっておらず、...
  • 民主党と自民党 どっちがいい?レス: 0/309(1059件)政治ブログ
  • いたのに、「伝統的保守」ではなく、失望された方が多いのだと思います。 「左翼右翼の概念は冷戦崩壊によってなくなった」という知識人もいましたが、基本的に「右派」「左派」「保守」「革新」という...
  • 北方領土問題に関する意識調査レス: 0/114(1043件)政治ブログ
  • て崩壊したのでロシアはそれ以前に領有していた日本国と二国間の努力によって国境線を策定すべき 冷戦下二島返還で折り合いが付いた時の様にアメリカの内政への干渉は許すべきではない。 
  • どうして民主党を支持できるの?レス: 0/1000(1872件)政治ブログ
  •  日本にとっては戦争は第2次世界大戦で終わり、「もう60年以上も昔」ですが、中国・韓国はその後の冷戦の影響を受けており、戦争がまだつい10〜20年前のことのように認識されています。 その「戦後まだ...