ハイハット

ハイハットについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ハイハット] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ハイハットを含むブログ記事

ウインドサーフィン「CYCLONE」 - Good wind-さん
  • サイパン生活1日目 01.29
  • 92018年01月29日 |サイパン・マイクロビーチサイパン生活1日目 01.298:00 ゲレンデへ向かう、自転車のタイヤに空気が入らず歩いてゲレンデへ向かうメモリアルパークの国旗はいい感じに・・・ハイハットに到着自転車の件を話をすると冨田さんが自転車屋さんへ連れて行ってくれて修理完了ポードの荷造りを解き、セット完了しましたしかし、残念ながら風は午後には落ちてしまい6.5でもイマイチ走らずしばらくみなさん...
  • ウインドサーフィン「CYCLONE」 - Good wind-ウインドサーフィン「CYCLONE」 - Good wind-さんのプロフィール
IROYASUさん
  • [新規登録商品] TASCAM ドラムレコーディング用マイク TM-DRUMS(A4907034126996Z)
  • 』(Amazon.co.jpの商品情報)TM-50DB×1:バスドラム用ダイナミックマイク。TM-50DS×1:スネアドラム用ダイナミックマイク。TM-50C×2:ハイハット、オーバーヘッド用コンデンサーマイク。【注意事項】モール名Amazon.co.jpTASCAM ドラムレコーディング用マイクセット TM-DRUMSショップ名Amazon.co.jp(マーケットプレイ...
  • いろぽたIROYASUさんのプロフィール
petterekkeさん
  • Stavrogin ? Collectors
  • These Actual Miles”は3曲中で唯一のテクノ、と言っても婉曲的な曲で、なかなかキックが出てこず焦らされる。2分ごろからようやく出てくるキックは四つ打ちではなくダブステップっぽい感じ。ハイハットの代わり?の高音のパーカッションが耳にくると思った。Ichinenの”Are These Actual Miles”のリミックスは原曲の断片的な要素をもとにスローなインダストリアルテクノに作り替えられ...
  • 音楽petterekkeさんのプロフィール
pluckさん
  • ドラムレッスンその3306〜16ビート〜
  • みました。倍ともなると全く違うようなリズムになりますが、速くてもしっかり細かいニュアンスを出しましょう。レッスン中盤からはビート練習に入りました。まずは前回レクチャーした2つのパターンを確認しました。ハイハットオープンと、十六分音符刻みのエイトビートのパターンとなります。確認しながら初めて叩くパターンも入れてみましたが、ばっちり叩くことが出来ていました。素晴らしいですね!そこから、講師が選んだ楽曲のサビのビ...
  • 仙台で音楽教室運営するスクールディレクターのブログpluckさんのプロフィール
pluckさん
  • ドラムレッスンその3304〜BLACK MEMORY〜
  • ORY」となります。今回は1番のサビのビートからレクチャーしていきました。前回軽く口頭で説明していたこともあり、実際に叩いてみても難なく叩きこなすことが出来ていました。シンコペーションのアクセントも、ハイハットでする時とシンバルでする時を楽曲通りに分けて叩きました。そこからどんどん続きへ進んでいきます。2番のAメロは1番にはなかったブレイクが入っていますね!なるべく楽曲に沿ってレクチャーをしていき、2番のB...
  • 仙台で音楽教室運営するスクールディレクターのブログpluckさんのプロフィール
NEKOMARUさん
  • スピーカーターミナルの破損から by Motoko
  • した。臆病者です。)スピーカーユニット側の接続部は交換できないので、清掃して、 CAIGをチョコっと塗って(塗りすぎないで!)、ちゃんと乾かして。<結果> 最高です! フラメンコとか、水の滴る音とか、ハイハットとか、 トランペットとか、ギターとか、スネアのリムアタックとか、 言い出したらキリがありませんが、 レースのカーテンを一枚取った感じですよ。(ちょっと大げさ)。<今後の為に> 1.接点復活剤を使うとき...
  • Grammophon.TVNEKOMARUさんのプロフィール
frenchbreadさん
  • ミックスにおける奥行き表現手法
  • 左右に配置するケースなどはこの「包み込むような位置からの発音」の演出になるわけですね。?脱線っぽくなりますが、これを踏まえると注意が必要と感じるのは、単音で極端なLR配置がされている音源です。ドラムでハイハットやシンバルが限りなくLR100%に近い設定になっているものや、鍵盤系で高音と低音でパンが左右に広く振られてしまうものですね。おそらく、これらは単音で再生されたときの聴き映えが最もよくなるように設定され...
  • DTMスキルアップメモfrenchbreadさんのプロフィール
pluckさん
  • ドラムレッスンその3301〜前前前世〜
  • 中盤からは曲練習に入りました。RADWIMPSの「前前前世」となります。今回は2番のサビ部分をレクチャーしました!まずは前回軽くレクチャーしたビートをしっかりレクチャーします。その後4小節目にオープンハイハットが入っていますね!8小節目のシンコペーションは連続するスネアドラムが難しいところです。全て曲通りにレクチャーをしました!8小節目のシンコペーションはゆっくり丁寧に練習をし、初めは難しそうでしたがしっか...
  • 仙台で音楽教室運営するスクールディレクターのブログpluckさんのプロフィール
ポングさん
  • 1フィンガーについて考える (7) James JamersonとChuck Rainey
  • ng Woman】は圧巻の一言。「どうやったらこんなの弾けるの!?」と言いたくなるそのベースプレイ、サウンド、グルーブは恐らく1フィンガーによって生みだされているもの。ギターのカッティングやらドラムのハイハットの刻みさながらに、16分のフレーズを怒涛の勢いでプッシュしていくのが凄まじい。そしてまた、そこからゆったりした4ビートに切り替わるのも格好いいんですよね。エレクトリックベースの場合、ウォーキングすると...
  • ポングとベースポングさんのプロフィール
libre_soundさん
  • 【mol-74】ファンなら是非抑えておきたいおすすめ人気曲3選!
  • on楽天市場エイプリルmol-74 - エイプリル2016年リリースのミニアルバム『kanki』に収録。聞きどころ・淡く透き通るようなファルセットを織り交ぜた繊細で儚げなボーカル・テンポのいい小刻みなハイハットのリズムと物哀しい雰囲気を帯びたキーボードの音色・いつまでも続いていくと思っていた恋が終わり、恋人との別れを惜しむ気持ちを綴った心をキュッとさせる歌詞・ラスサビを一層引き立たせる2番サビ終わりからのテ...
  • LIBRE-SOUNDlibre_soundさんのプロフィール

ハイハットを含むブログ村メンバー

  •  
ハイハットシンバルさん
yukiさん
  • 恋するハイハットyukiさんのプロフィール
  • ちっぽけな生活の中にもちいさなしあわせがいっぱい!ロックな人生 いつも心地よく暮らしたい。
ハイハットシンバルさん
  • 願いを叶えまSHOW(お金持ち編)ハイハットシンバルさんのプロフィール
  • お金持ちになる方法をわかりやすく解説。金運アップや稼ぐ方法を具体的に紹介しています。

にほんブログ村

>

キーワード

>

ハイハットについて