連邦準備制度

連邦準備制度についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [連邦準備制度] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

連邦準備制度を含むブログ記事

saicaさん
  • レギュラー123円で一旦底打ちかな?!
  • しょうか 貧乏人にはとてもありがたい事ですが、少し残念なお話が… テクニカル的には、一旦底打ちした感じになってきました。 この短期的案反発には、経済的にも様々な要因があげられます。 ?アメリカの連邦準備制度理事会(FRB)が株安に配慮して金融引き締めの見直しに柔軟な姿勢へと転換したこと。?米中貿易摩擦をめぐる米中交渉がうまくいっているとの期待が高まっていること。?石油輸出国機構(OPEC)加盟国とロシア...
  • 仲良しボウリングサークルsaicaさんのプロフィール
新入社員さん
  • ブレグジットは最終戦?ドル円(クロス円)は株価次第!短期的には上目線
  • んだ値動きを続けています。ファンドマネージャーのほとんどは、仮に合意なき離脱となっても1.20〜1.25ドルが下限としていることから、下がればすかさず押し目買いが入る格好となっています。やはりFRB(連邦準備制度)が今年の利上げをしないといったドル安の流れが見込まれる中で、過小評価され続けてきたポンドというのは魅力なのでしょう。個人的にも下がれば買い、1.26?1.27ドル台は買い場かと思います。ただし殺人通...
  • 「10万円FX」FX初心者実践ブログ新入社員さんのプロフィール
2010babaさん
  • つい忘れがちな通帳の記帳…思わぬワナが!?
  • 緩和をやめて資金の供給を減らすことは、世界経済を低成長へと向かわせていくということだ。消費者がお金を借りないことは支出を減らすことであり、支出しないということは、企業の破産を招く可能性がある。これは、連邦準備制度理事会(FRB)が利上げを続けた後、米国経済が2008〜09年に不況に陥ったときにも起きたことだ。米国では、最も多い四半期で企業の破産が6000件を超え、銀行の破綻が157件に達した。デイリーFXの為...
  • ヘロヘロオトコのヘンポコ旅日記2010babaさんのプロフィール
trader-hiroさん
  • 【要人発言】メイ英首相「2回目の国民投票を支持しない」ほか
  • はひっ迫」・メイ英首相「2回目の国民投票を支持しない」・国際エネルギー機関(IEA)「米国の石油生産拡大と世界経済の減速で、今年の石油価格は下落圧力に見舞われる」・カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁「米連邦準備制度理事会(FRB)は将来の景気低迷局面でも利下げ余地が小さくなっているが、他にも方法はある」・寧吉哲・中国国家統計局局長「中国にはマクロ政策支援の余地が十分ある「中国には妥当な成長率を達成できる自信と能...
  • 相場日和〜株式・為替・先物〜trader-hiroさんのプロフィール
えびすさん
  • 今週の展望と強弱材料および支持抵抗の分析 ( 1/21-1/25 )
  • れも予想を下回りました。 フィラデルフィア製造業景気指数は堅調となりましたが、製造業に関しては「ベージュブック」も成長の鈍化を指摘しており、目先も見極めが必要でしょう。 また、インフレ指標の弱含みは、連邦準備制度理事会(FRB)の引き締め中止の観測を一層広げています。ただ、明確なドル買い材料は乏しいものの、年末年始の水準からドル・円は緩やかな上昇基調が続いています。 その主要因は英国の欧州連合(EU)からの離...
  • 日経225先物 無限攻略えびすさんのプロフィール
hantainihantaiさん
ししんさん
  • 補足:縄文文明神道の人類の歴史からの通過発行権のタブー破りと公共貨幣や政府紙幣
  • もっとも政府紙幣の考え方は珍しいものではない。古今東西、百年くらいのスパンで考えれば、しばしば出てくる定番政策である。筆者が一九九八年から米国プリンストン大学にいたとき、当時の学部長バーナンキ(現・米連邦準備制度理事会議長)にも聞いたことがあるが、彼は、政府紙幣の発行と、政府が国債を発行して中央銀行がそれを買い取るために中央銀行券を発行するのは同じであるとした上で、後者は、MONEY-FINANCINGあるい...
  • ブログみんなでつくる人生ししんししんさんのプロフィール
ponio20さん
  • 〜金本位制に基ずく、ジンバブエドル(ZIM)について〜
  • だけで戦争を開始することができません。何故なら国庫に戦争をやるだけの大量の金地金がないからです。大規模な戦争には莫大な費用がかかりますので金本位制では維持できません。そこで1913年ウィルソン大統領は連邦準備制度=FRB(中央銀行)を建てて 大量のドルを刷って第一次世界大戦に使ったのです。1914年7月に第1次世界大戦が勃発すると参戦各国は金本位制を中止しました。金本位制は第二次世界大戦後に再開しましたが、1...
  • ponio20のブログ「真実を見極めよう」ponio20さんのプロフィール
fxhiさん
  • ドル円は年初来高値を更新!為替見通し予想2019年1月21日週
  • )製造業関連の経済指標や、インフレ関連の経済指標は予想を下回っており、24日発表のアメリカ1月製造業PMIも市場予想を下回った場合、アメリカの利上げ観測は、ますます後退していくことでしょう。(アメリカ連邦準備制度理事会(FRB)は今年2019年2回の利上げを予定しているが、市場では1回、もしかしたら0回の利上げ休止もあり得る状態に)リスク回避姿勢の後退ただし現状、上記アメリカの景気減速懸念をよそに、ドル円は上...
  • FX&バイナリーまとめアンテナfxhiさんのプロフィール
はむたおさん
  • 【過去の〇〇ショック ランキング】株価暴落の原因とは?
  • 日6,994.90円まで下落。 2位 2013年5月 バーナンキ・ショック最大22%下落バーナンキ・ショックとは、6月に起きた、世界的金融市場の混乱のことを指します。バーナンキ氏とは、アメリカ合衆国の連邦準備制度理事会の第14代議長を務めた人物。この方の発言により世界的な金融市場の動乱が起こりました。2013年5月22日、債券の購入ペースを徐々に減速する量的緩和を縮小する可能性を示唆。2013年6月19日、今...
  • はむたお株ブログはむたおさんのプロフィール

連邦準備制度を含むトラコミュ

米連邦準備制度理事会(FRB)
  • 米連邦準備制度理事会(FRB)
  • 米国の中央銀行制度(連邦準備制度)の運営機関。連邦公開市場委員会(FOMC)で政策の方針を決定する。
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:政治ブログ

にほんブログ村

>

キーワード

>

連邦準備制度について