池澤夏樹

池澤夏樹についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [池澤夏樹] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

池澤夏樹を含むブログ記事

yhjp711さん
  • 多彩 文学賞は面白い
  • ハリネズミの願い』(長山さき訳)は話題に。ツイッターで投票するツイッター文学賞海外部門は11年〜。翻訳家が立ち上げた日本翻訳大賞は15年〜。どちらも読者参加型だ。 <読む> 何はともあれ読んでみよう。池澤夏樹個人編集「世界文学全集」(河出書房新社)は刺激的な全30巻。ガイドブックなら沼野充義「対話で学ぶ〈世界文学〉連続講義」シリーズ(光文社)や、都甲幸治『今を生きる人のための世界文学案内』(立東舎)など。...
  • 散歩に読書 いろいろめぐりyhjp711さんのプロフィール
ck1956さん
  • 「ダムネーション」&「脱成長ミーティング」〜共通する世界観
  • が、受け入れらなかった。ダムの維持、新設に関わる政官財の癒着は甚だしいが、最大の罪は生態系の破壊だ。 河川を遡上するサケの通路を遮られ、<サケの文化>を奪われた先住民族の証言に、日本のアイヌが重なり、池澤夏樹の小説を思い出した。「静かな大地」では明治政府に弾圧されたアイヌを、「氷山の南」ではアイヌとアポリジニの少年の交流が描かれていた。アメリカの先住民族−アイヌ−アポリジニにとって、自然と調和が最大の価値...
  • 酔生夢死浪人日記ck1956さんのプロフィール
センニンさん
  • お医者さんの本などを読む:入院一日目
  • てしまうのが自分でも妙な感じです。?以前この獣医さんの本の単行本を取り上げたことがありますが、最初に読んだのはこの集英社文庫でした。以前の記事でも触れましたが、たくさん出ているこの作者のシリーズの中で池澤夏樹さんが訳されているのはこれ一冊だけです。一人称を「僕」としているのも多分これだけです。この本の冒頭に引用されている詩は賛美歌の一節で、作者の Cecil Frances Alexander は賛美歌を...
  • フルートと音楽の日々センニンさんのプロフィール
ばみとんきーさん
  • オース在住辛いもの好きの皆さん必見。これは激うま。
  • 行の作家江國香織 (23)井上尚登 (3)恩田陸 (4)荻原浩 (1)赤瀬川隼 (1)岩井志麻子 (7)石坂晴海 (1)綾辻行人 (1)内田春菊 (5)浦沢直樹 (1)上野瞭 (1)伊坂幸太郎 (3)池澤夏樹 (6)内田康夫 (18)大塚公子 (2)明野照葉 (1)あだち充 (1)祝康成 (1)板谷利加子 (1)一条ゆかり (1)愛川晶 (1)江口寿史 (1)井沢元彦犬丸りん (1)赤井三尋 (1)有栖川...
  • ばみの乱読日記 と猫雑貨。ばみとんきーさんのプロフィール
Sightsongさん
  • 崎山多美『クジャ幻視行』
  • む。7つの短編。最初に崎山多美の小説に接したときの驚愕はすでにわたしにはない。しかしそれでも、なのか、それだからこそ、なのか、じわじわと闇が押し寄せてくる。別に「沖縄の古層を掘る」ようなものではない。池澤夏樹の安易な小説とはわけがちがう。もちろん古い古い記憶も、「アメリカー」や基地も、街も体臭も、コトバもウタも、すべてがぐちゃぐちゃに混じり合って香りと腐臭の両方を放っている。やはり見事である。このような唄...
  • SightsongSightsongさんのプロフィール
右手さん
  • 雪沼とその周辺 /堀江敏幸
  • 月号?・刊行情報雪沼とその周辺(新潮社)2003年11月?雪沼とその周辺(新潮文庫)2007年7月30日??・受賞歴、ランキング第40回谷崎潤一郎賞(『雪沼とその周辺』中央公論、2004年11月号)?池澤夏樹?井上ひさし?河野多恵子?筒井康隆?丸谷才一第8回木山捷平文学賞(『雪沼とその周辺』)?秋山駿?川村湊?三浦哲郎?第29回川端康成文学賞(「スタンス・ドット」新潮、2003年6月号)?秋山駿?井上ひさ...
  • 本の情報ブログ 火の秋のモノガタリ右手さんのプロフィール
ばみとんきーさん
  • 死者の威嚇 小杉健治
  • 行の作家江國香織 (23)井上尚登 (3)恩田陸 (4)荻原浩 (1)赤瀬川隼 (1)岩井志麻子 (7)石坂晴海 (1)綾辻行人 (1)内田春菊 (5)浦沢直樹 (1)上野瞭 (1)伊坂幸太郎 (3)池澤夏樹 (6)内田康夫 (18)大塚公子 (2)明野照葉 (1)あだち充 (1)祝康成 (1)板谷利加子 (1)一条ゆかり (1)愛川晶 (1)江口寿史 (1)井沢元彦犬丸りん (1)赤井三尋 (1)有栖川...
  • ばみの乱読日記 と猫雑貨。ばみとんきーさんのプロフィール
オクーさん
  • 【新刊案内】出る本、出た本、気になる新刊!  (2017.11/5-12/1週)
  • よ??2017.11.27 わぁ、日馬富士だ、貴ノ岩だ、貴乃花だ、って言ってるうちに師走になりそう。まいったなぁ。読書は、角田光代訳「源氏物語 上」と川上弘美の「森へ行きましょう」。?源氏物語 上 (池澤夏樹=個人編集 日本文学全集04)posted with ヨメレバ角田光代 河出書房新社 2017-09-08Amazon楽天ブックス?森へ行きましょうposted with ヨメレバ川上 弘美 日本経済...
  • また、本の話をしてるオクーさんのプロフィール
itottoさん
  • [日記]ひさしぶりの塩野崎灯台へ
  • (0) | トラックバック(0) | 22:42ダロウェイ夫人 (集英社文庫)集英社ヴァージニアウルフVirginia Woolf丹治愛購入: 1人 クリック: 28回灯台へ/サルガッソーの広い海 (池澤夏樹=個人編...河出書房新社ヴァージニア・ウルフジーン・リース鴻巣友季子小沢瑞穂購入: 2人 クリック: 40回...
  • 子持ちししゃもといっしょitottoさんのプロフィール
けんじさん
  • ミステリー・推理小説総合ランキング(2017年)
  • 位-20沈黙法廷佐々木譲---21---位動点数作品名作者名こ本春早他賞L- --20双蛇密室早坂吝---21-->>27 位-17この世の春宮部みゆき---24---28 位-16キトラ・ボックス池澤夏樹---25---29 位-14T島事件詠坂雄二---27---30 位-12悪女の品格辻堂ゆめ---29--- 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 【「このミステリーがすごい!2018...
  • 朴念仁と居候けんじさんのプロフィール

池澤夏樹を含むトラコミュ

池澤夏樹
  • 池澤夏樹
  • 作家/翻訳家 池澤夏樹氏についてブログろう!
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:3人カテゴリー:小説ブログ

池澤夏樹を含むブログ村メンバー

  •  
ササロックさん
bookloverさん
  • ひねもすのたり、読書かなbookloverさんのプロフィール
  • 純文学系、現代日本の作家が中心の書評。他、神田古本屋街や他の本の町の写真入り記事もあります。

にほんブログ村

>

キーワード

>

池澤夏樹について