ハムストリングス

ハムストリングスについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ハムストリングス] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ハムストリングスを含むブログ記事

魔法使い2000さん
  • ぎっくり腰の治療で気を付けるべきこと
  • 事」を見た人が選んだベスト4かかとふくらはぎに痛みとしびれのある患者さんの治療〜福岡県津屋崎在住〜脊柱管狭窄症の手術以降も 足の痺れと痛みが続いていいる症例実は、マッサージは無意味だと思ってませんか?ハムストリングスの肉離れが治らない原因Tagged: ぎっくり腰, 腰痛この記事の投稿者: 平田 祥◆治療にこだわりすぎると言われる院長の紹介◆必ず治りたい依頼主のために「つらい症状」と「鍼の違和感や痛み」を天秤にか...
  • 東洋医学・鍼灸治療 症状の原因と症例その改善魔法使い2000さんのプロフィール
pari88さん
  • 膝の痛みは運動不足(筋力低下)が原因かも?
  • ブルを起こしにくいのでは?と考えがちですが、実は使わないことも痛みを招く原因となります。これは、膝まわりの筋肉に関係します。膝関節は、主に大腿四頭筋(大腿直筋、外側広筋、内側広筋、中間広筋の総称)と「ハムストリングス(半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋の総称)」によって安定が保たれていますが、運動不足によりこれらの筋肉が衰えると膝に過剰な負担がかかるようになり、痛みとなって現れます。また、関節も使わないと徐々に硬くな...
  • あなたの健康はお金で買えますか・・・?pari88さんのプロフィール
ダンサー専門トレーナー Yoshieさん
  • 筋膜をリリースするには? 【メルマガ】
  • レエダンサーでは、背中側の筋肉の繋がり(スーパーフィシャル・バック・ライン: 頭〜背中〜腰〜裏モモ〜ふくらはぎ〜足底) が、使いすぎで硬くなることがとても多いです。 たとえば、このラインの一部であるハムストリングスを ボールを使ってリリースすると、 腰が楽になるのを感じたり前屈が楽になったり、足を上げやすくなったり、立ちやすくなったり、引き上げをしやすくなったり、 人それぞれ、いろんな効果を感じることができます...
  • バレエダンサーのレスキュー隊 出動 !!ダンサー専門トレーナー Yoshieさんのプロフィール
鮫島友和さん
  • 短縮した筋に対してストレッチ行うだけでは効果が期待できない?
  • 当する筋肉の伸張性を引き出したり維持したりする手技のことです。そのため、ストレッチの対象となる筋肉は当然短縮している筋肉ということになります。例えば、膝関節が伸びにくい時には大腿部の裏側の筋肉にあたるハムストリングスが短縮している可能性が高いため、ハムストリングスの伸張性を引き出すためにストレッチを行うことが普通です。このようにストレッチは短縮している筋肉の伸張性を引き出すことで、関節運動を円滑に行えるようにし、...
  • リハビリから正常発達を考える鮫島友和さんのプロフィール
マイクロダイエットネットさん
  • やせ体質になるにはスクワットが効果的!
  • すスクワットは、下半身全体の筋肉が使われます。主に使われるのは、体の中で最も大きな筋肉である太もも前面の大腿四頭筋(だいたいしとうきん)、大きな筋肉第2位のお尻の大殿筋、そして第3位の太ももの後ろ側のハムストリングスです。大きな筋肉トップ3が集まっている部分を、スクワットなら一度に鍛えることができるのです。これらの部分を鍛えることは、脚の引き締めやヒップアップなどにも効果的です。?全身の血流を良くする女性に多い冷...
  • マイクロダイエットネットマイクロダイエットネットさんのプロフィール
同好会二見トレーニングクラブさん
  • 【ブルガリアンスクワット】大腿四頭筋・大腿二頭筋のダンベルトレーニング
  • きんぐん英語名称:gluteus muscles部位詳細:大臀筋|中臀筋|小臀筋起始:腸骨稜・腸骨翼|腸骨翼殿筋面・腸骨稜|腸骨翼停止:大腿筋膜外側部・大腿骨粗面|大腿骨大転子尖端|大腿骨大転子前面●ハムストリングスの英語名称・構造・部位詳細・起始停止読みかた:はむすとりんぐす英語名称:hamstrings部位詳細:大腿二頭筋長頭|大腿二頭筋短頭|半膜様筋|半腱様筋起始:坐骨結節|大腿骨粗線外側唇・外側筋間中隔|...
  • futamitc.jp同好会二見トレーニングクラブさんのプロフィール
同好会二見トレーニングクラブさん
  • 【自重スクワット】下半身の基本筋トレの正しいやり方・フォーム・呼吸と効果
  • を解説するとともに、効果のある筋肉と筋肥大・ダイエット別の適正な回数設定もご説明します。あわせて、いくつかの代表的なバリエーションについてもご紹介します。■自重スクワットが効果のある筋肉●大腿四頭筋・ハムストリングス・臀筋群など●大腿四頭筋の英語名称・構造・部位詳細・起始停止読みかた:だいたいしとうきん英語名称:quadriceps部位詳細:大腿直筋|外側広筋|内側広筋|中間広筋起始:腸骨下前腸骨棘・寛骨臼上縁|...
  • futamitc.jp同好会二見トレーニングクラブさんのプロフィール
同好会二見トレーニングクラブさん
  • 【バーベルスクワット】大腿四頭筋・大腿二頭筋の基本筋トレを解説
  • 四頭筋です。大腿四頭筋は大腿直筋・外側広筋・内側広筋・中間広筋の四部位から構成されており、主に膝関節伸展(膝を伸ばす)作用のほか、股関節の屈曲(脚を上げる)および外転(脚を開く)動作にも関与します。●ハムストリングスハムストリングスの英語名称・構造・部位詳細・起始停止読みかた:はむすとりんぐす英語名称:hamstrings部位詳細:大腿二頭筋長頭|大腿二頭筋短頭|半膜様筋|半腱様筋起始:坐骨結節|大腿骨粗線外側...
  • futamitc.jp同好会二見トレーニングクラブさんのプロフィール
ryoanakさん
  • 当病記7―生着その後・2
  • ら解放されない。まぁ外れている時間の方が圧倒的に長い生活に入れただけでも感謝すべきだろう。明日は検査なしとか。ということは、今日と同じ点滴メニューか。朝、レッグランジと簡易腕立て伏せをメニューに追加。ハムストリングスの筋力低下は、今までノーチェックだっただけに、衝撃的。少しずつ、少しずつ。Day39いろいろあって結局眠剤も余り効果が感じられぬ一夜とはなったが、以前に比べればよほど寝ている。これを継続したい。日中は...
  • 読んだり飲んだり走ったりryoanakさんのプロフィール
plus-trainersさん
  • 腰椎分離症の選手のための競技復帰に向けたストレッチ5選
  • の後外方を支える筋肉で、硬くなると股関節の動きを阻害するだけでなく、臀筋は腰の筋肉と筋膜という組織で連結しているため、臀部の柔軟性獲得は腰椎分離症の選手にとって重要となります。 その4:ももうら(ハムストリングスハムストリングスは坐骨結節という骨盤の一番下の部位に付着するため、ハムストリングスが硬いと骨盤の動き(股関節の動き)を阻害し、腰の負担を高めてしまいます。 その5:股関節前方(腸腰筋) 腸腰...
  • Plus TRAINERSのブログplus-trainersさんのプロフィール

ハムストリングスを含むブログ村メンバー

  •  
ハムストリングスさん
  • ただいま行政書士開業中in岩手県ハムストリングスさんのプロフィール
  • 行政書士事務所を開業してからの日々の思いを綴っていきます。HPは「きたかみ行政書士事務所」へ!

にほんブログ村

>

キーワード

>

ハムストリングスについて