ユリウス暦

ユリウス暦についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [ユリウス暦] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

ユリウス暦を含むブログ記事

kopfhochwilliamsさん
  • ext.225 お疲れ様です、サンタさん(ロシアはこれからだけど)。
  • シアのサンタクロースさんはまだお仕事終わってません。頑張ってください。応援してます。 〈ロシアのクリスマスは12月25日ではなく、1月7日。ロシアの伝統的なロシア正教のクリスマスです。ロシア革命前はユリウス暦が用いられていたため、当時のクリスマスの日を現代の暦に当てはめると1月7日になることから、このようなズレが生まれたと言います〉 *MADAME RIRI:ロシアのクリスマスは何だかスゴイ!ロシアが他と...
  • Williams' family Touch and Gokopfhochwilliamsさんのプロフィール
エメラルダスさん
  • Xmasとお正月のEMS届いたよ(*^ー^)ノ
  • が立派だ。 Xmasってことで愛車も洗車したらしい。 洗車料金は500ルーブル800円ぐらいなので日本と大差ないね。 以前にも書いたけれど、ロシアのクリスマスはロシア正教の暦ユリウス暦なので1月7日です。 最近は他の国同様に若い人たちは12月25日も祝うようですがロシア人にとっては新年のお祝いのほうが大事かな? Xmasシーズンの大量の航空便荷物に埋もれていた16kgのEMS...
  • 少年よ、女の部屋へ入ったら帽子を脱いでドアをエメラルダスさんのプロフィール
みーちょさん
  • ボスニア伝統のズミヤニェ刺繍〜クリスマスツリー、ようやく完成☆〜
  • なく披露できるよう、24個のオーナメントでツリー全体を飾りつけます。 これらはオーナメントだけのシンプルバージョン。この後、綿を載せスノーバージョンに変身。 前にもお伝えしたように、1月7日(ユリウス暦で12月25日にあたる)にクリスマスを祝うセルビア正教徒が多数を占めるので24日のイブも25日のクリスマスもほぼ平常運転ですが(※)、ツリーを飾るだけでも気分の盛り上がりが違ってきますよね。皆様、楽し...
  • ボスニアで手に色(しょく)生活みーちょさんのプロフィール
神の手さん
  • 12番焼山寺〜奥の院-1【焼山寺の奥の院まで歩いてみよう】
  • の日が始まる訳ですから、24日の日没からクリスマスイブですね。 ※教会暦における降誕祭の日付の概要。教会暦の一日は日没から始まり日没に終わるためクリスマスは24日の日没から25日の日没までとなります。ユリウス暦を使用する正教会(エルサレム総主教庁、ロシア正教会など)では、1月6日の日没から1月7日の日没までがクリスマスですが・・・カトリックの典礼暦は一般の暦と同様午前0時に日付が変わりますが、復活祭やクリス...
  • お遍路はWild!…四国の果てまで歩イッテQ!神の手さんのプロフィール
Share News Japanさん
  • 韓国メディア「クリスマスツリーの起源は韓国で、韓国の特産種」
  • biznews.or.kr/news/article.html?no=8294クリスマスクリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝う祭であり、降誕祭ともいう。 毎年12月25日に祝われるが、正教会のうちユリウス暦を使用するものは、グレゴリオ暦の1月7日に該当する日にクリスマスを祝う。ただし、キリスト教で最も重要な祭と位置づけられるのはクリスマスではなく、復活祭である。 クリスマス - Wikipediatwi...
  • シェアニュースジャパンShare News Japanさんのプロフィール
メティゾフィアさん
  • 一月一日が一月一日である理由。クリスマスと同じく冬至ベース
  • 学的に意味のある日ではないということが分かりましたが、まったく天文学と関係がないというわけでもないみたいです。結論から言うと、「冬至の直後の新月の日」が一月一日の起源である。ええとグレゴリオ暦の前身がユリウス暦で、ユリウス暦はカエサル将軍が制定した暦だそうです。こんなとこにも出てくるのかカエサルすげーなカエサルでユリウス暦は太陽暦なんですが、その前に使っていたローマ暦は太陰暦で、一月一日は「冬至後の最初の新...
  • よのなかのことかんがえるメティゾフィアさんのプロフィール
ぴろっちゃさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

ユリウス暦について