脳疾患

脳疾患についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 小脳変性症と気功
  • 携帯からは →→→ こちら[脳疾患] ブログ村キーワードこんにちわ。日之本元極です。小脳変性症のような自覚症状を感じていました。 17歳の女子学生(H・A)さんのお便りを紹介します。           ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲ 「テレビで小脳変性症の番組を見ていたら、私にも似たような症状があったので心配ですから診てください。」 昨年の9月病院の脳外科で、私はこう説明してCT検査を受けま・・・続きを読む
  • 病気と気功 気功教室日之本元極 病気全快くんさん病気全快くんさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

脳疾患を含むブログ記事

ま〜さん
  • 早速、ありがとう
  • に脳出血(右被殻)発症。急性期病院、リハビリ病院を経て12月に退院。翌年2月から復職。2014年8月、急性胆嚢炎。CT検査にて左腎細胞癌発覚。同年12月 腹腔鏡手術にて左腎臓と胆嚢を全摘出。左片麻痺、脳疾患後遺症と闘いつつ癌の経過観察3年目に突入。ブログトップ記事一覧画像一覧記事はありません今日は七五三の日早速、ありがとうNEW!2017年11月16日(木) 09時45分46秒テーマ:生活Eちゃんから早...
  • 左片麻痺の脳卒中サバイバーま〜さんのプロフィール
ま〜さん
  • 40年・・・
  • に脳出血(右被殻)発症。急性期病院、リハビリ病院を経て12月に退院。翌年2月から復職。2014年8月、急性胆嚢炎。CT検査にて左腎細胞癌発覚。同年12月 腹腔鏡手術にて左腎臓と胆嚢を全摘出。左片麻痺、脳疾患後遺症と闘いつつ癌の経過観察3年目に突入。ブログトップ記事一覧画像一覧今日は七五三の日防災訓練40年・・・NEW!2017年11月15日(水) 12時06分44秒テーマ:生活40年・・・気の遠くなるほ...
  • 左片麻痺の脳卒中サバイバーま〜さんのプロフィール
uncletomさん
  • ビル・ゲイツ氏がアルツハイマー病の治療法開発に57億円
  • 、自身が運営する慈善団体を通じたものではないと説明している。Dementia Discovery Fundはロンドンに拠点を置く民間基金。政府や慈善団体や製薬会社から資金援助を受け、進行性の不可逆的な脳疾患であるアルツハイマー病の治療法開発に取り組んでいる。ゲイツ氏はブログへの投稿で、自身の身内にもアルツハイマー病を発症した人が複数いることを明らかにした。ゆくゆくはアルツハイマー病が投薬によって治療でき...
  • パソコンとITの雑学ブログ アンクル・トムuncletomさんのプロフィール
hondaさん
  • 1468  「人間ドックの9割は間違い」(牧田 善二)
  • 方、毎年人間ドックを受診していながら、命を落とす人は多い。胃のバリウム検査、腹部超音波検査、便潜血検査、胸部エックス線検査で、がんの早期発見は無理なのだ。≫≪著者が患者に勧めているのは、がん、心疾患、脳疾患などの病気を確実に早期発見する「精度の高い検査」。内容は全身CT、胃と腸のカメラ、脳MRIだけ。人間ドックで安心していたら、自分の命は守れない!≫≪健康に長生きするための決定的な提言。≫ と裏表紙の紹...
  • 図書のささやきhondaさんのプロフィール
ま〜さん
  • 防災訓練
  • に脳出血(右被殻)発症。急性期病院、リハビリ病院を経て12月に退院。翌年2月から復職。2014年8月、急性胆嚢炎。CT検査にて左腎細胞癌発覚。同年12月 腹腔鏡手術にて左腎臓と胆嚢を全摘出。左片麻痺、脳疾患後遺症と闘いつつ癌の経過観察3年目に突入。ブログトップ記事一覧画像一覧記事はありませんRCC防災訓練NEW!2017年11月14日(火) 13時40分08秒テーマ:会社またまた防災訓練中です。わたしは...
  • 左片麻痺の脳卒中サバイバーま〜さんのプロフィール
upartsさん
  • ウコン・クルクミンのサプリの効果・効能まとめ?:BDNF促進、アルツハイマー病予防等
  • できますが、特定の脳のエリアでは、分裂し、増殖します。このプロセスの主要な促進因子の一つが、脳で機能する成長ホルモンである脳由来神経栄養因子(BDNF)です。うつ病やアルツハイマー病など多くの一般的な脳疾患は、このホルモン濃度の減少と繋がりがあります。興味深いことに、クルクミンは脳のBDNF濃度を上昇させることができます。これにより、クルクミンは多くの脳疾患や、老化による脳機能の低下を遅らせます。また、...
  • 養蜂専門のTCNupartsさんのプロフィール
ま〜さん
  • RCC
  • に脳出血(右被殻)発症。急性期病院、リハビリ病院を経て12月に退院。翌年2月から復職。2014年8月、急性胆嚢炎。CT検査にて左腎細胞癌発覚。同年12月 腹腔鏡手術にて左腎臓と胆嚢を全摘出。左片麻痺、脳疾患後遺症と闘いつつ癌の経過観察3年目に突入。ブログトップ記事一覧画像一覧記事はありません今日は皮膚の日RCCNEW!2017年11月13日(月) 19時40分36秒テーマ:病気2014年の今日、CT検査...
  • 左片麻痺の脳卒中サバイバーま〜さんのプロフィール
lovenaoさん
  • 犬の介護日記を書こうと思ったわけ
  • という事など、伝えていけたらいいなと思ったことも一つの要因、もちろん愛犬との残された日々を写真なども含めずっと残したいという気持ちもあります 認知症だけじゃなくて、おそらく脳腫瘍だと思う、いずれにせよ脳疾患の確立が、ほぼ確定と言われていますので、辛いとか痛いとか、きっとぺろは感じてるわけです愛猫にお世話の時間が1ヵ月しか出来なかった分、いま、ぺろとの生活で私の毎日は24時間ですけど、後悔の無い介護、後悔...
  • 白芝ぺろちゃん15歳の老犬介護とあれこれ日記lovenaoさんのプロフィール
hospharさん
  • ■『ルンバール』とは!? そして、ルンバールの『適応』と『禁忌』とは!?
  • 、穿刺箇所や穿刺深度により合併症を発症することもあります。また、髄液を採取することで、髄膜や神経、静脈が下方に牽引され、鈍い頭痛を伴うことがあります。【ルンバールの適応】ルンバールが適応となるのは主に脳疾患や神経疾患です。これらの疾患の発症時には、髄液の値(圧・蛋白・糖など)が変化するために、髄液を採取し検査することで、病気の判別を行います。なお、一般的に適応となるのは以下の疾患です。・髄膜炎・くも膜下...
  • 薬剤師の話hospharさんのプロフィール
福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌さん
  • 高断熱住宅と子供の健康…北斗市
  • 先生などもこのような家の断熱性能と健康度合を綿密に研究し、いずれも断熱性能の高さと健康度合が比例する事の研究エビデンスを多く発表しています。単に子供の健康だけではなく、大人のヒートショックでの心疾患、脳疾患、更には糖尿病や関節炎などと暖かい家に住むことで様々な疾患を抑制できることが判明してきました。ハウスダストやヒートショックなどの疾患だけではなく、家のなか全体を家族全員が自由に動き回れることにも健康に...
  • 福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌福地脩悦・全国・人の旅 社長日誌さんのプロフィール

脳疾患を含むブログ村メンバー

  •  
IDSCさん
ねぇちゃんさん
じいやさん
ねこマフィンさん
mayuさん

にほんブログ村

>

キーワード

>

脳疾患について