デヴィッド・ボウイ

デヴィッド・ボウイについての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [デヴィッド・ボウイ] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

デヴィッド・ボウイを含むブログ記事

松和のマスターさん
  • ジャズ喫茶で流したい・122
  • ル・ミュージックソニー・クラークソニー・ロリンズソロ・ピアノタンジェリン・ドリームチック・コリアチューリップデイブ・ブルーベックデイヴィッド・サンボーンデクスター・ゴードンデュオ盤デューク・ジョーダンデヴィッド・ボウイトミー・フラナガントランペットの隠れ名盤ドゥービー・ブラザースドナルド・バードハンプトン・ホーズハービー・ハンコックバリトン・サックスパット・メセニービッグバンド・ジャズは楽しビル・エバンスビートルズ...
  • ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
松和のマスターさん
  • ベテランの魅力的なフロント2管
  • ル・ミュージックソニー・クラークソニー・ロリンズソロ・ピアノタンジェリン・ドリームチック・コリアチューリップデイブ・ブルーベックデイヴィッド・サンボーンデクスター・ゴードンデュオ盤デューク・ジョーダンデヴィッド・ボウイトミー・フラナガントランペットの隠れ名盤ドゥービー・ブラザースドナルド・バードハンプトン・ホーズハービー・ハンコックバリトン・サックスパット・メセニービッグバンド・ジャズは楽しビル・エバンスビートルズ...
  • ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
うりあさん
  • FaOI2018 神戸遠征雑記2
  • )・・・ショーって言うかランビのプログラムがさ、アレだったじゃない?生ピアノの戦場のメリークリスマスはとっても素晴らしかったけど、やっぱりミスターフローレンスはそのシマシマじゃないのようっ(≧д≦)とデヴィッド・ボウイが好きだったモノとしてはどーしても100%の納得がいかない。(ランビとあのピアノならもっと良いものになる!)そしてもう一つのプロはマジで殆ど記憶がない・・・あのパンツの色で本当に記憶が吹っ飛んでいるの...
  • *raspberrygarden*うりあさんのプロフィール
brasaku44さん
  • 一流になる人の共通点
  • いかがなものか。学びのあり方を冷静に見ると、経済力だけでは測れない可能性が見えてくる。作家のヘルマン・ヘッセやジョージ・バーナード・ショー、アーネスト・ヘミングウェー、作曲家の武満徹、ミュージシャンのデヴィッド・ボウイやジミ・ヘンドリックス、建築家の安藤忠雄、人工知能研究者のエリエゼル・ユドカウスキー……。これらの人物は、すべて、正規の学校教育に頼らずに、それぞれの分野で一流の業績を成し遂げた「独学者」たちである。...
  • IT&PC自作速報brasaku44さんのプロフィール
松和のマスターさん
  • キューン、73歳のリーダー作。
  • ル・ミュージックソニー・クラークソニー・ロリンズソロ・ピアノタンジェリン・ドリームチック・コリアチューリップデイブ・ブルーベックデイヴィッド・サンボーンデクスター・ゴードンデュオ盤デューク・ジョーダンデヴィッド・ボウイトミー・フラナガントランペットの隠れ名盤ドゥービー・ブラザースドナルド・バードハンプトン・ホーズハービー・ハンコックバリトン・サックスパット・メセニービッグバンド・ジャズは楽しビル・エバンスビートルズ...
  • ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
vanessa119さん
松和のマスターさん
  • ザイトリン80歳のトリオ好盤
  • ル・ミュージックソニー・クラークソニー・ロリンズソロ・ピアノタンジェリン・ドリームチック・コリアチューリップデイブ・ブルーベックデイヴィッド・サンボーンデクスター・ゴードンデュオ盤デューク・ジョーダンデヴィッド・ボウイトミー・フラナガントランペットの隠れ名盤ドゥービー・ブラザースドナルド・バードハンプトン・ホーズハービー・ハンコックバリトン・サックスパット・メセニービッグバンド・ジャズは楽しビル・エバンスビートルズ...
  • ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール
ゆきみさん
  • Tレックスのメタル・グルー
  • ヘアスタイル、メイクなどがそれまでのどの音楽とも異なる個性があったことから、Tレックスのような音楽傾向は「グラムロック」と呼ばれるようになっていきました。同時期にグラムロックの代表的存在と言われていたデヴィッド・ボウイは、マーク・ボランの死後残された内縁の妻とその息子に、生涯を通じて援助を惜しまなかったそうです。「長年親しくしてきた親友の家族が困っている時に助けるのは当然のこと」とボウイは言ったそうですが、なんだか...
  • わたしの思い出の音楽ゆきみさんのプロフィール
T.MANOさん
  • 「SUKITA 」「海を駆ける」
  • 1枚」といえる写真は、自身のヒット曲と同じぐらい大切なものらしい。逆にその1枚が、その人のその後を決めることだってあるだろう。スキタさんはそういった特別な「1枚」をたくさん撮ってきた。マーク・ボラン、デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップ…往年の洋楽ロック・ファンなら懐かしい写真ばかりだ。有名すぎる写真の数々。もちろん YMOや忌野清志郎など国内アーティストも同様だ。単なる被写体としてではなく、彼らと篤い信頼関係を結ん...
  • ぎりぎりの女たちT.MANOさんのプロフィール
松和のマスターさん
  • フリードマンの魅力を再認識
  • ル・ミュージックソニー・クラークソニー・ロリンズソロ・ピアノタンジェリン・ドリームチック・コリアチューリップデイブ・ブルーベックデイヴィッド・サンボーンデクスター・ゴードンデュオ盤デューク・ジョーダンデヴィッド・ボウイトミー・フラナガントランペットの隠れ名盤ドゥービー・ブラザースドナルド・バードハンプトン・ホーズハービー・ハンコックバリトン・サックスパット・メセニービッグバンド・ジャズは楽しビル・エバンスビートルズ...
  • ジャズ喫茶『松和』マスターのひとりごと・ブログ松和のマスターさんのプロフィール

デヴィッド・ボウイを含むブログ村メンバー

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

デヴィッド・ボウイについて