加藤清正

加藤清正についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • ここからも熊本城
  • [加藤清正] ブログ村キーワード熊本市の電車通り 熊本城前の側の歩道橋ここは花畑公園の楠の緑がとても綺麗に見える所いつもはついついその緑に見とれているんですが反対側に目を向けるとビルとビルに挟まれた間から額に入った絵の様な熊本城が見えました今まで見てなかった・・・><飯田丸五階櫓のいい姿・・・この櫓好きです熊本城の石垣の石材場の1つ花岡山から夜眺めるとライトアップされて独立したお城の様に大きく堂々と・・・続きを読む
  • くまもとよかとこ案内人の会 noppyさんnoppyさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

加藤清正を含むブログ記事

BYOUさん
  • もしも私が来年死んだならば
  • ら。50歳でこの世とお別れ。50歳で亡くなった人ってどんな人がいるのだろう。ということで、検索したら、ご丁寧にも「訃報新聞」というサイトがあり、そちらは拝見しながら書いています。最初に目に入ったのは、加藤清正公。歴史好きなので元々好きなのですが、大河ドラマでの配役も良かったのでちょと気になります。秀吉から朝鮮へ戦にやられ、泥水を飲み耐えて、帰ってきたら石田三成から酷い仕打ちを受けた人ですね、戦上手で地元で...
  • 介護がきた・50代独身おんなの心の日記BYOUさんのプロフィール
たかさん
  • 今治城
  • 196号線をドライブ。海水が綺麗。帰りにタオルと造船の町の今治市に立ちより、今治城へ。僕も子供達の列に並び?城内を見て回りました〜。今治城はコンクリートで再建されていますが、代表的な熊本城を築城した「加藤清正」と並び築城の名手と言われた二人のうちの一人「藤堂高虎」が層塔型天守を発明して一番最初に築城したお城です。今治城からはじまり、伊賀上野城や篠山城、江戸城など手掛け、層塔型天守は全国に広がり江戸時代のお...
  • 自動車整備士のランニング奮闘記たかさんのプロフィール
太守さん
  • 戌年生まれの歴史人物、戦国武将、幕末英傑、有名人などなど、調べてみた
  • の権力を掌握。秀吉に気に入られて独立大名扱いとなり、さいごは龍造寺家を吸収してしまう。軍事にも政治にも長けた男じゃったが、その野心としたたかさは、好き嫌いが分かれるかもしれんな。ヒゲがトレードマークの加藤清正も永禄5年(1562)の戌年生まれじゃよ。刀鍛冶の子として生まれ、秀吉に仕えて福島正則らとともに賤ヶ岳の七本槍のひとりとして大活躍。朝鮮半島での虎退治も有名じゃな。関ヶ原合戦後は肥後国熊本城主となるが...
  • 鎌倉ではたらいていた太守のブログ太守さんのプロフィール
makikoさん
  • 干支の最大吉方位に明治神宮がありました
  • は有料に!20年前と様変わりしていたのが、明治神宮の御苑です。入場料500円がかかります。かつては入場料を払った記憶がないので、20年の間に有料になったのだと思います。明治神宮の御苑は、江戸時代初期に加藤清正を藩祖とする熊本藩の下屋敷でしたが、その後、彦根藩主の井伊家に移りました。明治維新後は、皇室御料地になり、明治天皇・昭憲皇太后にゆかりが深い場所です。なだらかな斜面にたつ数寄屋造りの隔雲亭は、昭憲皇太...
  • 本・大学・暮らし 面川真喜子の日々雑感makikoさんのプロフィール
さつき盆栽日記さん
  • 大徳寺塔頭寺院の「黄梅院」
  • であった織田信長が初めて上洛した際に父信秀の追善菩提のために小庵を開いたのが始まりとされています 後の本能寺の変により信長が急逝すると秀吉が徐々に増築し、庫裏や客殿などは小早川隆景が寄進、鐘楼の釣鐘は加藤清正が献上し、千成瓢箪をかたどった空池の「直中庭」は千利休が作庭するなどした戦国時代の有名人とのつながりが深い寺院です  「黄梅院の沿革」庫裡前の庭苔とモミジの色合いが素晴らしかったです!鐘楼と梵鐘この先...
  • さつき盆栽日記さつき盆栽日記さんのプロフィール
RICOさん
  • 皇居乾門通りの一般公開
  • 火という大火災によって江戸城の天守閣は焼失し、この富士見櫓が天守の代わりとなり1868年の江戸時代終焉まで天守は建てられませんでした。 この石垣は慶長11年(1606年)熊本城を築城した加藤清正の構築!弓なりになった部分は長方形の綺麗な石を積んでいます。 宮内庁先日、天皇陛下の譲位日を決める皇室...
  • 人生の午後…まっ、ゆるりとRICOさんのプロフィール
AKIRAさん
  • 映画『あずみ』のキャスト・ストーリー・感想を紹介
  • やえ(演:岡本綾)あまぎ(演:金子貴俊)長戸(演:榊英雄)爺(演:原田芳雄)南光坊天海(演:佐藤慶)浅野長政(演:伊武雅刀)飛猿(演:松本実)最上美女丸(演:オダギリジョー)井上勘兵衛(演:北村一輝)加藤清正(演:竹中直人)『あずみ』のストーリーあずみは、ひとりぼっちになっている所を爺たちに手を差し伸べられます。その爺の元には、あずみだけではなく多くの少年たちもいて、剣の稽古をつけられていき、たくましく成...
  • AKIRAの文学を愛する日記AKIRAさんのプロフィール
リマさん
  • 名古屋城3
  • 天守閣にて。ダサいと思いつつ欲しくなる鯱鉾。登り降りは階段でも可能ですよ。お庭も散策してきました。まだ紅葉が残っていて紅葉がきれいでした。加藤清正の石曳きの銅像です。お腹が空いたので五平餅をいただきました。お味噌の味がイイね〜。...
  • のんびりいこうリマさんのプロフィール
FUSAさん
  • 「民謡魂 ふるさとの唄」と おかげ参り
  • げ参り2017-12-10 20:46:25 |音楽芸能 今日の「民謡魂 ふるさとの唄」(NHK総合)は熊本県水俣市からの放送だった。県民に「セイショコさん」と呼ばれて敬愛され、守り神として崇拝される加藤清正公をフィーチャーしながら、熊本民謡の有名どころをカバーした。 牛深ハイヤ節/山鹿ヨヘホ節/球磨川舟唄/五十四万石/おざや節/ポンポコニャ/田原坂/ 2001水俣ハイヤ節/おかげ参り/おてもやん フィナ...
  • 徒然なか話FUSAさんのプロフィール
☆ Rilla ☆さん
  • 千年の都「平安京」の大路小路を歩く 第9回
  • されています。代金は、御社殿のお賽銭箱にお納めするのだそうです。 サムハラの御守り「サムハラ」は漢字で表記することができない神字。呪文のようなものです。弾除け、厄除け、無病、無傷の護符とされ、古くは加藤清正が朝鮮出兵の折に「サムハラ」の4字を刀に刻んで戦いに挑み、九死に一生を得たのだとか。羅城門跡794年の平安遷都の時に建設された平安京の正門京の中央を南北に貫く朱雀大路の南の端にそびえていました。幅33...
  • Garden 東の谷☆ Rilla ☆さんのプロフィール

加藤清正を含むトラコミュ

石田三成
  • 石田三成
  • 戦国武将永禄3年(1560年)に石田村生まれ秀吉に見出されて,家臣となる.佐和山城主,五奉行の一人.治部少輔秀吉のもとで出世し,有能な官僚として活躍するも加藤清正,...
  • トラックバック数:142 TB参加メンバー数:31人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
福島正則
  • 福島正則
  • 幼少より豊臣秀吉に仕え、天正11年(1583)の賤ケ岳の戦いでは、七本槍の筆頭にあげられ、数々の戦功をたて、文禄4年(1595)には清洲城主24万石となる。慶長...
  • トラックバック数:12 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:歴史ブログ
小西行長
  • 小西行長
  • ?〜1660(慶長5)安土桃山時代の武将。キリスト教を信仰し,洗礼名アグスチン。初め備前の宇喜多直行に仕えたが,直家が織田信長に帰属するとともに羽柴秀吉に仕えた。舟...
  • トラックバック数:30 TB参加メンバー数:7人カテゴリー:歴史ブログ

加藤清正を含むブログ村メンバー

  •  
夢子さん

加藤清正を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 戦国無双3に出て欲しい武将は?レス: 0/471(1320件)ゲームブログ
  • に似てるが、左の頬に痣と左耳が半分千切れてる。忠勝曰く、幸村と見分けがついてちょうどいい。福島正則や加藤清正らと仲がいい。性格冷静沈着。味方には紳士的だが、敵には傲慢かつ高圧的。幸村も例外なしでごみと呼ぶ。...
  • 戦国無双3に出て欲しい武将は?レス: 0/471(1320件)ゲームブログ
  • いちが復活を果たし、新たに武将として登場した人は竹中半兵衛・黒田官兵衛・毛利元就・甲斐姫・北条氏康・加藤清正・立花宗茂の7名と使用不可能武将として福島正則・綾御前(謙信の姉・仙桃院)と新システムに謎の村雨城の...

にほんブログ村

>

キーワード

>

加藤清正について