足利義満

足利義満についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [足利義満] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

足利義満を含むブログ記事

setonaikaiさん
  • <br />観光地嵐山へ至る「京福電気鉄道」(四条大宮〜嵐山|車両ほか)
  • に入り、太秦〜帷子ノ辻間には国宝弥勒菩薩像で有名な広隆寺の門前を過ぎていきます。帷子ノ辻駅では、北野天満宮の最寄り駅である北野白梅町へ向かう北野線が分岐。有栖川駅を過ぎると、難読駅名で知られる車折駅。足利義満ゆかりの鹿王院最寄りの鹿王院駅を出て古都の町並みを車窓に映していくと終点の嵐山駅に到着します。嵐山駅の駅舎内には足湯もあります。△嵐電嵐山駅構内の足湯△嵐電嵐山駅...
  • 新幹線、JR・私鉄の特急列車、快速列車ほかsetonaikaiさんのプロフィール
minoriさん
  • 城主の小笠原ぼたん〜花は愛と礼儀
  • 時花伝書】という本が残っているとか。なんと! 華道の前身は床の間の花だったのだ!床の間に花を活けるのは、元々は武家の※礼法(マナー)の一つであった。※礼法は、室町時代(1338年〜1573年)に将軍・足利義満に仕えた今川氏頼・伊勢憲忠・小笠原長秀によって今川流・伊勢流・小笠原流の礼法が出来た。武家のマナーは、おじぎの仕方・襖の開け閉め・食べる時の箸の使い方・お茶の出し方、点て方・立ち座りの姿勢・書道など、...
  • happy-ok3の日記minoriさんのプロフィール
末永能登守14611514さん
末永能登守14611514さん
おさなさん
歴史風味さん
  • 一夜にして消えた内ヶ島氏の帰雲城!白川郷の埋蔵金伝説はこうして始まった
  • ニュースになるでしょうね。 内ヶ島氏が物語の中心このお話に欠かせないのが、当時白川郷を治めていた「内ヶ島氏」という豪族です。内ヶ島氏はもともと室町時代の足利将軍家に仕えていました。それが足利三代将軍「足利義満」の馬廻衆をしていた「内ヶ島季氏」という人物です。 物語が動き始めるのが、その内ヶ島季氏の息子である「内ヶ島為氏」の時代です。為氏は当時の八代将軍である「足利義政」に白川郷の支配を命令されます。そこか...
  • 歴史風味歴史風味さんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲『礼法の歴史』:主に吉良流礼法
  • 私の知人が「吉良礼法」の研究をされている。私は後北条氏 ・武田氏の戦勝の縁起を担ぐ「三献の儀」から出発している。室町時代、3代将軍:足利義満から8代:義政の時、公家用 兼武士用の作法として、整理されたものが室町幕府の礼法であ る。室町幕府は、伊勢家、今川家、小笠原家に命じて、平安礼 法をもとに室町幕府の礼法を編纂させた。しかし、 戦国時代...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール
爺ちゃんの京都散歩さん
  • 京都:三条通を嵐山へ(2日目)!
  • 年代の創建と伝えられている神社で、伊勢神宮の斎王と関係があるようです。 三条通に戻り反対側の道を入っていくと、鹿王院の案内板があります。それに従って進んでいくと鹿王院になります。 鹿王院は、室町時代、足利義満が建てた禅寺です。紅葉の名所で、舎利殿を中心に嵐山を借景とした庭園は、時間を忘れて見ていたいと思うほどでした。 三条通りに戻り、少し歩くと桂川にに出ます。三条通の西端の渡月橋はもう直ぐです。歩いてここ...
  • 爺ちゃんの京都散歩爺ちゃんの京都散歩さんのプロフィール
カムカムビートさん
  • 春王・安王の墓
  • 室町幕府6代目将軍足利義教彼はあの金閣寺で有名な足利義満の五男で後継者としては外されていたのでお坊さんになっていましたがひょんなことからくじ引きで指名され、将軍になってしまったといいます。凄いな、、、今では考えられないですね。また彼は暴君、悪御所、万人恐怖...
  • 歴史のピースカムカムビートさんのプロフィール
ちくさん
  • 【祇園】八坂神社へ行ってきた【京都の神社】
  • 」として認められ、朝廷権力からの「不入権」を承認された。このころから祇園社は紀氏一族が執行家として世襲支配するようになる。嘉禄3年延暦寺は、法然の墓所を感神院の犬神人に申し付けて破却する。1384年に足利義満は、祇園社を比叡山から独立させた。だが、それで祇園社が幕府配下となったわけではなく、以降、祇園祭は経済的に力をつけていた京の町衆により行われるようになり、現在に至っている。慶応4年の神仏混交禁止により...
  • ちくブロ・ちくの趣味ブログちくさんのプロフィール

足利義満を含むトラコミュ

足利義教
  • 足利義教
  • 三代将軍足利義満の三男。室町幕府 六代将軍。くじ引きで将軍に選ばれた事から、籤引き将軍と呼ばれる。将軍家による中央集権制体制を築く。
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

足利義満を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • 信長は朝廷の上に立つ積もりは明らかだったから。また、信長と足利義満は共通点があり過ぎるほどあり、義満を模倣していると見られる為。(伝承と異なり信長は歴史、過去の人物を...

にほんブログ村

>

キーワード

>

足利義満について