足利義満

足利義満についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [足利義満] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

足利義満を含むブログ記事

frozenroseさん
  • 京都 名残の紅葉 鹿王院から京都駅へ
  • を書く検索ウェブこのブログ内でブログ日々のあれこれ 京都 名残の紅葉 鹿王院から京都駅へ2018-12-10 |旅行12/5 嵐山から離れた鹿王院もほとんど人がいません。静かに見学できました。鹿王院は足利義満が建てた宝幢寺の塔頭の一つ、応仁の乱で焼け残った鹿王院だけが今に残っていますが、往時は天竜寺からこの付近まで宝幢寺とその塔頭が立ち並んでいたとのことです。寺内、お宝色々、でも紅葉に気を取られて全然見て...
  • ブログfrozenroseさんのプロフィール
なみなみさん
  • 戦コレ泰平女君 徳川家康 高設定確定演出
  • に設定示唆&高設定確定パターンあり・1人目と5人目が対象乙女絵巻中の紹介キャラクターによる設定示唆1人目キャラクター示唆内容▼徳川家康▼基本パターン▼最上義光▼偶数設定示唆5人目キャラクター示唆内容▼足利義満▼基本パターン▼弓削道鏡▼基本パターン▼那須与一▼基本パターン▼三巫女▼高設定示唆▼上杉謙信▼設定2以上確定▼武田信玄▼設定2以上確定▼豊臣秀吉▼設定2以上確定▼明智光秀▼設定4・5・6確定▼織田信長...
  • なみなみスロットなみなみさんのプロフィール
みどりの木さん
  • 南禅寺の紅葉紹介3 南禅寺歴史と三門周辺の紅葉
  • 正安年間(1299〜1302年)のことです。一山一寧が1313年には後宇多上皇の懇請に応じ、上洛して南禅寺3世となります。建武元年(1334年)に後醍醐天皇は南禅寺を五山の第一としますが、1385年に足利義満は自らの建立した相国寺を五山の第一とするために、南禅寺を「別格」として五山のさらに上に位置づけ、京都五山と鎌倉五山に分割します。その後、応仁の乱で全山焼失します。 京都市の解説板です。 南禅寺の復興が...
  • 歴史大好きみどりの木みどりの木さんのプロフィール
frozenroseさん
  • 京都、名残の紅葉 宝筐院、清凉寺、鹿王院
  • れたので、天竜寺斜め向かいの古民家カフェで一休み。表通りの喧騒が嘘のような静かな店内です。向こうは韓国からのお客様。続いて嵐電で一駅、鹿王院前で降ります。駅からは10分ほど。もうすぐです。1380年、足利義満が普明国師に建てさせた禅寺。門は創建当時のもので、覚雄山の額は義満が書いたそうです。知らなかったので見てこなかった。貰ったパンフ、現地でよく読むべきでしたね。モミジにばかり気を取られて、扁額知らず。中...
  • ブログfrozenroseさんのプロフィール
目白芭蕉さん
  • 「ルーブル美術館展 肖像芸術〜人は人をどう表現してきたか」【国立新美術館】
  • ピールしなければならなかった。これは成り上がり者はみんなやりますね。豊臣秀吉もそうでした。 時の権力者に重用されるのは、一時はいいんですけどね。その人が落ちぶれちゃうと、一緒に転落してしまうから怖い。足利義満に重用された世阿弥が、義満の死後佐渡島に流刑になったり。ナポレオンと関わった人も多くは処罰されたり、亡命を余儀なくされたりしました。次のダヴィッドもその一人で、ブリュッセルに亡命しています。 ジャッ...
  • 歴史と文化 巡礼の旅日記目白芭蕉さんのプロフィール
播磨河内守さん
  • 松尾寺城跡
  • が、それを裏付ける文書等は現在のところ発見されていない。また、南朝との関係が深く、1336年(延元元年)後醍醐天皇綸旨によって祈祷所となり、以後も南朝から度々祈祷を命じられていたという。南北朝統一後は足利義満ほか代々の将軍も祈願所として、寺領安堵を行ったとされる。下って、織田信長も1577年(天正5年)禁制を下して松尾寺の保護を一旦は約束したのだが、織田信長は、4年後の1581年(天正9年)紀州高野山攻め...
  • なんとなく城跡巡り播磨河内守さんのプロフィール
散文的で抒情的な、わたくしの意見さん
  • 京都五山と禅宗についての覚書
  • 位」がつけられています。別格が南禅寺、第1位が天龍寺、第2位が相国寺、第3位が建仁寺、第4位が東福寺、第5位が万寿寺。この内、2位の相国寺は室町初期は五山ではなく、存在もしていません。なぜなら三代将軍足利義満が作った寺で、義満の圧倒的な政治力のもとに「五山の仲間入り」をしたからです。そうすると元々の5寺に加えて全部で6寺になります。それでも「京都六山」とはなりませんでした。南禅寺を「別格」とすることで、「...
  • 散文的で抒情的な、わたくしの意見散文的で抒情的な、わたくしの意見さんのプロフィール
町田ロッテさん
  • 鹿王院
  •  室町幕府三代将軍・足利義満によって創建されたとのことです。山門には「覺雄山」の書・・・これも義満によるものだとか。 義満と言えば金閣寺(鹿苑寺)ですが、これも2011年の鴨池球場(鹿児島)〜浜松球場の野球遠征のついでに寄ったお...
  • 野球場へ行こう!〜町田日記〜町田ロッテさんのプロフィール
アンテナマスターさん
yamaneko-2さん
  • 京都・金閣寺〜龍安寺〜仁和寺
  • ゃ快適で、ほとんど汗もかかずに金閣寺まで45分位で行けちゃいました。 金閣寺参道 朱に染まる鐘楼 朝の読経 金閣寺正式な名前は 臨済宗相国寺派 鹿苑寺(ろくおんじ)室町時代に権力を掌握した足利義満ゆかりのお寺です。 移動しながら別アングルでも撮ってみました。 運よく逆さ金閣がきれいに写りました。 好きピな金閣に会えて大満足です。 鏡湖池(きょうこうち)のビュースポットは朝からたく...
  • きまぐれ天然荘yamaneko-2さんのプロフィール

足利義満を含むトラコミュ

足利義教
  • 足利義教
  • 三代将軍足利義満の三男。室町幕府 六代将軍。くじ引きで将軍に選ばれた事から、籤引き将軍と呼ばれる。将軍家による中央集権制体制を築く。
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

足利義満を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • 信長は朝廷の上に立つ積もりは明らかだったから。また、信長と足利義満は共通点があり過ぎるほどあり、義満を模倣していると見られる為。(伝承と異なり信長は歴史、過去の人物を...

にほんブログ村

>

キーワード

>

足利義満について