足利義満

足利義満についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [足利義満] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

足利義満を含むブログ記事

matasaburo3の散歩日記さん
  • 晩秋の京都その3−八坂神社〜大谷祖廟
  • 延暦寺の支配を受ける神仏習合の寺とみなされていました。藤原氏の崇敬あつく、天皇・上皇の行幸もたびたびありました。又、平清盛、源頼朝、足利将軍家など武家の崇敬もあつく、その地位を高めました。1384年、足利義満は祇園社を比叡山から独立させ、以後祇園祭は京の町衆により行われるようになりました。境内東側には円山公園が広がっています。公園南側には大谷祖廟があります。大谷祖廟は、東本願寺の飛地境内で、親鸞の墓所です...
  • matasaburo3の散歩日記matasaburo3の散歩日記さんのプロフィール
mylearnlabさん
  • 高校入試対策・社会「よく出る貿易史のまとめ」
  • 」日明貿易明は、漢民族がモンゴル民族を北に追い出し、明を建国します。倭寇は、西日本の武士や商人、漁民が集団をつくって貿易を強要。船をおそい、大陸沿岸をおあらしたので明がとりしまりを日本に求めましたが、足利義満が禁じました。日本からの輸出…刀や銅、まき絵。日本への輸入…銅銭、生糸、絹織物、書画。日本の経済や文化に大きな影響をあたえました。朝鮮との貿易高麗…書物の印刷に金属活字を使い、わたを栽培。元に服属し新...
  • マイラボmylearnlabさんのプロフィール
箕輪初心:生方さん
  • 箕輪初心:生方▲井伊直虎・直政№134浜松「曳馬城」と「椿姫観音」
  • 駿河の半国守護を命じられた。 弟の今川仲秋が遠江、甥:今川泰範と駿河を分割統治する こととなった。 ・ ・応永7年(1400) 、応永の乱 今川貞世と甥:今川泰範が守護の権力をめぐってトラブった。 足利義満は関東管領上杉憲定に今川了俊追討令が出した。 しかし、今川了俊は今川一族の助命嘆願の結果許された。  応永9年(1402) 政界に関与しないことを条件に赦免された。大河内兵庫助真家や大河内備中守入道道...
  • 城・武将・陶芸・登山・潜水・スキー・旅行・温泉箕輪初心:生方さんのプロフィール
Heritagerさん
  • 京都の旅 vol.6 南禅寺。
  • 四位:浄智寺 第五位:浄妙寺しかし、鎌倉幕府が滅び 後醍醐天皇による 建武の新政が始まると 今度は南禅寺と大徳寺を 筆頭とする京都本位の 五山に改められたそうデス。さらに室町時代になると 第3代将軍の足利義満が 肩入れした相国寺を創建すると その相国寺を一位にするが為京都五山と鎌倉五山を分割し 両五山の上に「別格」として 南禅寺を位置させることで 相国寺を京都五山一位の位に 格上げさせたというわけデス。な...
  • Heritager.comHeritagerさんのプロフィール
殿上人夢穂さん
  • 花の醍醐で紅葉狩り。天下人の藤戸石と国宝もワンサカ
  • を引用すると >永久3年(1115年)、左大臣 源俊房の >子で、醍醐寺14代座主勝覚が灌頂院 >(かんじょういん)として開き、後に >仏教の三宝にちなんで現在の名に改めた。>応永3年(1396年)に足利義満の猶子と >なって醍醐寺座主に任じられ、続いて >准三后となり、後には足利義教の室町 >幕府将軍擁立にも活躍するなどした。 >以後、歴代院主が醍醐寺座主を兼ねる >慣例が成立する>古くから醍醐寺は真言...
  • 殿上人日記殿上人夢穂さんのプロフィール
GAMEさん
  • おっさんの音楽大賞〜
  • -12-10選手名鑑を作ろう:渡… 2017-12-09もっと見る記事はありません次の記事「かまたま5つの誓・・・ブログトップ記事一覧画像一覧プロフィールGAME性別:男性誕生日:タモリ、みのもんた、足利義満(笑)全体ブログランキング16,797位↓読者になるAD最新の記事おっさんの音楽大賞〜「かまたま5つの誓い」雲外蒼天讃岐飛翔外伝(後編)「かまたま5つの誓い」雲外蒼天讃岐飛翔外伝(中編)「かまたま5つ...
  • がめがま。GAMEさんのプロフィール
*  ako  *さん
  • 京都 紅葉散歩 ?? 世界遺産 金閣寺 Vol.2
  • 思わせる見事な美しさそして特別名勝にも指定されている、金閣を囲む鹿苑寺庭園には見どころが他にもあり鏡湖池の東側、書院庭園にある、極楽浄土へと向かう船を表現した樹齢約600年の古木陸 舟 の 松は足利義満の手植えと伝えられており、舳先を西に向けた帆掛け船形で京都三大松の一つでもありますそして広い境内は色鮮やかに染まった美しい紅葉の風景…室町時代、足利義満が見ていたかもしれない景色を時代を超えて今私が見...
  • * la dolce vita **  ako  *さんのプロフィール
*  ako  *さん
  • 京都 紅葉散歩 ?? 世界遺産 金閣寺
  • ときを過ごすことができましたこの日訪れたのはあまりにも有名な金色に光り輝く世界遺産金 閣 寺正式な寺号は鹿苑寺というこちらのお寺は、もとは公家の西園寺家の山荘で、室町幕府3代将軍・足利義満が譲り受け、さらに手を加えて豪勢で個性的な山荘に造り上げたものそして義満の死後は夢窓疎石が開山して禅寺となりましたしかし応仁の乱でほとんどの堂宇を焼失し、残った金閣ものちに放火により消失現在の金閣は1...
  • * la dolce vita **  ako  *さんのプロフィール
GAMEさん
ハレソラさん
  • 妙顕寺の御朱印(御首題)情報/京都市上京区
  • 。暦応4年(1341年)に、光厳院の院宣により、四条櫛笥(現京都市下京区・中京区の境)に移転しました。嘉慶元年(1387年)に、比叡山衆徒に伽藍を破却され、寺は若狭小浜に避難します。室町幕府3代将軍・足利義満の斡旋により、明徳4年(1393年)に三条坊門堀川(現在の中京区堀川御池)へ再建しました。応永18年(1411年)には、室町幕府4代将軍・足利義持の祈願寺となっています。しかし、応永20年(1413年...
  • ハレノソラシタハレソラさんのプロフィール

足利義満を含むトラコミュ

足利義教
  • 足利義教
  • 三代将軍足利義満の三男。室町幕府 六代将軍。くじ引きで将軍に選ばれた事から、籤引き将軍と呼ばれる。将軍家による中央集権制体制を築く。
  • トラックバック数:5 TB参加メンバー数:2人カテゴリー:歴史ブログ

足利義満を含むアンケート&掲示板

  •  
  • 「本能寺の変」の黒幕レス: 0/130(995件)歴史ブログ
  • 信長は朝廷の上に立つ積もりは明らかだったから。また、信長と足利義満は共通点があり過ぎるほどあり、義満を模倣していると見られる為。(伝承と異なり信長は歴史、過去の人物を...

にほんブログ村

>

キーワード

>

足利義満について