徳川家

徳川家についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード

あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?ブログ記事本文の先頭に下記のタグ( [徳川家] ブログ村キーワード )を挿入することで、ブログ村があなたの記事を自動で収集し、この枠内に特別に表示いたします。

このキーワード用のタグ:

Yahoo!ブログ Yahoo!ブログ(Wiki文法) ※Yahoo!の方はどちらかチェックしてください

徳川家を含むブログ記事

お豆さん
  • 2018一泊二日のバス旅行〜静岡編vol.1 駅近の観光スポット
  • 車すると、恐らく一番近いであろう静岡の観光スポットがお出迎え。北口の駅前広場(平成20年9月完成)に設置されているのは、市に所縁のある偉人の像が2体鎮座されています。遡ること平成19年(度)、静岡市が徳川家康公の駿府城入城四百年を記念した「大御所四百年祭」として様々な事業を展開する中、市の玄関口たる静岡駅の北口広場に徳川家康公像と竹千代君像を設置しました。こちらの家康公像は駿府城公園のものと設定が異なり...
  • オカシのキモチお豆さんのプロフィール
さかやんさん
  • 伊良湖岬から浜松へ、出世城浜松城址
  • ってしまいますね。 定番の浜松城址に寄っていきましょう。少し小さく復元されているようです。 広い駐車場があります。 進んでいきましょう。 石垣は400年前のものと書いてあります。 天守です。 若き人の徳川家康の像があります。浜松城と言えば徳川家康の出世にあやかってというので観光客が集まるのですね。 今日もも暑い日です。このあとイオンモールのラウンジで休みながら情報集集です。 長くなりましたので浜松は全編...
  • さかやんのつれづれ日記さかやんさんのプロフィール
hitorimaさん
  • 梅雨の走りの雨上がり、新緑を求めて平針へ〜2018.05.19(1)〜
  • 年以上の歴史を誇る古社です。ただし、本来は平針の集落ともども800mほど北寄りの場所にあり、現在地に遷座したのは江戸時代初期の慶長年間と伝えられています。そのきっかけとなったのが、岡崎街道の整備です。徳川家康の命により、この地域における幕府の拠点となった名古屋と家康の生まれ故郷である三河国・岡崎を結ぶ街道が作られ、平針はその宿場町とされました。この際、針名神社も村といっしょに街道沿いに移されたようです。...
  • どこかへ行きたい〜旅に関するあれこれ。ちょい鉄〜hitorimaさんのプロフィール
媛うさぎ☆さん
  • 【愛知】知多四国開創210年記念「岩屋寺」でいただいた ほっこりするステキな【限定御朱印】
  • が  行われています。 【本堂】【御本尊】千手観音菩薩 715年元正天皇の勅願所として  建立された親鸞聖人も本尊を納めた 知多半島屈指の古刹。 一時、度重なる火災などで  衰退しますが    のちに徳川家の祈願所として  復興した 「一切経5463巻」などの重要文化財を有する寺院。 【阿弥陀堂】 【経蔵】一切経が収蔵されていた建築物 愛知まとめ編 地域別まとめ 新作【御朱印帳】地域別まとめにほんブロ...
  • Destiny 〜癒しの御朱印巡り〜媛うさぎ☆さんのプロフィール
ののさん
  • 雨でも濡れずにカメラタイム♪
  • シライトソウコアジサイが咲き始めてました。百済寺の赤門が塗り直されてました。この周辺にもかわいい花が咲きます。コナスビフタバアオイ葉っぱにかくれるように花が咲いてました。いつ見ても地味な花だよ。でも 徳川家の紋なんだよね。ありがたいことに私が外に出る時は雨が止んでくれた。不思議だ〜日頃の行いがいいせいかしらん来月のシフトが出た。休み8日昼から夜までが8日朝から夜までのロングが14日6連勤の後1日休みで ...
  • 野の花工房ののさんのプロフィール
庭の花たちと野の花散策記さん
  • ナツユキソウ 白花のキョウガノコ
  • トップ最初はgooスタッフブログカテゴリー梅を訪ねて(3)偕楽園の四季 梅、桜、萩、紅葉など(59)弘道館(11)偕楽園(37)特別講座(2)たのしい自然観察(10)水戸の梅(51)水戸の桜(1)水戸徳川家の蘭展(1)小半ら(1)キジバト(15)庭の花たち(306)みんなの花図鑑(847)野草を訪ねて(62)偕楽園公園(37)まち歩き(13)日記・エッセイ・コラム(26)日記(1)旅行(3)インポート(...
  • 庭の花たちと野の花散策記庭の花たちと野の花散策記さんのプロフィール
sekiraiさん
  • 1804 堺市博物館 堺市の指定文化財ー古文書・典籍ー
  • っている。沢庵・江月にとって穏やかな日であったであろう、しかし紫衣事件が起こりこの日常は終わりをむかえる事となった。常設展示からも慶長大火縄銃慶長十五年(1610)の銘を持つ現存する日本最長の火縄銃。徳川家に仕えた砲術家の稲富一夢が監督し近江国友と堺の鍛冶が協力し作ったもの。大坂城攻撃の試作品として作られたと伝わる。この銃の完成に安心したのか稲富一夢は翌慶長16年に亡くなっている。さて博物館入口前には武...
  • SENgoKU anD VISIon -乱世を追う-sekiraiさんのプロフィール
skipperさん
  • 田無神社【前編】
  • 田無神社の創立は正応年間(建長年間説もありますが、いずれも鎌倉期、十三世紀)です。谷戸(註1)の宮山に鎮座し、尉殿大権現(じょうどのだいごんげん)と呼ばれていました。ご祭神は龍神様です。 時代は下り、徳川家康が江戸幕府を開くにあたり、城、町建造のために大量の石灰(壁の材料)を必要としました。家康はそれを青梅の地に求め、青梅街道を開きました。その際に、肥沃な谷戸に住んでいた人々は、こぞって1kmほど南の青...
  • ☆神々の囁き☆skipperさんのプロフィール
まゆ♪さん
  • 故郷だけど、知らなかった事?
  • した。「萬松寺」というお寺があるから 「萬松寺通り」のようです。お寺は建て替えられたのでしょうか、見た目にきれいですねぇ。案内によりますと、織田信長公の父親が織田家の菩提寺として開基したお寺とのこと。徳川家康公も幼き頃に ここで暮らしていた時期があったそうな。こちら白龍館は戦後復興の時に木造で建てられたものを 昨年4月に新しく建て替えられたようです。この3体の龍のモニュメントは 音・映像・水の演出を2時...
  • わっしょい〜元気を出して歩いていこう〜まゆ♪さんのプロフィール
元高校教師のブログさん
  • 圧倒的なスケールのポピーが満開---鴻巣・荒川河川敷
  • laquo;里見公園へバラを観に行く |トップ |このブログの人気記事里見公園へバラを観に行く手賀沼から利根川サイクリングロードへ(柏駅レン...読む詩と歌う詩(歌詞)の違い--高野喜久雄が遺した答え徳川家の謎 一 −−家光は家康の素性の秘密を知っ...清房院(船橋市飯山満)に刻まれた小野田寛郎の歌碑<利尻・礼文3日間の旅>(1)--利尻・礼文島フェ...諸口あきら の「リターン・トゥ・パラダイス」藤原...
  • 元高校教師のブログ元高校教師のブログさんのプロフィール

徳川家を含むトラコミュ

徳川家康
  • 徳川家康
  • 安土桃山時代の武将。松平広忠の嫡男。1542年,三河国(愛知東部)岡崎城で生まれる。幼少時代を織田氏(尾張清洲)・今川氏(駿河)の人質として過ごしたが桶狭間合戦によ...
  • トラックバック数:381 TB参加メンバー数:62人カテゴリー:歴史ブログ
豊臣秀吉
  • 豊臣秀吉
  • 尾張国中村の百姓として生まれ、織田信長に仕え頭角を表す。信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると中国大返しにより京へと戻り、山崎の戦いで光秀を破り信長の後継の地位...
  • トラックバック数:237 TB参加メンバー数:49人カテゴリー:歴史ブログ
直江兼続
  • 直江兼続
  • 越後・長尾(上杉)氏下士の出。その才を認められ上杉景勝の近習となった。絶えた直江氏を継ぐ。豊臣秀吉に降った上杉氏が会津120万石に封じられると、陪臣としては破格の...
  • トラックバック数:564 TB参加メンバー数:45人カテゴリー:歴史ブログ
加藤清正
  • 加藤清正
  • 戦国武将。戦国後期最強武将の一角をなす。肥後熊本城主。豊臣秀吉の子飼いで、賤ヶ岳七本槍の一人。朝鮮では鬼と恐れられる。小西行長、石田三成らと対立が高じて、関ヶ原...
  • トラックバック数:63 TB参加メンバー数:29人カテゴリー:歴史ブログ
関ヶ原の戦い
  • 関ヶ原の戦い
  • 1600年,美濃国 (岐阜県)の関ヶ原で行われた徳川家康(東軍・10万)と石田三成(西軍・8万)の戦い。戦いは家康側の勝利に終わり徳川氏の覇権が確立した。秀吉死後、かね...
  • トラックバック数:192 TB参加メンバー数:20人カテゴリー:歴史ブログ

徳川家を含むブログ村メンバー

  •  
アツさん
鳴月さん
ミカさん
よしぶんさん
GPさん

徳川家を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

徳川家について