江國香織

江國香織についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 号泣する準備はできていた
  • [江國香織] ブログ村キーワード今さらといわれるような話ですが、いまごろ読みました。なんとも印象的なタイトル。江國香織さんのこちら。どんなに不意打ちの悲しみであろうと、その人には号泣する準備ができていた…とあとがきにありました。  号泣する準備はで...・・・続きを読む
  • 大好き!日記 すきさんすきさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

江國香織を含むブログ記事

ジニーの、今日も気まぐれな感じで・・・さん
  • 下町ロケット
  • の殺人」 読了2ヶ月前丸戸史明 『冴えない彼女の育てかた』 読了2ヶ月前若竹七海 『スクランブル』 読了2ヶ月前高野和明 『13階段』 読了3ヶ月前ASKA 約5年ぶりのコンサート開催決定!!3ヶ月前江國香織 『がらくた』 読了4ヶ月前コメントを投稿名前タイトルURL※名前とURLを記憶するコメント※絵文字はJavaScriptが有効な環境でのみご利用いただけます。▼ 絵文字を表示携帯絵文字リスト1リスト...
  • ジニーの、今日も気まぐれな感じで・・・ジニーの、今日も気まぐれな感じで・・・さんのプロフィール
lands_end’s blogさん
mariさん
  • 本棚の人魚たち・・・エドワード・アーディゾーニの「小さな人魚」
  • 今回は久しぶりにアンデルセン童話集から人魚姫をご紹介します。挿絵を描いているのはイギリスで絵本作家、挿絵画家として活躍したエドワード・アーディゾーニ(1900-1979)、本文の日本語訳は江國香織です。 「アンデルセンのおはなし」H.C.アンデルセン:作  エドワード・アーディゾーニ:画スティーブン・コリン:英語訳江國香織:日本語訳(のら書店  2018年5月刊) エドワード・アーディ...
  • mariのブログmariさんのプロフィール
ユウさん
  • 座右の銘。
  • なものといえば、私の場合は座右の銘。「七転び八起き」「思いわずらうことなく愉しく生きよ」が、私の座右の銘で、この言葉を自分に言い聞かせて頑張って歩いてきました。「思いわずらうことなく愉しく生きよ」は、江國香織さんの小説のタイトルで、誰かの言葉の方が、座右の銘として活きる。ちょっとしたことを気にしないで生きていこう、という意味。意外と気になったことって、気にしなくていいことだったりする。重いことでもね。強く...
  • PHOTO×TALKユウさんのプロフィール
いのうまさん
  • 「絵本を抱えて 部屋のすみへ」 江國香織
  • 「絵本を抱えて 部屋のすみへ」 江國香織 新潮文庫子どもの頃、絵本を読んだという記憶はあまりなく、本の始まりの思い出はいきなり児童図書だったりするので、ここに出てくる絵本たちにはあまりなじみがないけれど、今から読んでも遅くはないかな、と思わ...
  • いのうま読書録いのうまさんのプロフィール
とびうおさん
ジニーの、今日も気まぐれな感じで・・・さん
  • ジョジョの奇妙な冒険
  • の殺人」 読了1ヶ月前丸戸史明 『冴えない彼女の育てかた』 読了2ヶ月前若竹七海 『スクランブル』 読了2ヶ月前高野和明 『13階段』 読了3ヶ月前ASKA 約5年ぶりのコンサート開催決定!!3ヶ月前江國香織 『がらくた』 読了4ヶ月前コメントを投稿名前タイトルURL※名前とURLを記憶するコメント※絵文字はJavaScriptが有効な環境でのみご利用いただけます。▼ 絵文字を表示携帯絵文字リスト1リスト...
  • ジニーの、今日も気まぐれな感じで・・・ジニーの、今日も気まぐれな感じで・・・さんのプロフィール
liyonさん
  • 搬入してきました。#奥野ビル の6階にある#銀座モダンアート さんの「妄想装画展?」...
  • is post on Instagram 搬入してきました。 #奥野ビル の6階にある #銀座モダンアート さんの 「妄想装画展?」に参加致します。 私は20代前半によく読んでいた江國香織さんの「落下する夕方」を勝手に描かせてもらっちゃいました。 原画の他に 絵の画像を事前に送って、デザイナーさんが文庫本の装丁風に仕上げて下さったものの展示もするそうです。 まだ、見てないからどんなんに...
  • liyon(武永リヨ)色の温度計liyonさんのプロフィール
lands_end’s blogさん
tabiさん
  • 松岡昌宏さんは中山美穂さんがが好きだった。中山美穂さんとは?
  • 、原作を知っている者からすると意外な展開も楽しめ、バンコクの景色はきらびやかで綺麗でしたが、どちらかというと、私は原作の方が良いかな。感情の描写がうまく伝わっていて。辻仁成さんの本は沢山読みましたが、江國香織さんと出版した、「冷静と情熱のあいだ」が一番好きです。同じ時系列に起こる出来事を、江國香織さんがあおいの視点から、そして辻仁成さんが純正の視点から書いてあり、両方読むことで完結されている小説です。アイ...
  • tabiの小さな幸せtabiさんのプロフィール

江國香織を含むトラコミュ

直木賞
  • 直木賞
  • 直木三十五賞の読書感想、書評、レビューを語ろう!受賞作家、候補作家の一般文芸・ライトノベル作品ドラマ化映画化マンガ化アニメ化舞台化などの映像化その他、関すること...
  • トラックバック数:42 TB参加メンバー数:8人カテゴリー:教育ブログ

江國香織を含むブログ村メンバー

  •  
たいこさん
みらくるさん
  • 読書メモ。みらくるさんのプロフィール
  • 好きな作家は伊坂幸太郎・金城一紀・長嶋有・江國香織など。読むのはサイズも値段もお手頃な文庫本が中心。
  • サクリファイス/近藤史恵
666さん
  • 666666さんのプロフィール
  • 考えたことをなるべく短くかいています。
  • デコルテの憂鬱
ゆか文庫さん
アキさん

江國香織を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

江國香織について