筒井康隆

筒井康隆についての解説記事(紹介記事)

にほんブログ村キーワード
  • 蓮佛美沙子で…伝説の「七瀬ふたたび」
  • [筒井康隆] ブログ村キーワード筒井康隆氏の作品に随分とはまっていた時期があります。SF小説よりも、ドタバタやエッセイが好きでした。今回「七瀬ふたたび」...・・・続きを読む
  • 和みの掛軸ギャラリーほなこて♪ honakoteさんhonakoteさんのプロフィール
あなたもブログ記事を書いてこのキーワードを解説してみませんか?

筒井康隆を含むブログ記事

nikolaschkaさん
  • 【コミュニケーション論】新聞スクラップの整理
  • らず痛いですが、それでもこうして起き…2018-12-03【履修計画】スケジュール帳を新しく買いました6時起床。昨日は、土曜日につづいて慶應通信的にはほぼ何もしな…2017-11-23【ブックリスト】筒井康隆『漂流』筒井康隆の個人読書史ともいうべき本『漂流』から、彼がこれま…2017-11-09【憲法(J)】どこまで記述するのかニコラシカ(@xaqihooo)です。曇天ときどき小雨。子どもは今日…2017...
  • 慶應猿臂録nikolaschkaさんのプロフィール
ヨネさん
  • 「預金型教育」の理解 谷口洋幸さんの講座「多様な性のあり方と人権」へ
  • ー『フランケンシュタイン』 (1)司馬遼太郎『竜馬がゆく』 (1)スポーリン『即興術』 (1)ターナー『儀礼の過程』 (2)チャペック『R.U.R.ロボット』 (2)津田篤太郎『漢方水先案内』 (1)筒井康隆『旅のラゴス』 (1)鶴見俊輔『教育再定義への試み』 (2)ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』 (1)ナイチンゲール『看護覚え書』 (1)中島敦『D市叙景』 (1)中島敦『悟浄出世』 (1...
  • 降りていくブログヨネさんのプロフィール
ばみとんきーさん
  • 来年のカレンダー。
  • 義範 (4)斎藤澪 (1)重松清 (2)湊かなえ (3)さ行 その他の作家 (9)た行の作家高村薫 (3)津本陽高野和明手塚治虫(3)高世仁壇一雄谷村志穂田中康夫 (1)高木美保竹本泉高杉良高樹のぶ子筒井康隆辻村深月 (1)高橋克彦 (1)藤堂志津子 (5)たかたまさひろ (1)た行 その他の作家 (5)高橋龍太郎 (2)嶽本のばら (1)な行の作家貫井徳郎 (5)永瀬隼介中村うさぎ (5)中井英夫中野不...
  • ばみの乱読日記 と猫雑貨。ばみとんきーさんのプロフィール
ヨネさん
  • 12/12 星の王子さま読書会
  • ー『フランケンシュタイン』 (1)司馬遼太郎『竜馬がゆく』 (1)スポーリン『即興術』 (1)ターナー『儀礼の過程』 (2)チャペック『R.U.R.ロボット』 (2)津田篤太郎『漢方水先案内』 (1)筒井康隆『旅のラゴス』 (1)鶴見俊輔『教育再定義への試み』 (2)ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』 (1)ナイチンゲール『看護覚え書』 (1)中島敦『D市叙景』 (1)中島敦『悟浄出世』 (1...
  • 降りていくブログヨネさんのプロフィール
あらら?さん
  • あらら?冒険記 【晩秋のアート編】?
  • 。融合するのは同じだが、あるときは部屋の中、ある時は海辺、ある時は生命溢れる森の中と変わっていく。何やらメタフィクションのような展開が面白い。後世のガルシア・マルケスやフィリップ・K・ディックあるいは筒井康隆に影響を与えたのではないか。そんな気がする。そして「叫び」だ。「叫び」妹を見舞うため訪れたエーケベルグの町。そこで見た、血のように赤く染まった夕陽に恐れ慄き、そして叫び声を上げるムンクが描かれる。不定...
  • 食べる!観る!読む!聴く!評論家あらら?公式ブログあらら?さんのプロフィール
声なき声の願いさん
ばみとんきーさん
  • 皮下輸液その後。
  • 義範 (4)斎藤澪 (1)重松清 (2)湊かなえ (3)さ行 その他の作家 (9)た行の作家高村薫 (3)津本陽高野和明手塚治虫(3)高世仁壇一雄谷村志穂田中康夫 (1)高木美保竹本泉高杉良高樹のぶ子筒井康隆辻村深月 (1)高橋克彦 (1)藤堂志津子 (5)たかたまさひろ (1)た行 その他の作家 (5)高橋龍太郎 (2)嶽本のばら (1)な行の作家貫井徳郎 (5)永瀬隼介中村うさぎ (5)中井英夫中野不...
  • ばみの乱読日記 と猫雑貨。ばみとんきーさんのプロフィール
6(ロク)さん
  • 笑うな?
  • 、超美味い圧の時間も丁度良くて骨まで食べられますもう少し脂が乗ってれば完璧だが成分的にはどうなんだろうね?新鮮な水煮には決してない化学変化がありそうだよね、缶詰には私が痺れた100の本 その7笑うな 筒井康隆個人的にはそこそこの文化人だと思っていたラジオパーソナリティーが「時をかける少女って、イメージとまるで違う爺さんが書いてるって知って驚いた」と、のたまわっていて瞬時に彼への評価が最低ランクに落ち切った...
  • 「あんた、すげぇな・・・・」6(ロク)さんのプロフィール
ケン坊さん
  • ★dTV★映画『パンク侍、斬られて候』独占配信決定!
  • ムービーの形を借りて、石井監督は世間の常識から物語そのものまで全てをぶっ壊してみせる。ナンセンスギャグが散りばめられ、スラップスティックなクライマックスへと雪崩れ込んでいくあたりは、日本SF界の巨匠・筒井康隆の小説に通じるものを感じさせる爆裂時代劇だ。時代劇は古くさくて、退屈……というイメージを根底から覆した『ニンジャバットマン』と『パンク侍、斬られて候』。日本の時代劇シーンに、新しい夜明けが訪れようとし...
  • お節介オヤジの事件簿ケン坊さんのプロフィール
tojikojiさん
  • 【書評】個人的にツボすぎなので次回作以降も全部読みます『半分世界』
  • と一応、SF短編集…なんだが、日常の思考実験のようなテイストなのでハードさはない。どちらかというとカフカみたいな不条理設定を突き詰めて、それを絶妙に面白く日常に落とし込んでいったような…そんな感じ。「筒井康隆っぽい」という評価には納得。短編というより中編の長さのお話が4つ収録されている。どれも面白いので、紹介文に関してはアマゾンやレビューサイトをご参照いただくとして、4編のうち個人的にツボだった『吉田同盟...
  • Under the rooftojikojiさんのプロフィール

筒井康隆を含むトラコミュ

SFマンガ家
  • SFマンガ家
  • SF(サイエンスフィクション)系の作品を多く手がける漫画家の話題なら何でもOK↓主なSF系漫画家(五十音順) * 明智抄 * あさりよしとお * 吾妻ひでお * 石川...
  • トラックバック数:66 TB参加メンバー数:24人カテゴリー:漫画ブログ
劇場版「パプリカ」
  • 劇場版「パプリカ」
  • 筒井康隆原作の「パプリカ」劇場版のTBです。夢と現実の境界線が危うくなる傑作。私のレビューはこちら http://myhome.cururu.jp/kameaji/blog/article/31000595586(すみ...
  • トラックバック数:11 TB参加メンバー数:9人カテゴリー:映画ブログ
筒井康隆
  • 筒井康隆
  • 今なお最前線を走り続ける作家、筒井康隆のトラコミュです。
  • トラックバック数:12 TB参加メンバー数:5人カテゴリー:本ブログ

筒井康隆を含むブログ村メンバー

  •  
squibbonさん
イヌ・ヘンドリクスさん
中之 吹録さん
  • 潜在意識の中から [Subconsciousness]中之 吹録さんのプロフィール
  • 小説を書きます。ジャンルに縛られること無く、色々と書き綴ってみたいと思います。更新は不定期です。
モンティ・パイソンさん
  • モンティ・パイソンモンティ・パイソンさんのプロフィール
  • B級映画や書籍などを紹介しています。どの記事の最後にもアフィリエイトがあります。
せきたかさん

筒井康隆を含むアンケート&掲示板

  •  

にほんブログ村

>

キーワード

>

筒井康隆について